本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Anker Soundcore Life Note 3S レビュー】重さが10円玉1枚分!?圧倒的な軽さと開放感を実現したAnker初のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

こんにちは、完全ワイヤレスイヤホンを毎日のように使っているイツキ(@saigalog)です。

最近の完全ワイヤレスイヤホンと言えば、ノイズキャンセリング技術の発達も相まっていわゆる“カナル型”と呼ばれるタイプのものが増えています。

静音性や密着感に優れているのが特徴ですが、デメリットは圧迫感と疲労感が強いこと。

長時間使用のとき、特にその弱点を感じている方も多いのではないでしょうか。

今回レビューするAnkerアンカーの「Soundcore Life Noteサウンドコア ライフ ノート 3S」は、そんなカナル型の弱点を受けて開発された同社のSoundcoreシリーズ初となるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。

片耳の重さがわずか4.5 gと非常に軽く、これは10円玉1枚分の重さに匹敵。

インナーイヤー型の特徴である開放感、そしてその軽さにより耳への負担が極限まで軽減されています。

本記事ではそんな軽くて普段使いしやすいインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Life Note 3S」について詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 軽くて開放的な装着感
  • 大型ドライバーによる迫力の低音
  • 最大35時間の長時間再生に対応
  • 専用アプリで柔軟なカスタマイズが可能
  • ノイズキャンセリング機能は非搭載
  • インナーイヤー型なので激しめの運動時などには不向き
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker Soundcore Life Note 3Sの同梱物

Anker Soundcore Life Note 3S」の外箱は、青を基調としたシンプルなデザインです。

Anker Soundcore Life Note 3S 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

Anker Soundcore Life Note 3S 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker Soundcore Life Note 3S 同梱物
Soundcore Life Note 3Sの同梱物
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • 充電用USB Type-A to Cケーブル
  • 取扱説明書

USB Type-A to Cのケーブルの長さは約59 cmでした。

Anker Soundcore Life Note 3S USBケーブル

Anker Soundcore Life Note 3Sのスペック

Ankerの「Soundcore Life Note 3S」は、片耳4.5 gと軽量で開放的な装着感が特徴的な完全ワイヤレスイヤホンです。

Anker Soundcore Life Note 3S

カラーバリエーションは今回レビューしている「ブラック」をあわせて全2色

Anker Soundcore Life Note 3S カラーバリエーション
Soundcore Life Note 3Sのカラバリ

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker Soundcore Life Note 3S
本体サイズ(イヤホン)30 × 20 × 21 (mm)
本体サイズ(充電ケース)52 × 57 × 31 (mm)
重さ(イヤホン)4.5 g(合計9 g)
重さ(充電ケース)50 g
プロファイルA2DP, AVRCP, HFP
対応コーデックSBC / AAC
入力5V 0.7A
充電時間約1.5時間 (イヤホン) / 約3時間 (充電ケース)
再生可能時間最大5時間 (イヤホン本体のみ) / 最大35時間 (充電ケース使用時)
防水規格IPX4
通信方式Bluetooth 5.2

外観

充電ケースの外装はマットな質感で、フタにはSoundcoreのロゴのみとシンプルなデザインです。

Anker Soundcore Life Note 3S 充電ケース
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

コロンと丸くてお菓子のマカロンにも似ています笑。

充電ケースの正面にはバッテリー残量を示すインジケーターがあります。

背面にあるUSB Type-Cの入力ポートは充電用。

Anker Soundcore Life Note 3S USBポート

付属のUSB Type-A to Cケーブルを電源に接続して充電できます。

Anker Soundcore Life Note 3S 充電

充電中は正面にあるインジケーターが点滅します。

Anker Soundcore Life Note 3S インジケーター
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

インジケーターの1つ分が約33%のバッテリー残量を示します。

充電ケースのフタの裏側には製品の仕様が記載されています。

Anker Soundcore Life Note 3S 充電ケース底面
記載の仕様

Model/品番:A3945

Cell Capacity/電池容量:800mAh/2.976Wh

Input/入力:5V 0.7A

Output/出力:5V 0.14A(0.07A per port)

定格容量:470mAh

定格電圧:5V

またQiワイヤレス充電にも対応しているので、充電ケースを置くだけで充電できます。

Anker Soundcore Life Note 3S ワイヤレス充電
Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)レビューはこちら 【Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo) レビュー】ワイヤレス充電器とモバイルバッテリーが1つになった!“充電忘れ”が起きない良いとこどりの画期的なワイヤレス充電ステーション

フタを開けると手前側にボタンがあります。

Anker Soundcore Life Note 3S フタを開ける
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

このボタンはペアリングのリセット時に使います。

イヤホンをケースから取り出してみたところ。

Anker Soundcore Life Note 3S イヤホン取り出し

イヤホンも充電ケースと同じカラーリングで、内側はツヤツヤとした光沢感があります。

Anker Soundcore Life Note 3S イヤホン

実際に耳につけてみるとこんな感じ。

Anker Soundcore Life Note 3S 装着
ナメコ
ナメコ

とっても軽いつけ心地で、インナーイヤー型なので圧迫感がまったくないです!

360度回転画像

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

Anker Soundcore Life Note 3S」の充電ケースのサイズは52 × 57 mmです。

Anker Soundcore Life Note 3S 充電ケースサイズ

厚さは31 mm

Anker Soundcore Life Note 3S 充電ケース厚さ

イヤホンの全長は30 mm、横幅は20 mmです。

Anker Soundcore Life Note 3S イヤホンサイズ

イヤホンの奥行きは21 mmでした。

Anker Soundcore Life Note 3S イヤホン奥行き

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感です。

Anker Soundcore Life Note 3S スマホと比較

手のひらサイズでとてもコンパクトです。

充電ケースの重さは50 g

Anker Soundcore Life Note 3S 充電ケース重さ

イヤホンはペアで9 gです(片方4.5 g)。

Anker Soundcore Life Note 3S イヤホン重さ

機能

まずは誰もが一番最初にやるペアリングを行いましょう。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

手順は少なくかんたんです♪

充電ケースのフタを開け、イヤホンを取り出します
Anker Soundcore Life Note 3S イヤホン取り出し
イヤホンとペアリングする端末のBluetooth設定を有効(オン)にします
Anker Soundcore Life Note 3S Bluetooth設定オン
端末の画面に表示される「Soundcore Life Note 3S」を選びます
Anker Soundcore Life Note 3S 選択
ペアリング完了!
Anker Soundcore Life Note 3S ペアリング成功

一度ペアリングを済ませてしまえば、あとは充電ケースから取り出した際に自動的に電源がオンになり、端末にすぐに接続できます。

Anker Soundcore Life Note 3S 自動接続

Anker Soundcore Life Note 3S」はイヤーチップのないインナーイヤー型で、耳に圧迫感がなく開放感のある装着感を実現しています。

Anker Soundcore Life Note 3S インナーイヤー型

大型の13 mmドライバーを搭載し、低音が強化された迫力のサウンドを楽しめます。

Anker Soundcore Life Note 3S 大型ドライバー
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

解像度が高くクリアな中音~高音低音は迫力がありますが少しこもり気味な印象の音質でした。

ノイズリダクション機能を搭載したマイクにより、Web会議や電話の相手に音声をクリアに伝えます。

Anker Soundcore Life Note 3S マイク

気になる電池もち、イヤホンだけなら最大5時間、ケースで充電し直すことで最大35時間の連続再生が可能です。

Anker Soundcore Life Note 3S 最大連続再生時間

専用アプリ「Soundcore」で、イコライザーやコントロールカスタマイズなどの機能を使えます。

Anker Soundcore Life Note 3S アプリ

イコライザーアプリ「Soundcore」

Soundcore」アプリを使えば、イヤホンの管理がさらに便利になります。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

アプリを起動しイヤホンに接続すると、まず初めにイヤホンの初期設定が始まります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

画面に沿って進めていくだけでOKです。

ホーム画面ではイコライザーコントロール睡眠モードの設定画面へ移動できます。

Anker Soundcore Life Note 3S アプリホーム画面

イコライザー機能ではプリセットから選択する他に、カスタムで自分好みの音質に調整することができます。

ゲームモードをONにするとレーテンシーを軽減し、足音や音声などのサウンドを向上します。

Anker Soundcore Life Note 3S ゲームモード
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

FPSゲームなどをプレイするときにとても便利です!

コントロールでは、シングルタップやダブルタップしたときの動作をカスタマイズできます。

睡眠モードではお好みのヒーリングサウンドをミックスして流すことができます。

Anker Soundcore Life Note 3S 睡眠モード

その他にもタッチ音のON/OFFファームウェアの更新などが行なえます。

Anker Soundcore Life Note 3S 設定
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

スマホアプリは「Anker Soundcore Life Note 3S」の最大のメリットでもあるので、ぜひインストールして使いこなしましょう♪

Anker Soundcore Life Note 3Sのレビューまとめ

本記事では「【Anker Soundcore Life Note 3S レビュー】重さが10円玉1枚分!?圧倒的な軽さと開放感を実現したAnker初のインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

価格は7,000円前後と、他の完全ワイヤレスイヤホンと比較してもリーズナブル。

ノイズキャンセリングなどの最新機能は搭載されていないものの、日常で手軽に使えて長時間使用に耐えられるインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンを待っていた方に特に需要が高い本製品。

またカナル型イヤホンと使い分けをしたいと考えている方も、ぜひ「Anker Soundcore Life Note 3S」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 軽くて開放的な装着感
  • 大型ドライバーによる迫力の低音
  • 最大35時間の長時間再生に対応
  • 専用アプリで柔軟なカスタマイズが可能
  • ノイズキャンセリング機能は非搭載
  • インナーイヤー型なので激しめの運動時などには不向き