MENU

カテゴリーから探す

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

年間150を超える製品を現役のWebエンジニアが1つ1つ丁寧にレビューしています。

モットーは「生活レベルを上げずQOLを上げる」こと。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

本日限定!Amazonタイムセール開催中

【HUION Note X10 レビュー】紙に書いたことがリアルタイムにスマホへ同期!アナログとデジタルが革新的に融合したA5サイズのスマートノート

こんにちは、いつしか紙にペンで文字を書くということをほとんどしなくなったイツキ(@saigalog)です。

紙に書かなくなった理由はいろいろありますが、その一つに“データ化できない”ということがあります。

今は完全なデジタル化社会ですので、テキストや画像を始めとしたすべての情報はデジタルデータとして扱われることがもはや前提に。

紙のノートに書いた場合、そのままでは当然デジタル化はできず、手でテキストデータに書き起こすか写真を撮って画像にするかの作業が必須ですよね。

今回レビューするHUIONフイオンの「Noteノート X10」は、そんなアナログなノートとデジタルのスマホを革新的に融合させた画期的なスマートノートです。

セットアップはカンタン、スマホにアプリを入れてBluetoothでペアリングするだけ。

いつものように文字や絵をペンでノートに書けば、仕込まれたパネルが反応し接続したスマホにリアルタイムにその内容を同期してくれます。

もちろん書いた内容はそのままデジタルデータとして出力できるので手間はほとんどかかりません。

本記事ではアナログなノートとデジタルなスマホの両方の利点をいいとこ取りしたスマートノート「HUION Note X10」について詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • 高級感のあるデザイン
  • 専用スマホアプリでカンタンセットアップ
  • 紙のノートに書くだけでリアルタイムにスマホに内容が同期される
  • 2種類のペン先でペンタブレットしても活用できる
  • 大容量バッテリーで長時間作業し続けられる
  • 特になし
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

HUION Note X10の同梱物

HUION Note X10」の外箱は、白基調でシンプルながら高級感があるデザインです。

HUION Note X10 外箱

裏面には製品の同梱物が記載されています。

HUION Note X10 外箱側面

同梱物として以下のものが入っています。

HUION Note X10 同梱物
HUION Note X10の同梱物
  • HUION Note X10本体
  • A5ノート
  • パネル
  • デジタルペン
  • マグネットペンスリーブ
  • USB Type-A to Cケーブル
  • ボールペン先 × 4
  • プラスチックペン先 × 2
  • ペン先交換クリップ
  • クイックスタートガイド

USB Type-A to Cケーブルの長さは約100 cmです。

HUION Note X10 USBケーブル

電池不要のデジタルペンマグネットペンスリーブに入れて収納できます。

ペン先交換クリップを使ってデジタルペンのペン先を交換します。

ペン先はボールペンタイププラスチックタイプの2種類が付属しています。

ペン先交換クリップで挟み、引き出すことで着脱できます。

パネルはノートの下に敷いて使います。

HUION Note X10のスペック

HUIONの「Note X10」は、ノートに書いたことがリアルタイムにスマホへ同期できるアナログとデジタルが革新的に融合したA5サイズのスマートノートです。

https://amzn.to/3SC1wab

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名HUION Note X10
本体サイズ240 × 174 × 15 (mm)
重さ本体(ノート込):432 g
マグネットペンスリーブ:10 g
デジタルペン:13 g
圧力レベル8192レベル
ペン技術5080 LPI
読取解像度>10mm
傾き検知±60°
ワイヤレス接続Bluetooth 5.0
通信距離5~10m
バッテリー容量1300mAh
消費電力0.3W
充電時間約4時間
インターフェースUSB Type-C
対応OSWindows 7以降、macOS 10.12以降、Android 6.0以降、Harmony 2.0以降、iOS 11以降、Linux(Ubuntu 20.04 LTS)
待機時間最大18時間
精度±0.3mm
自動シャットダウン時間約15分後

