本日限定!Amazonタイムセール開催中

【SwitchBotロボット掃除機S1 Plus レビュー】業界一の静音性!アプリ完備で水拭きと吸引を同時に行うロボット掃除機

こんにちは、今日も部屋中にロボット掃除機を走らせているイツキ(@saigalog)です。

わが家では家電やガジェットによる家事の時短に取り組んでおり、その中でも“ロボット掃除機”の存在は欠かせません。

とても便利で自分たちの使える時間が増えて快適なのですが、気になるのが音の問題

吸引に伴う動作音はそれなりに大きく、特に夜間から朝方にかけてはなかなか使いづらいといつも感じていました。

そんな中、衝撃を受けたのが今回レビューする「SwitchBotスイッチボットロボット掃除機S1 Plusプラス」。

見た目や機能はよくあるロボット掃除機と大差ありませんが、特筆すべきはその静音性。

これまで何台ものロボット掃除機を使いレビューしてきましたが、間違いなくこの「SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」が一番静かだと言えるでしょう。

もちろん吸引力も申し分なく、同時に床を水拭きしてくれるので一石二鳥です。

またIoT家電に強いSwitchBotの製品ということで、スマホアプリの使い勝手はよくここにも他社にはない大きなアドバンテージがあります。

本記事では静音性に優れ、スマホアプリでカンタンに管理できる「SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」について詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 吸引&水拭きを同時に行える
  • 自動的にエリアマッピングしてアプリで管理できる
  • ゴミを自動収集するのでゴミ捨ての手間や回数を減らせる
  • 随一の静音性
  • 特になし
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plusの同梱物

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」の外箱は、赤と白を基調としたシンプルなデザインです。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 外箱

裏面や側面には製品の仕様や特徴が記載されています。

同梱物として以下のものが入っています。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plusの同梱物
  • SwitchBotロボット掃除機S1 Plus本体
  • 自動ゴミ収集ベース
  • ダストバッグ × 3
  • モップ取付ブラケット&モップ
  • 小型メンテナンスツール
  • 防水シート
  • 取扱説明書

アタッチメントが多数付属しています。

モップモップ取付ブラケットから取り外して洗うことができます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus モップ

防水シートは貼られたラベルのとおり、自動ゴミ収集ベースの下に敷いて使います。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 防水シート

SwitchBotロボット掃除機S1 Plusのスペック

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」はエリアマッピング・拭き掃除・ゴミ収集のすべてを自動で行い、スマホアプリで管理できるAIロボット掃除機です。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名SwitchBotロボット掃除機S1 Plus
ロボット掃除機サイズΦ334 mm、高さ95 mm
自動ゴミ収集ベースサイズ185 × 227 × 382 (mm)
ロボット掃除機重さ約3.25 kg
自動ゴミ収集ベース重さ約3.65 kg
素材ABS、PP、PMMA
バッテリー5000mAh
定格電力30W
定格電圧14.8V
バッテリー持続時間静音モード:250分
標準モード:210分
パワーモード:140分
MAXモード:110分
通信方式2.4GHz Wi-Fi
対応OSiOS 11.0以降、Android 5.0以降

外観

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」は、清潔感のある白を基調としたシンプルな外観です。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 外観

真上から見るとこんな感じ。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 上から見たところ

中央にはレーザーセンサーがあり、その下に充電ボタン清掃ボタンがあります。

各種ボタンの機能
  • 充電ボタン
    短押しすると再充電、または再充電一時停止
  • 清掃ボタン
    長押しするとロボットを起動/停止
    短押しすると清掃を開始/一時停止
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

レーザーセンサーは本体から16 mmほど高くなっています。

充電ボタン/清掃ボタンは点滅・点灯し、掃除機本体の状態を示します。

インジケーターの意味
  • 青く点灯:充電完了/正常に掃除中
  • 青くゆっくり点滅:充電中
  • 青く点滅:Wi-Fi接続中
  • 赤く点灯:電池残量が少ない
  • 赤く点滅:電池切れ/故障

底面はこんな感じ。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 底面

モップ取付ブラケットを取り付けて、掃除機本体の底面に付けることで拭き掃除ができるようになります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

