本日限定!Amazonタイムセール開催中

【MOFT Float レビュー】iPadスタンドケースの決定版!横置き&縦置き&フローティングモードに対応したスタイリッシュなiPadスタンドケース

こんにちは、毎日「iPad Pro 12.9インチ 2020」を使っているイツキ(@saigalog)です。

私の使い方は読書動画視聴Webブラウジングネットショッピングがメインになります。

ハイスペックなので動作も軽快でとても便利なタブレットですが、サイズが12.9インチと大きく重さも600 g超なので長時間持って使っていると疲れてきます。

今回レビューする「MOFT Floatモフト フロート」は、そんなiPadの弱点を一発で解決してくれる画期的なiPadスタンドケースです。

素材にはシリコンやアルミニウム合金、ガラスファイバーが採用されているため丈夫で頑丈。

重さも約500 gと軽めなので、大きな負担にはなりません。

そしてなんと言っても特徴的なのが、背面にフラットに収納されているスタンド部分

横置き縦置きはもちろん、高さと角度調整が可能なフローティングモードにすることができます。

本記事ではそんな便利でスタイリッシュなiPadスタンドケース「MOFT Float」について、詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

※この記事では「iPad Pro 12.9インチ 2020」に対応した製品をレビューしています。

MOFT Floatの同梱物

MOFT Float」の外箱は、白を基調としたシンプルなデザインです。

MOFT Float 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

MOFT Float 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

MOFT Float 同梱物
MOFT Floatの同梱物
  • MOFT Float本体
  • 保護シート
  • ダストアブソーバー(ホコリ除去シール)
  • 取扱説明書

保護シートはiPadの画面に貼り付けて使います。

MOFT Float 保護シート
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/09/itsuki_naki_icon_new.jpgイツキ

透明なので見えにくくてすみません笑。

ダストアブソーバーで画面上のホコリを除去して、保護シートを貼りましょう。

MOFT Float ダストアブソーバー

MOFT Floatのスペック

MOFT Float」は横置きと縦置きはもちろん、角度と高さ調整ができるフローティングモードを搭載したiPadスタンドケースです。

MOFT Float

サイズの種類は今回レビューしている「iPad Pro 12.9インチ」をあわせて全3種類

MOFT Float 種類
サイズ種類
  • 10.9インチ:iPad Air 2020
  • 11インチ:iPad Pro 11インチ(第1&第2世代)
  • 12.9インチ:iPad Pro 12.9インチ(第3&第4世代)

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名 MOFT Float
本体サイズ 219 × 285 × 11 (mm)
重さ 494 g
素材 TPU、ガラスファイバー、PC、マグネット、アルミニウム、スチール合金、シリコン

外観

MOFT Float」の外装はシリコンとアルミニウム・スチール合金などをメイン素材とし、マットでグリップの効いた質感です。

MOFT Float 外観

ケースの内側は手触りがよく、装着するiPadを保護してくれる安心感があります。

MOFT Float 内側外観

厚さは11 mmと薄く、スタイリッシュな見た目です。

MOFT Float 側面
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

スタンドが収納されているとは思えないくらいフラットなデザイン!

側面にあるスリットには、別売りのペンケースを使って「Apple Pencil 第2世代」を収納できます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

