MENU

カテゴリーから探す

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

年間150を超える製品を現役のWebエンジニアが1つ1つ丁寧にレビューしています。

モットーは「生活レベルを上げずQOLを上げる」こと。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Anker Soundcore Life P3 レビュー】1万円以下TWSなら迷わずコレ!欲しい機能全部ノセでコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン

こんにちは、移動時には完全ワイヤレスイヤホンが欠かせないイツキ(@saigalog)です。

今回レビューするAnkerアンカーの「Soundcore Lifeサウンドコア ライフ P3」はカラバリ豊富で機能盛りだくさんな上、1万円以下で買えるコスパに優れた完全ワイヤレスイヤホンです。

ANCを進化させた独自のウルトラノイズキャンセリングを搭載し、外音取り込み機能もあるので死角なし。

音質も良好で、専用アプリで自分好みにカスタマイズすることもできます。

さらに新機能「ゲームモード」「イヤホンを探す」にも対応。

本記事ではそんな隙のない完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Life P3」について、実際の使用感を中心に詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker Soundcore Life P3の使用感

イヤホンと言えば、まず実際の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。

製品の詳細やスペックは後回しにするとして、まずは使ってみて私が感じた素直な感想を述べていきたいと思います。

Anker Soundcore Life P3 使用感

まずは見た目から。

Anker Soundcore Life P3 見た目

充電ケースは丸くコロンとしていて、お菓子のマカロンを彷彿とさせるような可愛らしいデザイン。

イヤホンのデザインもシンプルなので、人を選ばず誰でも使いやすいのが特徴です。

カラバリも5色用意されており、ブラックやホワイトといったベーシックなものはもちろん、ポップな色もあるのでファッションアイテムとしても選びやすいのが嬉しい点です。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

特にコーラルレッドは妻や娘など、女性人気が高かったです。

エミ
エミ

お父さん、レビューが終わったら私にちょうだいね?笑

次に装着感

Anker Soundcore Life P3 装着感

このイヤホンはいわゆる「カナル型」と呼ばれるタイプで、耳の穴に挿し込んで使います。

イヤーピースも5種類用意されているので、どなたでも理想の装着感に調整することが可能です。

またスマホアプリでも密閉感をテストでき、このあたりの独自性はさすがAnker社のなせる業といったところ。

軽いので耳に過度な負担がかかるようなこともないですし、装着感は特に申し分のない十分な仕上がりになっていると感じています。

そして一番気になる音質面について。

Anker Soundcore Life P3 音質

1万円前後のAnker社の完全ワイヤレスイヤホン、ということで期待通りのバランスの良い音質を体感できます。

特に専用アプリ「Soundcore」ではイコライザー調整ができるので、自分の好みの音質にカスタマイズできるのが嬉しいところ。

イコライザー調整が可能で試聴に耐えうるということは、そもそもベーシックの音質が良いという表れでもありますよね。

その他、機能も盛りだくさん搭載されています。

まずAnker独自の「ウルトラノイズキャンセリング」。

もともとのANCにモード別切替が乗っかって大層な名前になっているわけですが、これがなかなかどうして快適です。

また外音取り込み機能もあるので、会話時やアナウンスを聞きたいといったときに毎回イヤホンを外す手間も省けます。

睡眠モードは名前のとおり眠りにつきたいときだけはなく、作業などで集中したいときに前述のウルトラノイズキャンセリングと組み合わせて使っても便利です。

タップによるコントロール機能はTWSではもはや常識ですが、これをアプリで自在に変更できるのは他メーカーと大きく差別化できる部分であると言えるでしょう。

遅延を減らすゲームモードも搭載されており、まさにいたれりつくせりと言える本製品。

アンダー1万円でカラバリ豊富で必要な機能がすべてそろった完全ワイヤレスイヤホンをおすすめしてほしい、と言われたら私は迷うことなくこの「Anker Soundcore Life P3」を推すことになるでしょう。