モップ取付ブラケットとモップはそれぞれの面テープで貼り付けましょう。

ダストカップ&水タンクは水タンク取り外しバックルを押しながら引き出せます。

水拭きするときは水タンクの注入口から水を入れます。

底面の中央にあるラベルには製品の仕様が記載されています。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus ラベル
記載の仕様

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 型番:W3011010

定格電圧:14.8V 定格電力:30W 定格入力:24V=1A

底面の前方左側にはサイドブラシがあります。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus サイドブラシ

底面上部にあるのはユニバーサルホイール

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus ユニバーサルホイール

メインホイールは底面を下にして置くとロボット掃除機本体の中に沈みます。

メインブラシはカバーを取り外してメンテナンスできます。

メインブラシはこんな感じ。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus メインブラシ

側面にはバンパーがあります。

また側面後方には電源スイッチがあります。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 電源スイッチ

自動ゴミ収集ベースの外観も白を基調としたシンプルなデザインです。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベース

上から見るとこんな感じ。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベース上から見たところ

キャニスターフタは上にそのまま持ち上げて開けられます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus キャニスターフタ

中にはダストカップが取り付けられています。

正面から見るとこんな感じ。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベース正面

中央ににあるLEDインジケーターが点灯して自動ゴミ収集ベースの状態を示します。

インジケーターの意味
  • 消灯:充電中
  • 白く点灯:ベースの電源ONでロボットがベース上にない
  • 白く点滅:ロボットがベースに正常に接続/ゴミ収集を開始・終了
  • 赤く点灯:ダストバッグが正しく取り付けられていない
  • 赤く点滅:ゴミが正しく収集されていない/不適切な操作

正面下部には充電接点吸引口があります。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 吸引口

背面はこんな感じ。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベース背面

背面下部からは電源コードが伸びています。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 電源コード
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

電源コードを着脱することはできません。

電源コードの長さは約118 cm

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 電源コード長さ

側面はこんな感じ。

底面には滑り止めがついています。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベース底面

底面のラベルには自動ゴミ収集ベースの仕様が記載されています。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベースラベル
記載の仕様

SwitchBotロボット掃除機 充電ステーション

型番:W3011010

定格電力:950W

定格出力:24V=1.5A

定格電圧:100V~50/60Hz

定格入力電流(充電時):0.8A 定格入力電流(集塵中):6A

サイズ・重量

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」のロボット掃除機の直径は334 mmです。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus サイズ

高さ(床からレーザーセンサーの上部まで)は95 mm

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 高さ

自動ゴミ収集ベースのサイズは185 × 227 mm

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベースサイズ

高さは382 mmでした。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 自動ゴミ収集ベース高さ

ロボット掃除機とスマホ(iPhone 13 Pro)を比較するとこんな感じのサイズ感。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus スマホと比較

重さはそれぞれロボット掃除機が約3.25 kg、充電ベースが約3.65 kgでした。

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

まずは「SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」を設定して、掃除ができるように準備しましょう!

自動ゴミ収集ベースにロボット掃除機を設置して充電します

設置場所は説明書に記載されているとおり、前面に1.5 m以上、両側に1 m以上のスペースを確保しましょう。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 設置
スマホアプリ「SwitchBot」をインストールします
SwitchBot

SwitchBot

wonderlabs, Incorporated無料posted withアプリーチ

アプリを起動して右上の「+」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus アプリホーム
「ロボット掃除機S1 Plus」をタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 選択
「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 追加
「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 追加
接続するWi-FiのSSIDとパスワードを入力し「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus Wi-Fi
「接続」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus Wi-Fi接続
「使用する準備ができました」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 接続成功
名称を入力し「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 初期設定
「次へ」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 設置ガイド
「完了」ボタンをタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus おやすみ期間を設定
ロボット掃除機S1 Plusのホーム画面が表示されるので左上の「<」をタップします
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus アプリ
アプリのホーム画面に設定した「ロボット掃除機S1 Plus」が表示されたらセットアップ完了です
SwitchBotロボット掃除機S1 Plus アプリホーム

まず最初に清掃を開始すると、部屋のエリアマッピングが進んでいきます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

エリアマップは2Dと3Dのどちらでも確認できます!

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」が掃除している様子を動画にまとめてみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

掃除力はもちろんですが、なにより静音性に驚かされました!