画像のとおりそのままでもマグネットで貼り付き、ペアリングと充電もできますがペンケースを使っての収納を推奨します。

シリコン製で弾力があるので、カンタンに装着できます。

MOFT Float 装着
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

ゆるいということはなく、iPadがしっかりガッチリホールドされます。

カメラ部分はこんな感じ。

こちらは側面にある音量ボタン

MOFT Float 音量ボタン

電源ボタンスピーカー

もう片方のスピーカー

下部側面にあるスピーカー用のスリットもピッタリです。

USB-Cポートはこんな感じです。

装着した全体像になります。

MOFT Float 装着

背面にある▲に指を入れてスタンドを引き出します。

MOFT Float スリット

スタンドを引き出すとこんな感じ。

MOFT Float スタンド開く

動画視聴などに最適な横置きモードでは角度調整が可能です。

読書やブラウジングに向いている縦置きモードも角度調整ができますが、バランスがシビアなので横置きモードほど動かすことはできません。

スタンドをさらに引き出すとフローティングモードとして使えます。

MOFT Float スタンドさらに開く

フローティングモードでは高さと角度調整が可能で、まるで普通の液晶ディスプレイのように使えます

高さを上げるとバランスが悪くなるので、その際は底面にある転倒防止装置を引き出して設置します。

愛用のBluetoothキーボードと一緒に使ってみました。

MOFT Float キーボード
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

iPad(タブレット)がPCに早変わりです♪

サイズ・重量

MOFT Float」のサイズは219 × 285 mmです。

MOFT Float サイズ

厚さは11 mm

MOFT Float 厚さ

重さは494 gでした。

MOFT Float 重さ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

iPad Pro 12.9インチ 2020」の重さが633 gなので、あわせると1,127 g(約1.1 kg)になります。

機能

MOFT Float」は、iPadをさらに便利にするMOFTシリーズ最新のスタンドケースです。

MOFT Float 機能

瞬時にスタンドをオープンして、iPadの高さや角度を調整できます。

MOFT Float 角度調整

特許出願中のダブルヒンジ構造を搭載し、収納時は背面がフラットになるスリム設計です。

MOFT Float ダブルヒンジ構造

MOFT Float」の特徴は主に6つあります。

MOFT Float 特徴
MOFT Floatの特徴
  • ビルトイン形状
  • ダブルヒンジ構造
  • 高さ調整可能
  • 角度調整可能
  • 3つのスタンド形態
  • 軽量&スリム

縦置きと横置きに加え、角度や高さを自由に調整可能なフローティングモードが採用されています。

MOFT Float 角度と高さ

フローティングモードでは高さは最高8 cm角度最大130°まで動かすことができます。

MOFT Float 角度と高さ調整

フローティングモードはオンライン会議動画再生ノートPCのサブモニターといった活用方法にもおすすめです。

MOFT Float フローティングモード

iPadをペンタブとして使うときは横置きモードが便利です。

MOFT Float 横置き

読書やWebブラウジングをするときは縦置きモードが便利です。

MOFT Float 縦置き

ヒンジ構造には軽くて丈夫なアルミニウム合金が採用されています。

MOFT Float アルミニウム合金

ヒンジの耐久性能は8000回の開閉試験をクリアしているので安心です。

MOFT Float 開閉試験

安定性をさらに向上させるための転倒防止機能も追加されています。

MOFT Float 転倒防止機能

ヒンジ構造は固く丈夫な造りですが、片手でカンタンに収納できます。

MOFT Float 片手で収納

スタンドはビルトイン構造で背面がフラットになるので、カバンなどに入れるときもひっかかりません。

MOFT Float フラット

MOFT Float」は自宅やカフェ、オフィスなどあらゆるシーンで活躍するiPadスタンドケースです。

MOFT Float いろんなシーンで活躍

MOFT Floatのレビューまとめ

本記事では「【MOFT Float レビュー】iPadスタンドケースの決定版!横置き&縦置き&フローティングモードに対応したスタイリッシュなiPadスタンドケース」について書きました。

iPadを保護するケースとしての耐久性はもちろん、コンパクトに収納できる多機能なスタンドが便利すぎる本製品。

価格も5,000円台と非常にリーズナブル。

iPadケースをどれにしようか迷ったらこれを選んでおけば間違いなし!と断言できると感じています。

便利さが爆上がりする「MOFT Float」は、iPadユーザー全員に自信を持っておすすめしたい一品です。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

妻が運営するダイエットブログ「eスラット」でも、ダイエットに役立つ製品として紹介しています!

ハイテクダイエッターが厳選するダイエットに役立つ最新ガジェット・家電はこちら
【MOFT STARWARS PROJECT 日本限定スペシャルボックス レビュー】スター・ウォーズ好きにはたまらない!MOFTの人気製品がセットになったスペシャルコラボ【MOFT MagSafe対応iPhone13/12用ケース&スタンド&ウォレット レビュー】MagSafe対応のスマホケースとスタンドが一緒になったお買い得セット【MOFT スマートデスクマット レビュー】究極のデスク最適化アイテム!マグネットで貼り付けて多彩な角度調整ができるNFCタグ搭載3in1デスクマット【MOFT Snap-On タブレットスタンド レビュー】Androidタブレット・iPadどちらでも6つのマルチアングルに角度調整できる薄くて軽くて丈夫なタブレットスタンド【MOFT O レビュー】iPhone 12シリーズMagSafeに対応しマグシールを貼れば他のスマホでも使えるスマホスタンド&グリップ【Apple iPad Pro 12.9インチ 2020年モデル レビュー】カメラに雑誌、お絵かきもできる万能ツールは自宅の快適さをレベルアップしてくれました【MOFT MagSafe対応ウォレット&スタンド レビュー】iPhone 12/13シリーズのMagSafeに対応したカードも収納できる便利なスマホスタンド【MOFT EVANGELION e:PROJECT レビュー】エヴァとMOFTがコラボ!便利でオシャレなスマホスタンドとノートPCスタンド【MOFT多機能キャリーケース レビュー】上質フェイクレザーを採用し質感と耐久性に優れ、ノートPCスタンドしても使えるキャリーケース【MagEasy レビュー】マグネットで貼りつけて整理・収納できるスマートなスタンド&手帳セット【MOFT Z レビュー】4段階の角度調整に対応し耐荷重10kgのPC・タブレットスタンド