Anker Soundcore Life P3の同梱物

Anker Soundcore Life P3」の外箱は、青を基調としたシンプルなデザインです。

Anker Soundcore Life P3 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

Anker Soundcore Life P3 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker Soundcore Life P3 同梱物
Soundcore Life P3の同梱物
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • 充電用USB Type-A to Cケーブル
  • イヤーピース
  • 取扱説明書

イヤーピースはサイズが異なるものが5種類付属しています。

Anker Soundcore Life P3 イヤーピース
左からXS、S、L、XLになります
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

元からイヤホンに装着されているのはMサイズです。

USB Type-A to Cのケーブルの長さは約57 cmでした。

Anker Soundcore Life P3 USBケーブル

Anker Soundcore Life P3のスペック

Ankerの「Soundcore Life P3」は、充電ケースが付きウルトラノイズキャンセリングや外音取り込み機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

Anker Soundcore Life P3

カラーバリエーションは今回レビューしている「コーラルレッド」をあわせて全5色

Anker Soundcore Life P3 カラーバリエーション

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker Soundcore Life P3
本体サイズ(イヤホン)38 × 17 × 19 (mm)
本体サイズ(充電ケース)53 × 61 × 31 (mm)
重さ(イヤホン)5.5 g(合計11 g)
重さ(充電ケース)51 g
プロファイルAVRCP、A2DP、HFP、HSP
対応コーデックSBC / AAC
入力5V 0.35A
バッテリー容量イヤホン63mA × 2(イヤホン)、充電ケース800mA
充電時間約3時間
再生可能時間最大7時間、ノイズキャンセリング時最大6時間)
ドライバーのサイズ11 mm
周波数応答20Hz - 20KHz
電気抵抗16 Ω
防水規格IPX5
通信方式Bluetooth 5.0

外観

充電ケースの外装はマットな質感で、フタにはSoundcoreのロゴのみとシンプルなデザインです。

Anker Soundcore Life P3 充電ケース
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

コロンと丸くてお菓子のマカロンにも似ています笑。

底面には製品の仕様が記載されています。

Anker Soundcore Life P3 充電ケース底面
記載の仕様

Soundcore Life P3

Capacity:800mAh/2.976Wh

Input/入力:5V 0.35A Output/出力:5V 0.35A(0.18A per port)

充電ケースの正面にはバッテリー残量を示すインジケーターがあります。

Anker Soundcore Life P3 インジケーター

背面にあるUSB Type-Cの入力ポートは充電用。

Anker Soundcore Life P3 USB Type-Cポート

付属のUSB Type-A to Cケーブルを電源に接続して充電できます。

Anker Soundcore Life P3 充電

充電中は正面にあるインジケーターが点滅します。

Anker Soundcore Life P3 インジケーター点滅
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

インジケーターの1つ分が約30%のバッテリー残量を示します。

またQi認証ワイヤレス充電にも対応しているので、充電ケースを置くだけで充電できます。

Anker Soundcore Life P3 ワイヤレス充電
Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Standレビューはこちら 【Anker PowerWave Magnetic 2-in-1 Stand レビュー】iPhone 12ユーザー必携!マグネットとパッドで同時充電できるワイヤレス充電器

イヤホンをケースから取り出してみたところ。

イヤホンも充電ケースと同じカラーリングで背面はマット仕上げ、内側は光沢のある質感になっています。

Anker Soundcore Life P3 イヤホン

左右にドラッグ(スワイプ)することで製品を回転させて見ることができます。

  

