本日限定!Amazonタイムセール開催中

【SwitchBotシーリングライトプロ レビュー】アプリ調光で快適生活!スマートリモコン機能も搭載したAIスピーカー対応シーリングライト

こんにちは、いつか家のすべての装置をアプリやAIスピーカーで管理できるようにしたいイツキ(@saigalog)です。

自宅のスマートホーム化に欠かせない製品をたくさん世に送り出しているメーカーと言えばSwitchBotスイッチボット

今回レビューするのはそんなスマートホーム家電のスペシャリストSwitchBotの「シーリングライトプロ」です。

見た目は一見するとシンプルで、一般的なシーリングライトと変わりありません。

しかし中にはリモコンやアプリでの調光対応や、“シーン”や“オートメーション”といった便利な機能がもりだくさん。

AIスピーカーにも対応しているので、アレクサやGoogleアシスタントといった馴染みのあるスマートスピーカーを通して声で操作することもできます。

さらに「プロ」限定で“スマートリモコン”の機能も搭載しているので、同社の「SwitchBotハブミニ」と同じように登録した赤外線リモコンでテレビやエアコンなどの家電の操作を1台に集約できます。

本記事ではそんな便利でスマートホーム化のエントリーモデルとしてもうってつけな「SwitchBotシーリングライトプロ」について、実際に使っている例もあわせて詳しくレビューしています!

メリット
デメリット
  • 取り付けるだけで自宅のスマートホーム化が手軽にできる
  • 工事不要で配線の心配もなし
  • 調光やタイマーでシーンや時間帯にあわせて照明を調整できる
  • AIスピーカーと連携して声による指示で照明や家電を操作できる
  • スマートリモコンとして家電の操作を集約できる
  • デザインやカラーバリエーションの選択肢がない
  • 特選タイムセール開催中!
10,980円 → 9,755円(11%OFF)
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

SwitchBotシーリングライトプロの同梱物

SwitchBotシーリングライトプロ」の外箱はダンボール素材でシンプルなデザインです。

SwitchBotシーリングライトプロ 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

SwitchBotシーリングライトプロの同梱物
  • LEDシーリングライト本体
  • アダプター
  • セード
  • リモコン
  • リモコンケース
  • ネジ × 2
  • 単4形乾電池 × 2
  • 取扱説明書

リモコンを壁掛けするためのリモコンケースが付属しています。

付属のネジ2つを使って壁などに固定します。

リモコンに入れる単4形乾電池は2本付属しています。

SwitchBotシーリングライトプロ 電池
  • 特選タイムセール開催中!
10,980円 → 9,755円(11%OFF)

SwitchBotシーリングライトプロのスペック

SwitchBotシーリングライトプロ」はスマホアプリを完備し、スマートリモコンやAIスピーカー対応のシーリングライトです。

SwitchBotシーリングライトプロ

今回レビューしている「SwitchBotシーリングライトプロ 8畳4299lm」をあわせて全4種類のバリエーションがあります。

SwitchBotシーリングライトプロ バリエーション

各製品のスペックや仕様の違いは以下の表にまとめられています。

SwitchBotシーリングライトプロ バリエーション別スペック
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ご使用の環境にあう製品を選んでみてください。

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名SwitchBotシーリングライトプロ
本体サイズアダプター:直径72 mm、高さ27 mm
シーリングライト:直径457 mm、高さ72 mm
セード:直径480 mm、高さ61 mm
リモコン:140 × 45 × 17 mm
重さアダプター:87 g
シーリングライト:1.3 kg
セード:0.35 kg
リモコン(電池込):59 g
リモコンケース:6 g
全光束4299lm(全灯・全光時)
電源AC100V 50/60Hz
消費電力43W
待機電力2.2W
本体材料
セード材料PMMA
動作温度0~40℃
通信方式1.4GHz Wi-Fi
Bluetoothバージョン4.2以降
対応OSiOS 11.0以降
Android 5.0以降

外観

SwitchBotシーリングライトプロ」は大きくわけて4つのパーツで構成されています。

  • アダプター
  • シーリングライト
  • セード
  • リモコン

アダプターは天井にある引掛シーリングに直接取り付けるパーツです。

シーリングライトのカラーも白で統一され、LEDが貼られています。

SwitchBotシーリングライトプロ シーリングライト

天井に設置するとき、アダプターのコネクターとソケットをあわせます。

SwitchBotシーリングライトプロ コネクタ接続
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

詳しい設置手順はこのあとの「機能」の項で解説しています!

裏面には円状に黒いスポンジが貼られています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

このスポンジには防虫対策の効果がありますので、誤って取ってしまわないように注意しましょう。

LEDの光をやわらげるセードは円状で、こちらも白一色に統一されています。

SwitchBotシーリングライトプロ セード

内側や側面はこんな感じ。

リモコンも白で統一されたシンプルなデザインです。

各種ボタンや操作の説明は以下を参照ください。

SwitchBotシーリングライトプロ リモコン説明

中央にあるスイッチでチャンネル1と2を切り替えられ、2台までの「SwitchBotシーリングライトプロ」を操作できます。

SwitchBotシーリングライトプロ チャンネルスイッチ

裏面にある電池ぶたを外して、単4形乾電池を2本入れて使います。

SwitchBotシーリングライトプロ 電池ぶた

サイズ・重量

SwitchBotシーリングライトプロ」のアダプターの直径は72 mm、高さは27 mmです。

SwitchBotシーリングライトプロ アダプターサイズ

シーリングライトの直径は457mm、高さは72mm

セードの直径は480 mm、高さは61 mm

リモコンのサイズは140 × 45 × 17 mmでした。

重さはそれぞれ以下のようになっています。

  • アダプター:87 g
  • シーリングライト:1.30 kg
  • セード:0.35 kg
  • リモコン(電池込):59 g
  • リモコンケース:6 g
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

一式を天井に取り付けると合計で約1.7 kgの重さになります。

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

設置作業前に安全のため、必ず壁スイッチを切っておきましょう

別の照明器具がついている場合は取り外して、引掛シーリングボディのみにします
SwitchBotシーリングライトプロ 引掛シーリング
アダプターの金具を挿し込み、回して固定します
SwitchBotシーリングライトプロ アダプター取り付け
シーリングライトを取り付けます

アダプターとの接合部が「カチッ」と音がするまで上に押し上げるのがポイントです。

SwitchBotシーリングライトプロ シーリングライト取り付け
コネクターをソケットに挿し込みます
SwitchBotシーリングライトプロ コネクタ接続
セードを取り付けます
SwitchBotシーリングライトプロ セード取り付け
消灯時はこんな感じになります
SwitchBotシーリングライトプロ 消灯
壁スイッチの電源を入れ、シーリングライトが点灯したら設置完了です
SwitchBotシーリングライトプロ 設置完了

リモコンで色温度や明るさなどを調光できます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

スマホアプリと連携することで「SwitchBotシーリングライトプロ」がさらに便利になります。

スマホに「SwitchBot」アプリをインストールします
SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

ホーム画面右上にある「+」マークをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ +マーク
「シーリングライトプロ」をタップします
SwitchBotシーリングライトプロ 選択
指示に従い「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ 追加
接続するWi-FiのSSIDとパスワードを入力し「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ Wi-Fi
名称を入力、ルームを選択し「保存」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ 名称
「OK」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ 追加完了
ホーム画面に接続したシーリングライトプロが表示されたら登録完了です
SwitchBotシーリングライトプロ ホーム画面

ホーム画面ではライト状態シーンの変更オートメーションのON/OFFを切り替えられます。

SwitchBotシーリングライトプロ ホーム画面

ライト状態はスライダーを左右に動かすことでリアルタイムに連動して調光できます。

SwitchBotシーリングライトプロ ライト状態

シーンではワンタッチで色温度や明るさを変更できます。

SwitchBotシーリングライトプロ シーン

画面の最下部にあるメニューで常夜灯全灯のON/OFF遅延実行スケジュールの設定ができます。

SwitchBotシーリングライトプロ メニュー

遅延実行では時間を指定してON/OFFを設定できます。

SwitchBotシーリングライトプロ 遅延実行

スケジュールでは時間と曜日を指定してシーリングライトのON/OFFを設定できます。

設定画面では操作音設定Wi-Fi設定クラウドサービスなどの各種設定を確認・変更できます。

SwitchBotシーリングライトプロ 設定画面

Wi-Fi設定クラウドサービスNFCの設定など細かい確認や設定はここで行なえます。

Alexaを使って「SwitchBotシーリングライトプロ」のON/OFFしている様子を動画にまとめてみました。

SwitchBotシーリングライトプロ」には、赤外線リモコンでテレビやエアコンなどをまとめて操作できる“スマートリモコン”の機能が搭載されています。

SwitchBotシーリングライトプロ スマートリモコン
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

同社の「SwitchBotハブミニ」と同じことができると考えるとイメージしやすいです。

SwitchBotハブミニレビューはこちら 【SwitchBotシリーズ レビュー】あらゆるモノをスマート化!バリエーション豊富で便利すぎるリーズナブルなIoTデバイス

ここからは「SwitchBotシーリングライトプロ」に、各家電の赤外線リモコンを登録する方法を紹介していきます。

「リモコンを追加」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ リモコン追加
対象の家電のアイコンをタップします

ここではテレビを例に紹介します。

SwitchBotシーリングライトプロ 家電
該当のメーカーを選んでタップします
SwitchBotシーリングライトプロ メーカー選択
指示に従い、赤外線リモコンを「SwitchBotシーリングライトプロ」に向けてボタンを押します
SwitchBotシーリングライトプロ スマートラーニング
「SwitchBotシーリングライトプロ」が型を自動判別するので、問題なく動作するものを選んで「保存」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ リモコンをテスト
デバイス名を入力、ルームを選択し「保存」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ デバイス名入力
「今すぐ使う」ボタンをタップします
SwitchBotシーリングライトプロ リモコン追加完了
ホーム画面に追加した赤外線リモコンが表示されたら完了です
SwitchBotシーリングライトプロ ホーム画面

「SwitchBot」アプリの画面上で、実際の赤外線リモコンと同じように操作できます。

SwitchBotシーリングライトプロ アプリのリモコン
  • 特選タイムセール開催中!
10,980円 → 9,755円(11%OFF)

SwitchBotシーリングライトプロのレビューまとめ

本記事では「【SwitchBotシーリングライトプロ レビュー】アプリ調光で快適生活!スマートリモコン機能も搭載したAIスピーカー対応シーリングライト」について書きました。

価格も1万円前後と一般的なシーリングライトとほとんど変わらず、スマートホーム化を進められる製品としてはとてもリーズナブル。

シーリングライトをアプリや音声できるようにしたいという方や、これからスマートホームの製品を集めていきたい方はぜひ「SwitchBotシーリングライトプロ」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • 取り付けるだけで自宅のスマートホーム化が手軽にできる
  • 工事不要で配線の心配もなし
  • 調光やタイマーでシーンや時間帯にあわせて照明を調整できる
  • AIスピーカーと連携して声による指示で照明や家電を操作できる
  • スマートリモコンとして家電の操作を集約できる
  • デザインやカラーバリエーションの選択肢がない
  • 特選タイムセール開催中!
10,980円 → 9,755円(11%OFF)
【SwitchBotロボット掃除機S1 Plus レビュー】業界一の静音性!アプリ完備で水拭きと吸引を同時に行うロボット掃除機【SwitchBot見守りカメラ 3MP にゃんボット レビュー】ネコ型カメラが可愛く見守る!パン&チルトでナイトビジョンもできる高解像度3MP屋内カメラ【SwitchBotキーパッドタッチ レビュー】スマートロックに欠かせない!アプリ&パスコード&NFCカードと指紋認証にも対応したSwitchBotロック専用キーパッド【SwitchBotキーパッド レビュー】スマートロックがさらに快適に!アプリやパスコード、NFCカードに対応し音声操作でも施錠・解錠できるSwitchBotロック専用キーパッド【SwitchBotロック レビュー】玄関の鍵をIoT化!アプリはもちろんNFCタグや遠隔操作、自動施錠にも対応し音声操作も可能なスマートロック【SwitchBotタグ レビュー】スマホをタグにかざすだけ!アプリやデバイス起動の手間がさらに減らせる防水NFCタグ【SwitchBotスマート電球 レビュー】コスパ最強!リーズナブルで周辺機器豊富な1600万色マルチカラースマートLED電球【SwitchBotプラグ レビュー】古い家電もIoT化!遠隔操作やスケジュール設定が便利でコンパクトなスマートプラグ【SwitchBot屋内カメラ レビュー】ナイトビジョンでクリアな映像!シリーズ製品との連携でスマートホーム化できるコンパクトな屋内カメラ【SwitchBot開閉センサー レビュー】ドアが開いたらスマホに通知!シリーズ製品との連携や防犯にも役立つコンパクトな開閉センサー【SwitchBot人感センサー レビュー】動体検出で防犯にも!スマホへの通知やシリーズ製品とも連携できるコンパクトな人感センサー【SwitchBotカーテン レビュー】カーテンの開閉を完全自動化!心地よい朝の陽射しで目覚めることができる画期的なIoTデバイス【SwitchBotシリーズ レビュー】あらゆるモノをスマート化!バリエーション豊富で便利すぎるリーズナブルなIoTデバイス