外観

HUION Note X10」の外観はブラウンの革張りが美しく、高級感があります。

HUION Note X10 外観

表紙の中央と下部には「HUION NOTE」の文字とロゴが刻印されています。

表紙の右側にマグネットペンスリーブを貼り付けることができます。

HUION Note X10 マグネットペンスリーブ貼り付け

背表紙部分はこんな感じ。

HUION Note X10 背表紙

上側面にはUSB Type-Cポートがあります。

付属のUSB Type-A to Cケーブルを電源に接続して充電します。

HUION Note X10 充電

裏表紙には特に装飾などなくまっさらです。

HUION Note X10 裏表紙

中を開くと右側にA5ノートがあります。

HUION Note X10 開いたところ

左下には製品の仕様やQRコードが記載されたラベルが貼られています。

HUION Note X10 ラベル

A5ノートの右上にはファクションボタンインジケーターがあります。

A5ノートはドットのある一般的なノートです。

HUION Note X10 ノート

裏表紙の内側にあるスリットからA5ノートを引き抜くことで交換できます。

HUION Note X10 ノート交換

A5ノート単体の外観はこんな感じで、表紙の「HUION NOTE」の文字がある以外に目立つ特徴はありません。

サイズ・重量

HUION Note X10」のサイズは240 × 174 mmです。

HUION Note X10 サイズ

厚さは15 mm

HUION Note X10 厚さ

中のノートのサイズは210 ×146 × 6 mmでした。

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

HUION Note X10 スマホと比較

手に持ってみるとこんな感じ。

HUION Note X10 手に持ったところ

それぞれ以下の重さでした。

  • HUION Note X10本体(ノート込):432 g
  • マグネットペンスリーブ:10 g
  • デジタルペン:13 g
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

すべて合計すると445 gになります。

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

まずは最初にスマホアプリをインストールして、セットアップしましょう。

スマホアプリ「Huion Note」をインストールします
Huion Note

Huion Note

Shenzhen Huion Animation Technology Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

スマホのBluetooth設定画面を開き「Huion Note-X10」を選択します
HUION Note X10 選択
接続済みとなったらペアリング成功です
HUION Note X10 ペアリング成功
アプリのホーム画面にあるスマホアイコン(検索アイコンの左)をタップします
HUION Note X10 ホーム画面
「Bluetoothで接続する」ボタンをタップします
「Huion Note-X10」をタップします
HUION Note X10 利用可能なデバイス
デバイス情報が表示されたらセットアップ完了です
HUION Note X10 デバイス情報

表紙の内側にあるQRコードをスキャンしてペアリングすることもできます。

HUION Note X10 QRコード

ホーム画面には作成したドキュメント類が一覧で表示されています。

HUION Note X10 ホーム画面

新しくドキュメントを作成するときは、豊富な表紙の種類から選ぶことができます。

実際にノートに書いているところを動画撮影してみました。

HUION Note X10 動画

文字はもちろん、絵も実際に書いている速度とほとんど遅延なくリアルタイムでスマホに反映されていきます。

スマホアプリに書かれたものを直撮りしたものと、ノートに書かれたものをこのように比較してみるとその正確性がよくわかります。

書いたものはアプリ上でデジタルデータとしてキレイに出力できます。

HUION Note X10 データエクスポート

設定画面ではデフォルトノートやハードウェアの設定などを確認できます。

HUION Note X10 設定

HUION Note X10」は耐久性のあるスパンレースボトムレザーカバーと、50ページの交換可能なA5ノートを備えています。

HUION Note X10 機能
  • ±60°傾き検知機能
  • 8192レベルの筆圧感知
  • 5080 LPIペンの解像度
  • バッテリー不要

書きやすいさと読みやすさを両立し、勉強ノートや仕事ノートとしても使いやすいのが特徴です。

HUION Note X10 特徴
  • レコードと同期書き込み
  • ノートリプレイ
  • ワンクリックでシェア

ノートやアプリを開くと自動的にデバイス接続し、18時間のバッテリー持ちで長時間連続で作業できます。

HUION Note X10 バッテリー
  • 18時間のバッテリー持ち
  • 連続待受時間30日
  • 最短約4時間でフル充電
  • 1300mAhバッテリー

最大50ページのオフライン保存に対応し、スマホと高速同期することができます。

HUION Note X10 オフライン

PC接続すればペンタブレットとしても活躍します。

HUION Note X10 ペンタブレット

HUION Note X10のレビューまとめ

本記事では「【HUION Note X10 レビュー】紙に書いたことがリアルタイムにスマホへ同期!アナログとデジタルが革新的に融合したA5サイズのスマートノート」について書きました。

多機能ながら価格は1万円台とリーズナブルなのが嬉しい本製品。

紙のノートは捨てがたい、でもその内容を素早くデジタル化してくれるツールはないかとお探しの方はぜひ「HUION Note X10」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • 高級感のあるデザイン
  • 専用スマホアプリでカンタンセットアップ
  • 紙のノートに書くだけでリアルタイムにスマホに内容が同期される
  • 2種類のペン先でペンタブレットしても活用できる
  • 大容量バッテリーで長時間作業し続けられる
  • 特になし
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE