MENU

カテゴリーから探す

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

年間150を超える製品を現役のWebエンジニアが1つ1つ丁寧にレビューしています。

モットーは「生活レベルを上げずQOLを上げる」こと。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

本日限定!Amazonタイムセール開催中

【HUION Kamvas Pro 16 (2.5K) レビュー】2.5K QHD15.8インチの大画面でお絵かきが捗る!拡張性の高い折りたたみ式スタンド付き液晶ペンタブレット

こんにちは、絵を描くのがあまり得意ではないイツキ(@saigalog)です。

私は昔からあまり絵を描くということをしてこなかったのですが、反対に妻は大のお絵描き好き

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

実はこのアイコンも妻が描いてくれたものです。

今までは紙に描いたものをスキャンしてデータ化したり、最近ではiPadを使って描くことが多くなってきました。

しかしやはり、絵を描くデバイスの代表格と言えば“ペンタブレット”であることは間違いありません。

今回レビューするHUIONフイオンの「Kamvas Proキャンバス プロ 16 (2.5K)」は、そんなクリエイティブな作業がよりいっそう捗る液晶ペンタブレットです。

2.5K QHD(2560 × 1440)の高解像度で、15.8インチの大画面なので広いスペースでのびのびと作業できます。

また機能性の高い電磁誘導ペンは2種類のペン先に対応しているので、用途やお好みで使い分けることも。

対応したPCであればUSB-Cケーブル1本でつないで使い始められるので、導入へのハードルが低くデスクも煩雑になりません。

本記事ではそんな高スペックで拡張性の高い液晶ペンタブレット「HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」について、実際の使用感もあわせて詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • 2.5K QHD(2560 × 1440)、186 ppiの高解像度&高精細
  • 15.8インチの大画面で広い作業スペース
  • 2種類のペン先に対応した機能性の高い電磁誘導ペン
  • USB-Cケーブル1本でPC接続して使える
  • カスタマイズ可能な8個の物理ショートカットキー搭載
  • 外付けモニターと同じように使える高い拡張性
  • 角度調整できる便利な折りたたみ式スタンド
  • 本体サイズが大きいので設置時のスペース確保が必須
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)の使用感とiPadとの比較

液晶ペンタブレットと言えば、まず実際の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。

製品の詳細やスペックは後回しにするとして、私よりも絵を描くのが得意な妻(ナメコ)に使ってもらいリアルな感想を聞いてみました。

HUION Kamvas Pro 16 使用感
イツキ
イツキ

お疲れ様!実際に使ってみてどうだった?

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_surprise_icon_new.jpgナメコ

液晶ペンタブレットは初めて使ったけど、こんなにも描きやすいのかとビックリだよ!

イツキ
イツキ

おぉ~それはなにより笑。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

特にフェルトペン先だと描画や書字がしやすくて、普通のサインペンを使っている感覚と同じでお気に入りです。

イツキ
イツキ

なるほど、2種類のペン先を好みや用途で使い分けられるのは便利だね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

今までは紙でメモしながらPC作業してたけど、液晶ペンタブレットがあればペーパーレス化できる!

イツキ
イツキ

よりスマートかつコンパクトに作業ができるね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

いわゆる外付けモニターと同じ扱いができるから、液晶ペンタブレットに資料を映してそれを見ながらメインモニターで作業…っていう使い方も便利そう。

イツキ
イツキ

確かに…ペンタブレットとしてはもちろん、発想次第で幅広い使い方ができそうだね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

私は普段iPadでイラストを描いているんだけど、Apple Pencilと比べるとペンが太いせいかなかなか慣れなくて疲れやすかったのが気になったところかな。

イツキ
イツキ

うーん、そのあたりはホントに個人差が激しそうだね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

あとiPadでは指でピンチして拡大・縮小・回転をしながら描いているから、それができないのがちょっと不便だった。

イツキ
イツキ

ハード面というよりはソフトの問題かな、対応したものを探してみるといいかも。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

そんな感じです、トータル的には大満足なのでこれからイラスト描くときには積極的に使っていこうと思います!