サイズ・重量

Anker Soundcore Life P3」の充電ケースのサイズは53 × 61 mmです。

Anker Soundcore Life P3 充電ケースサイズ

厚さは31 mm

Anker Soundcore Life P3 充電ケース厚さ

イヤホンの全長は38 mm、横幅は17 mmです。

Anker Soundcore Life P3 イヤホンサイズ

イヤホンの奥行きは19 mmでした(イヤーピースなし)。

Anker Soundcore Life P3 イヤホン奥行き

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感です。

Anker Soundcore Life P3 スマホと比較

手のひらサイズでとてもコンパクトです。

充電ケースの重さは51 g

Anker Soundcore Life P3 充電ケース重さ

イヤホンはペアで11 gです(片方5.5 g)。

Anker Soundcore Life P3 イヤホン重さ

機能

まずは誰もが一番最初にやるペアリングを行いましょう。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

手順は少なくかんたんです♪

充電ケースのフタを開け、イヤホンを取り出します
Anker Soundcore Life P3 イヤホン取り出し
イヤホンとペアリングする端末のBluetooth設定を有効(オン)にします
Anker Soundcore Life P3 Bluetooth設定オン
端末の画面に表示される「Soundcore Life P3」を選びます
Anker Soundcore Life P3 選択
ペアリング完了!
Anker Soundcore Life P3 ペアリング完了

一度ペアリングを済ませてしまえば、あとは充電ケースから取り出した際に自動的に電源がオンになり、端末にすぐに接続できます。

Anker Soundcore Life P3 自動接続

Ankerの独自技術「ウルトラノイズキャンセリング」を搭載し、今いる環境をアプリで選ぶだけで最適なノイズキャンセリングが起動します。

Anker Soundcore Life P3 ウルトラノイズキャンセリング

気になる電池もち、イヤホンだけなら最大7時間、ケースで充電し直すことで最大35時間の連続再生が可能です。

Anker Soundcore Life P3 連続再生時間

Soundcore初となる「ゲーミングモード」や「イヤホンを探す」機能を搭載しています。

Anker Soundcore Life P3 ゲーミングモード

専用アプリ「Soundcore」で、ノイズキャンセリングモードの選択やイコライザー、睡眠モードなどの機能を使えます。

Anker Soundcore Life P3 アプリ

ノイズリダクション機能を搭載しているので、通話時の音声がクリアになります。

Anker Soundcore Life P3 ノイズリダクション

また外音取り込み機能で、イヤホンをつけたまま公共機関のアナウンスや会話を聴くことができます。

Anker Soundcore Life P3 外音取り込み機能

イコライザーアプリ「Soundcore」

Soundcore」アプリを使えばイヤホンの管理が便利になります。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

モード設定イコライザー睡眠モードをカスタマイズできます。

Anker Soundcore Life P3 アプリ画面

モード設定ではノイズキャンセリングモード外音取り込みモード標準を切り替えることができます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ノイズキャンセリングモードではさらに細かく「交通機関」「屋内」「屋外」を選択できます。

イコライザー機能ではプリセットから選択する他に、カスタムで自分好みの音質に調整することができます。

睡眠モードでは雨音や鳥のさえずりなど環境音を自分好みにミックスでき、カウントダウンタイマーも設定できます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ノイズキャンセリングと組み合わせて使うと特に効果を発揮し、作業などで集中したいときにも活躍します!

コントロールでは、シングルタップやダブルタップしたときの動作をカスタマイズできます。

イヤーチップ装着テストを行うことで、現在の密着感が最適化されているか確認できます。

その他にもタッチ音の変更ファームウェア更新が行えます。

Anker Soundcore Life P3 設定
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

スマホアプリは「Anker Soundcore Life P3」の最大のメリットでもあるので、ぜひインストールしましょう♪

Anker Soundcore Life P3のレビューまとめ

本記事では「【Anker Soundcore Life P3 レビュー】1万円以下TWSなら迷わずコレ!欲しい機能全部ノセでコスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

見た目がよく、音質も優れ、機能豊富な本製品。

1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方にも納得のクオリティに仕上がっています。

コスパに優れたTWSをお探しの方は、ぜひ「Anker Soundcore Life P3」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE