本日のAmazonタイムセールはこちら

【TourBox NEO レビュー】WordPressでも使える!クリエイター向けに作られた便利なソフトウェアコントローラー

こんにちは、毎日なんらかのブログ作業をしているイツキ(@saigalog)です。

このブログ「ガジェルバ」はWordPressというツールで、ブロックエディタを使って作られています。

とても便利なツールですが、日々作業を重ねる中でやはり使いづらい部分が出てきたり、操作しにくいところも気になるようになってきました。

そんな中「TourBox NEOツアーボックス ネオ」という製品をレビューできる機会をいただけることに。

前身のモデル「TourBox」は、クリエイター向けに作られたソフトウェアコントローラーということで界隈では超有名。

主にPhotoshopやLightroomといった、Adobe系のソフトを使う人に重宝されています。

ただ私の場合、画像・動画編集ソフトを使う機会はあまり多くありません。

そこで思いついたのが「毎日使っているWordPressでTourBox NEOを活用できないか」というアイディア。

そんなわけで本記事では「TourBox NEO」について、製品の詳細やWordPressで活用する方法も含めて詳しくレビューしていきます!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

WordPressブロガーの方は必見です!

公式サイトで使えるクーポンコード「TB20201214TZCH」適用で1,000円OFF!
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

TourBox NEOの同梱物

TourBox NEO」の外箱は、黒ベースのシンプルでスタイリッシュなデザインです。

TourBox NEO 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

TourBox NEO 同梱物
TourBox NEOの同梱物
  • TourBox NEO本体
  • USB Type-C to Type-Aケーブル
  • TourBox NEO用収納袋
  • USBケーブル収納袋
  • クイックスタートガイド
  • 安全上重要な注意事項

付属のUSB Type-C to Type-Aケーブルの長さは約150 cm

TourBox NEO USBケーブル

専用の収納袋が同梱されているので、このようにスッキリとしまうことができます。

TourBox NEO本体用の収納袋も付属しているので、USBケーブル同様にしまえます。

公式サイトで使えるクーポンコード「TB20201214TZCH」適用で1,000円OFF!

TourBox NEOのスペック

TourBox NEO」はクリエイター向けに設計され、USB接続のみで様々なソフトウェアを便利に操作できるコントローラーです。

TourBox NEO

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名TourBox NEO
本体サイズ101 × 115 × 42 (mm)
重さ365 g
対応システムWindows 7以降/macOS 10.10以降
接続ポートUSB Type-C

外観

TourBox NEO」の外観は黒一色で、グリップの効いた手触りの良い質感に仕上がっています。

TourBox NEO 外観

各種ボタンやダイヤルが以下のように配置されています。

TourBox NEO 各種ボタン
MEMO

通常の「TourBox」との違いはダイヤルとノブが押せるという点です。

それ以外の外観や機能は同じです。

底面はこんな感じで、四隅にゴム製の脚がついています。

TourBox NEO 底面

側面にはPCと接続するためのUSB-Cポートがあります。

TourBox NEO USB-Cポート

付属のUSBケーブルを接続して使います。

TourBox NEO USBケーブル接続

PCと接続されているときはインジケーターが緑色に点灯します。

TourBox NEO インジケーター点灯

左右にドラッグ(スワイプ)することで製品を回転させて見ることができます。

  

サイズ・重量

TourBox NEO」のサイズは101 × 115 mmです。

TourBox NEO サイズ

厚さは42 mm

TourBox NEO 暑さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

TourBox NEO スマホと比較

手のひらサイズでコンパクトにまとまっています。

TourBox NEO 手のひらサイズ

重さは365 gでした。

TourBox NEO 重さ

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

まずは公式サイトからソフトウェアをダウンロードしてインストールしましょう。

使っているPCのOSに応じてそれぞれのボタンをクリックします

※今回はWindowsのインストール例を紹介します。

TourBox NEO ダウンロード
ダウンロードしたファイルを解凍し、セットアップ用のexeファイルを実行します
TourBox NEO exeファイル

「Next」を押します
TourBox NEO インストール開始
「ソフトウェア利用許諾契約」を読み、「I Agree」を押します
TourBox NEO ソフトウェア利用許諾契約
インストール場所を選び「Install」を押します
TourBox NEO インストール場所
インストールが完了するのを待ちます
TourBox NEO インストール中
「Finish」を押してインストールを完了します
TourBox NEO インストール完了
インストールされた「TourBox Console」を実行します
TourBox NEO ソフトウェア実行
PCと「TourBox NEO」を付属のUSBケーブルで接続します
TourBox NEO PCと接続
「スタート」を押してファームウェアをアップグレードします
TourBox NEO ファームウェアアップグレード
アップグレードが完了するまで待ちます
TourBox NEO アップグレード中
「スタート」ボタンを押します
TourBox NEO スタート
このような画面が表示されたらインストール完了です!
TourBox NEO ソフトウェア画面

TourBox NEO」はノブによる調整機能最適化したボタンで、想像力を思いのままの形にする新しいソフトウェアコントローラーです。

TourBox NEO コントローラー
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

使いこなせばすべての作業を片手で完了させることも!

ビルドイン機能でイラスト制作や写真加工などあらゆる作業をスピーディー、かつ効率的に行なえます。

TourBox NEO スピーディー

「Adobe Lightroom」ではノブを回すだけで露光量やコントラスト、シャドウやハイライトといったさまざまなパラメータ値をカンタンに調整できます。

TourBox NEO ノブ

動画編集ではタイムラインの移動やズーム、1フレームの前進/後退などの機能もダイヤルやノブ、スクロールで思いのままにコントロールできます。

TourBox NEO ダイヤル

ショートカットキーは「TourBox NEO」に登録でき、内容はユーザーが自由自在にカスタマイズできます。

TourBox NEO カスタマイズ

複数のソフトを使うときも、「TourBox NEO」がソフトウェアにあわせてプリセットフォームを自動で切り替えてくれるのでわずわしさはありません。

TourBox NEO プリセット切り替え

実際に私も「TourBox NEO」を使ってショートカットを設定してみようと思いましたが、実はAdobe関連の製品にはあまり詳しくありません。

日常的にもっとも頻繁に使っているものはなんだろう、と考えたところ1つの名案を思いつきました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

そうだ、WordPressのショートカットを設定しよう!

WordPressとは

WordPressとはサイト作成やブログ作成などができるCMSで、ブラウザ上で動作します。

このブログ「ガジェルバ」もWordPressで作られています。

ありがたいことに「TourBox NEO」は画像・動画編集ソフト以外のソフトウェアにも対応しているのでGoogle Chromeといったブラウザでもショートカットを使うことができます。

WordPressには以下のようなショートカット機能が備わっています。

TourBox NEO WordPressショートカット
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

画像にもあるとおり、WordPress上で「Shift + Alt + H」を押すとこのショートカット一覧を見ることができます。

ショートカットはこの画面から登録できます。

TourBox NEO ショートカット登録
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

「ctrl」「alt」「shift」「win」の各キーと、アルファベットキー(1字のみ)の組み合わせを登録できます。

上で挙げたWordPressのショートカットの中から私が頻繁に使う機能をピックアップして、「TourBox NEO」のショートカットとして設定してみました。

TourBox NEO 設定
TourBox NEO ボタン割当
採用したショートカット
  1. ビジュアル/コードエディターを切り替える
  2. ブロックリストビューを開く
  3. 選択したブロックを複製する
  4. 選択したブロックを削除する
  5. 選択したブロックの前に新しいブロックを挿入する
  6. 選択したブロックの後に新しいブロックを挿入する
  7. 選択したブロックを上に移動する
  8. 選択したブロックを下に移動する
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

TourBox NEO」をキーボードの左側に置くので、押しやすい右側のボタンを中心に配置しています。

上記のとおり8機能を選んでみましたが、結果としては大成功。

WordPressでのブログ執筆がかなりスピードアップしたことを実感しています。

そもそもWordPressのショートカットはキーを3~4つ押すものが多く、複雑で覚えにくい

それを1つの物理キーにまとめるだけでとてもわかりやすくなります。

もちろん今回私が設定したものはただの一例ですし、カスタマイズの自由度は無限なので今後も試行錯誤していきたいと思います。

ちなみに、公式サイトでは各種ソフトウェアのプリセットが配布されているので、1から設定するのが大変!という方はこちらも参照してみてください。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

WordPressでブログを書いている人にもぜひオススメしたい製品です!

2021年2月時点では以下のソフトウェアのプリセットが公式サイトで配布されています。

ソフトのプリセット
  • DaVinci Resolve
  • Photoshop
  • Lightroom
  • Affinity Photo
  • Capture One
  • Premiere
  • Final Cut Pro X
  • Clip Studio Paint
  • Chrome
  • Vegas
  • CorelDRAW
  • Illustrator
  • PowerPoint
  • Exposure X6
  • Zbrush
  • Easy Paint Tool SAI
公式サイトで使えるクーポンコード「TB20201214TZCH」適用で1,000円OFF!

TourBox NEOのレビューまとめ

本記事では「【TourBox NEO レビュー】WordPressでも使える!クリエイター向けに作られた便利なソフトウェアコントローラー」について書きました。

価格は2万円前後と決して安くはありませんが、毎日PC作業をする人にとっては重宝するツールとなることは間違いないでしょう。

Adobe系のソフトはもちろん、私のようにWordPressで活用したり、他のソフトにも流用できるので1台持っていればいろんなシーンで活躍します。

画像・動画編集の作業を効率化したい、複雑なショートカットを物理キーにまとめてしまいたいという方はぜひ「TourBox NEO」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

公式サイトで使えるクーポンコード「TB20201214TZCH」適用で1,000円OFF!