イツキ
イツキ

ありがとうございました!

…ということで妻は今までiPadでイラストを描くことが多かったため、そことのギャップを感じた部分はあったようです。

ですが全体を通して好評で、やはり“描くこと”に特化した液晶ペンタブレットのポテンシャルを十分感じられる結果となりました。

もちろん使い方や感じ方については大きな個人差があると思いますが、ぜひ購入時の参考にしていただければ嬉しいです。

HUION Kamvas Pro 16 イラスト
HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」で描いたイラスト
Apple iPad Pro 12.9インチレビューはこちら 【Apple iPad Pro 12.9インチ 2020年モデル レビュー】カメラに雑誌、お絵かきもできる万能ツールは自宅の快適さをレベルアップしてくれました Apple Pencil 第2世代レビューはこちら 【Apple Pencil 第2世代 レビュー】シンプルかつ究極!AppleがおすすめするiPad専用ペン型入力デバイス

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)の同梱物

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」の外箱は、鳥居と桜の木が印象的な美麗なグラフィックが全面にプリントされています。

HUION Kamvas Pro 16 外箱

裏面には製品の仕様同梱物接続方法が記載されています。

HUION Kamvas Pro 16 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Kamvas Pro 16 (2.5K)の同梱物
  • Kamvas Pro 16 (2.5K)本体
  • ペンPW517
  • ペンホルダー
  • 3 in 2ケーブル
  • USB Type-A延長ケーブル
  • USB Type-A to Cケーブル
  • USB Type-C to Cケーブル
  • 折りたたみ式スタンドST200
  • USB-A充電器
  • クリーニングクロス
  • グローブ
  • ペン先クリップ
  • 標準ペン先 × 5
  • フェルトペン先 × 5
  • クイックスタートガイド

PCや電源との接続に必要な各種ケーブルが同梱されています。

  • 3 in 2ケーブル:約140 cm
  • USB Type-A延長ケーブル:約120 cm
  • USB Type-A to Cケーブル:約100 cm
  • USB Type-C to Cケーブル:約100 cm

USB-A充電器の側面には仕様が記載されています。

記載の仕様

MODEL:QN184P

INPUT:100-240V~50/60Hz 0.5A

OUTPUT:5.0V 3.0A,9.0V 2.0A,12.0V 1.5A 18.0W

画面を拭くための黒いクリーニングクロスも同梱されています。

HUION Kamvas Pro 16 クリーニングクロス

充電不要のペンPW517は持つところにカスタマイズ可能な2つのボタンがあり、同梱の2種類のペン先に対応しています。

ペンホルダーはペンPW517の縦置き、横置きどちらにも対応しています。

ペンホルダーの中にはペン先クリップ標準ペン先フェルトペン先がそれぞれ5本ずつ入っています。

薬指と小指のみをはめるグローブを使えば、手が画面に触れたときの誤動作を防げます。

折りたたみ式スタンドは大きく2段階の角度調整(微調整可)ができます。

HUION Kamvas Pro 16 折りたたみ式スタンド
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

組み立て方法や使用例はこの後で詳しく紹介します。

外箱のグラフィックと同じ鳥居と桜の木がモチーフとなったデザインのグッズも多数付属しています。

HUION Kamvas Pro 16 グッズ

こちらは裏面に「やりたいこと100のリスト」が書かれた用紙。

このカードは角度によって見え方が変わります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

いわゆるレイヤーカードというものです。

書類をまとめるのに便利なクリアファイルも付属していました。

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)のスペック

HUIONの「Kamvas Pro 16 (2.5K)」は2.5K QHD高解像度15.8インチ大画面で、折りたたみ式スタンドが付属した拡張性の高い液晶ペンタブレットです。

HUION Kamvas Pro 16

Kamvas Proシリーズには今回レビューしている「HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」の他にも以下のラインナップがあります。