ナメコ
ナメコ

これまでわが家では数々のロボット掃除機を使ってきましたが、間違いなく「SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」が一番静かです。

清掃が完了するとエリアマップが作成されます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus マップ作成
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

わが家の場合、リビングダイニング約14畳が約27分で掃除完了しました。

マップをエリアで区切り、名前をつけて管理できます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus マップ編集

掃除終了後、自動ゴミ収集ベースの中を覗いてみるとしっかりゴミが集められていました。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus ゴミ

ちなみに掃除対象となる部屋の間取りはこんな感じ。

清掃方法は「部屋指定」「家全体」「エリア指定」から選択できます。

水分量モードを変更できます。

詳細ではさらに細かいメニューが確認できます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus メニュー

スケジュールでは日時や細かい項目を指定して、掃除するスケジュールを設定できます。

清掃レポートでは、今週・今月の掃除の合計面積や合計時間を確認できます。

ボイスではロボット掃除機の音声を変更できます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus ボイス

リモコンモードではスマホアプリ上からロボット掃除機の動作を操作できます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus リモコンモード

部品使用期限ではフィルターやサイドブラシなど、部品の使用期限の目安がわかります。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 部品使用期限

設定ではおやすみ期間や音声案内音量設定など、細かな設定が行なえます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plus 設定

その他、クラウドサービスやNFCの設定などが行えます。

SwitchBotロボット掃除機S1 Plusのレビューまとめ

本記事では「【SwitchBotロボット掃除機S1 Plus レビュー】業界一の静音性!アプリ完備で水拭きと吸引を同時に行うロボット掃除機」について書きました。

価格は6万円台と、他社のロボット掃除機と比較してもリーズナブルな本製品。

静かなロボット掃除機をお探しの方、SwitchBotの他の製品も愛用しているという方はぜひ「SwitchBotロボット掃除機S1 Plus」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 吸引&水拭きを同時に行える
  • 自動的にエリアマッピングしてアプリで管理できる
  • ゴミを自動収集するのでゴミ捨ての手間や回数を減らせる
  • 随一の静音性
  • 特になし
【SwitchBot見守りカメラ 3MP にゃんボット レビュー】ネコ型カメラが可愛く見守る!パン&チルトでナイトビジョンもできる高解像度3MP屋内カメラ【SwitchBotキーパッドタッチ レビュー】スマートロックに欠かせない!アプリ&パスコード&NFCカードと指紋認証にも対応したSwitchBotロック専用キーパッド【SwitchBotキーパッド レビュー】スマートロックがさらに快適に!アプリやパスコード、NFCカードに対応し音声操作でも施錠・解錠できるSwitchBotロック専用キーパッド【SwitchBotシーリングライトプロ レビュー】アプリ調光で快適生活!スマートリモコン機能も搭載したAIスピーカー対応シーリングライト【SwitchBotロック レビュー】玄関の鍵をIoT化!アプリはもちろんNFCタグや遠隔操作、自動施錠にも対応し音声操作も可能なスマートロック【SwitchBotタグ レビュー】スマホをタグにかざすだけ!アプリやデバイス起動の手間がさらに減らせる防水NFCタグ【SwitchBotスマート電球 レビュー】コスパ最強!リーズナブルで周辺機器豊富な1600万色マルチカラースマートLED電球【SwitchBotプラグ レビュー】古い家電もIoT化!遠隔操作やスケジュール設定が便利でコンパクトなスマートプラグ【SwitchBot屋内カメラ レビュー】ナイトビジョンでクリアな映像!シリーズ製品との連携でスマートホーム化できるコンパクトな屋内カメラ【SwitchBot開閉センサー レビュー】ドアが開いたらスマホに通知!シリーズ製品との連携や防犯にも役立つコンパクトな開閉センサー【SwitchBot人感センサー レビュー】動体検出で防犯にも!スマホへの通知やシリーズ製品とも連携できるコンパクトな人感センサー【SwitchBotカーテン レビュー】カーテンの開閉を完全自動化!心地よい朝の陽射しで目覚めることができる画期的なIoTデバイス【SwitchBotシリーズ レビュー】あらゆるモノをスマート化!バリエーション豊富で便利すぎるリーズナブルなIoTデバイス