HUION Kamvas Pro 16 バリエーション

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)
本体サイズ247 × 435 × 11 (mm)
重さ1305 g
インターフェース給電用USB-Type-Cポート、通信・電源用USB-Type-Cポート
解像度2560 × 1440(16:9)QHD
パネルタイプIPS
表面処理アンチグレアエッチングガラス
ラミネート方式フルラミネーション
コントラスト比1200:1
明るさ220nit(最大)
応答時間14ms
視野角89°/ 89°(H)/ 89°/ 89°(V)(Typ.)(CR> 10)
色域145%sRGB
表示色16.7M(8ビット)
ペンPW517誘導方式:パッシブ電磁誘導
解像度:5080 LPI
筆圧感度:8192段階
最大読取り高:10mm
読み取り速度:>300PPS
精度:±0.3mm
傾き検知:±60°
電源入力AC 100-240V、50/60Hz
電源出力5V/3A
動作時の消費電力≦10W
スタンバイ消費電力 ≤0.25W
対応OSWindows 7 以降、macOS 10.12 以降、Android (USB3.1 DP1.2以降)

外観

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」の外観は、ブラックとシルバーのツートーンカラーで統一されたシンプルなデザインです。

HUION Kamvas Pro 16 外観

画面の左側には8個のカスタマイズ可能なショートカットキーがあります。

HUION Kamvas Pro 16 ショートカットキー
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

このショートカットキーは後ほど紹介するドライバをインストールすることでカスタマイズできます。

画面右側には「HUION」のロゴ。

HUION Kamvas Pro 16 ロゴ

側面はこんな感じ。

HUION Kamvas Pro 16 側面

上側面の左側には電源ボタンインジケーターライトがあります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

インジケーターライトは接続中は、接続していないと赤く点灯します。

左側面の上部にはUSB Type-C端子が2つあり、左側はPC接続用右側は給電用です。

HUION Kamvas Pro 16 USB Type-Cポート

同梱のUSB Type-Cケーブル、または3 in 2ケーブルを接続して使います。

同じく同梱のUSB-A充電器を電源に接続して給電します。

HUION Kamvas Pro 16 電源接続

背面はシルバーメタリックで統一され、金属感がありクールな印象です。

HUION Kamvas Pro 16 背面

下部には各種マーク製品の型番が記載されています。

上部には「HUION」のロゴがあり、表面は梨地なしじ処理されており手触りがよくしっとりとなじむ触感です。

梨地処理とは

金属表面などの素材に鉄・砂・ガラスなどの粒子を吹き付けて、表面を粗す方法です。

四隅には滑り止め用の黒いゴムが貼られています。

HUION Kamvas Pro 16 滑り止め

折りたたみ式スタンドも本体と同じようにブラックとシルバーのツートーンカラーです。

スタンドの奥側を折りたたむとこのように角度をつけることができます。

手前側を折りたたむことでさらに角度をつけることができます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

大きく2段階の角度に対応し底面にある凹凸を使って微調整もできるので、用途やお好みに応じて調整しましょう。

サイズ・重量

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」のサイズは247 × 435 mmです。

HUION Kamvas Pro 16 サイズ

厚さは11 mm

HUION Kamvas Pro 16 厚さ

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

HUION Kamvas Pro 16 スマホと比較

このように片手で持つと危ないので、移動の際は両手で持つことをおすすめします。

HUION Kamvas Pro 16 手に持ったところ

本体の重さは1305 g

HUION Kamvas Pro 16 重さ

ペンの重さは14 g、ペンホルダー(ペン先クリップ&各種ペン先込)の重さは38 gでした。

機能

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」は前世代モデルからテクスチャード加工されたアルミ背面、エッチングされたアンチグレアガラスやフルラミネーション技術を継承しながら2.5Kの解像度に進化しました。

HUION Kamvas Pro 16 機能

解像度は2.5K QHD(2560 × 1440)で、15.8インチの大きなスクリーンに186 ppiの高精細に映像を映し出します。

HUION Kamvas Pro 16 解像度

量子ドットフィルムを採用し忠実で鮮やかな色彩表示に加え、液晶パネルはIPS方式で広視野角(178°)を実現しています。

HUION Kamvas Pro 16 液晶

エッチング加工したAGガラスは微細な凹凸で、普通にガラスに比べて反射や映り込みを抑えてくれます。

HUION Kamvas Pro 16 ガラス
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

この微細な凹凸はペンで描くときのアナログ感をもたらす効果もあります。

ペンPW517は最新のPenTech 3.0テクノロジーを採用しペン先の安定性が向上、さらに8192レベルの筆圧感知±60°の傾きも検知します。

HUION Kamvas Pro 16 ペン

8個あるショートカットキーはすべてカスタマイズ可能です。

HUION Kamvas Pro 16 ショートカットキー

1本のUSB Type-Cケーブルでカンタンに接続して使うことができます。

HUION Kamvas Pro 16 ケーブル1本

3 in 2ケーブルを使えばデスクが散らかることなく、スマートに作業に没頭できます。

HUION Kamvas Pro 16 3 in 2ケーブル

薄型&軽量なので携帯性にも優れています。

HUION Kamvas Pro 16 携帯性

液晶タブレットとしてはもちろん、スクリーンOFF時はペンタブレットとして使うことができます。

HUION Kamvas Pro 16 ペンタブレット

直感的でわかりやすいOSDメニューでは、明るやさ色温度設定などがカンタンに行えます。

HUION Kamvas Pro 16 OSDメニュー

WindowsMacOSのPC以外に、Androidデバイスにも対応しています。

HUION Kamvas Pro 16 互換性
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ここからは「HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」をフル活用するのに必要なドライバのインストール方法を紹介します。

公式サイトの「ドライバおよびダウンロード」ページを開きます

公式サイトはこちらから。

HUION Kamvas Pro 16 公式サイト
お使いの環境にあったドライバをダウンロードします

※ここではWindowsを例に紹介します。

HUION Kamvas Pro 16 ドライバ
ダウンロードしたファイルを解凍して実行します
HUION Kamvas Pro 16 exeファイル
「確認」ボタンを押します
HUION Kamvas Pro 16 確認
「インストール」ボタンを押します
HUION Kamvas Pro 16 インストール
インストールが完了し「即座に体験する」ボタンを押します
HUION Kamvas Pro 16 インストール完了
「HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」未接続時はこのような画面が表示されます
HUION Kamvas Pro 16 未接続
接続後、このような画面が表示されたらセットアップ完了です
HUION Kamvas Pro 16 セットアップ完了

インストールしたソフトではプレスキー(ショートカットキー)作業領域の設定ができます。

またペンにある2つのボタンの設定や、筆圧感度設定も調整できるようになっています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

快適に作業できるようお好みの設定にカスタマイズしましょう!

接続し電源を入れると、外付けモニターのような形でデスクトップを拡張できます。

HUION Kamvas Pro 16 外部モニター

ディスプレイの設定で、配置の変更解像度(2560 × 1440)の確認ができます。

愛用しているレタッチソフトが問題なく動作することを確認できました。

HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)のレビューまとめ

本記事では「【HUION Kamvas Pro 16 (2.5K) レビュー】2.5K QHD15.8インチの大画面でお絵かきが捗る!拡張性の高い折りたたみ式スタンド付き液晶ペンタブレット」について書きました。

価格は7万円前後と、他社の同スペックの製品と比べてもリーズナブルな本製品。

大画面・高機能で拡張性が高く使いやすい液晶ペンタブレットをお探しの方は、ぜひ「HUION Kamvas Pro 16 (2.5K)」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • 2.5K QHD(2560 × 1440)、186 ppiの高解像度&高精細
  • 15.8インチの大画面で広い作業スペース
  • 2種類のペン先に対応した機能性の高い電磁誘導ペン
  • USB-Cケーブル1本でPC接続して使える
  • カスタマイズ可能な8個の物理ショートカットキー搭載
  • 外付けモニターと同じように使える高い拡張性
  • 角度調整できる便利な折りたたみ式スタンド
  • 本体サイズが大きいので設置時のスペース確保が必須
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE