本日限定!Amazonタイムセール開催中

【MOFT Smart Desk Mat レビュー】究極のデスク最適化アイテム!マグネットで貼り付けて多彩な角度調整ができるNFCタグ搭載3in1デスクマット

こんにちは、人生の大半をデスクの前で過ごしているイツキ(@saigalog)です。

仕事も、趣味も、家計全般の整理にもノートPCをヘビーユーズしている私の一番の友だちはデスクです。

ただ戸建てに住んでいるとは言え、広い作業スペースを確保できているわけではありません。

私と同じように、日本の住宅事情も相まってなんとか場所をやりくりしながら日々作業している人も多いのではないでしょうか。

そんな方にうってつけの製品が、スマホやタブレットを快適にしてくれるツールでおなじみのMOFTモフトから登場しました。

それが今回レビューする「Smart Desk Matスマートデスクマット」。

一見すると一面にヴィーガンレザーが貼られた手触りの良いただの板。

しかし折りたたむことで3段階+1の角度調整が可能なスタンドとして、ノートPCやタブレット・スマホを収納しながら使うことができます。

NFCタグを搭載しているのでかざすだけでメモやスケジュールをアプリを起動できて、MagSafe充電器をあわせれば貼り付けるだけで充電も可能に。

本記事ではそんなデスクワーカーにうってつけのオシャレなデスクマット「MOFT Smart Desk Mat」について、実際の使用例を中心に詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • ヴィーガンレザーで高級感のある外観
  • 多彩な角度調整が可能
  • MagSafe対応でスマホを収納&充電できて快適
  • NFCタグ搭載でワンタッチでアプリ起動ができる
  • アームレストや膝上にも置いて使えるクッションが便利
  • それなりに大きいのでスペース確保が必要
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2022年1月21日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

MOFT Smart Desk Matの同梱物

MOFT Smart Desk Mat」の外箱は白を基調としたシンプルなデザインです。

MOFT Smart Desk Mat 外箱

裏面には製品の特徴や機能が記載されています。

MOFT Smart Desk Mat 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

MOFT Smart Desk Mat 同梱物
Smart Desk Matの同梱物
  • MOFT Smart Desk Mat本体
  • ケーブルホルダー × 3
  • MagSafe充電器
  • タブレットホルダー
  • スマホ用マグシール
  • ブックホルダー
  • メモホルダー
  • クッション

USB Type-A to Cケーブルの長さは約99 cmです。

MOFT Smart Desk Mat USBケーブル

ケーブル類をまとめられるケーブルホルダーは3つ付属しています。

MagSafe充電器は無線で対応しているスマホを充電できます。

記載の仕様

Wireless Charging Pad

Input:DC 5V 2A, 9V 1.67A

PD/QC 9V 1.12A

Out:5V 2A, 9V 1.12A

タブレットホルダーは折りたたんでタブレットを固定するのに使います。

スマホ用マグシールはMagSafeに対応していないスマホに貼り付けることで、MagSafe充電器に貼り付けられるようになります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

実際に出荷される製品版はMOFTのロゴが入ったマグシールとなります。

ブックホルダーは本や雑誌の左右をとめて固定するのに使います。

メモホルダーはその名のとおりメモ用紙などを固定するのに使います。

MOFT Smart Desk Matのスペック

MOFTの「Smart Desk Mat」は、スタンドやオーガナイザーボードとしても使えて豊富な角度調整が可能なNFCタグ搭載の3in1デスクマットです。

MOFT Smart Desk Mat

主な特徴は以下の6つ。

MOFT Smart Desk Mat 特徴
Smart Desk Matの特徴
  • なめらかな書き心地
  • 角度調整可能
  • デバイス一括管理
  • 豊富なアクセサリー
  • NFC対応
  • ヴィーガンレザー

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名MOFT Smart Desk Mat
本体サイズ300 × 504 × 7 (mm)
重さ1574 g(本体のみ)
素材ヴィーガンレザー(PU素材)、マンガン板金

外観

MOFT Smart Desk Mat」の外観は無駄な装飾のないシンプルなデザインで、シーンを選ばず活用することができます。

MOFT Smart Desk Mat 外観

カラーバリエーションは今回レビューしている「シエナブラウン」をあわせて全3色

MOFT Smart Desk Mat カラーバリエーション
Smart Desk Matのカラバリ
  • ナイトブラック
  • オックスフォードブルー
  • シエナブラウン

表面の素材にヴィーガンレザー(PUレザー)が使われており、独特の革の質感の手触りがよく高級感があります。

MOFT Smart Desk Mat 表面

裏面もこのとおりまっさらです。

MOFT Smart Desk Mat 裏面

2段階に折りたたまれていて、全部広げるとこんな感じに。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

MOFTと言えば折りたたみですよね!詳しくは「機能」の項で説明します。

クッションは表面がグレーのファブリック素材でできています。

MOFT Smart Desk Mat クッション外観

寄りで見るとこんな感じで、手触りの良い質感です。

MOFT Smart Desk Mat クッション表面

裏面はシリコンのような質感で滑り止めが効いています。

MOFT Smart Desk Mat クッション裏面

中央には「MOFT」のロゴがあり、一面は六角形の模様がついています。

MOFT Smart Desk Mat クッションシリコン

クッションの裏側にはマグネットが仕込まれているので、このように「MOFT Smart Desk Mat」に貼り付けることができます。

MOFT Smart Desk Mat クッション貼り付け

サイズ・重量

MOFT Smart Desk Mat」のサイズは300 × 504 mmです。

MOFT Smart Desk Mat サイズ

厚さは7 mm

MOFT Smart Desk Mat 厚さ

本体やパーツのそれぞれの重さは以下でした。

それぞれの重さ
  • MOFT Smart Desk Mat本体:1574 g
  • ケーブルホルダー:3 g
  • MagSafe充電器:66 g
  • タブレットホルダー:43 g
  • スマホ用マグシール:6 g
  • ブックホルダー:34 g
  • メモホルダー:7 g
  • クッション:175 g
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

すべてのパーツを「MOFT Smart Desk Mat」に取り付けると約2 kgの重さになります。

機能

MOFT Smart Desk Mat」の手前側には2箇所のNFCポイントが埋め込まれています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

NFCとは端末を近づけるだけで通信できる技術のことで、iOSの場合は純正のショートカットアプリを使って設定すればタイマーやメモアプリをすぐに起動することができます!

MOFT Smart Desk Mat」は4段階に角度調整ができ、一番角度の小さな25°はこんな感じ。

ノートPCのタイピングに最適で、タブレットでメモを書いたり絵を描くのにも便利な角度になっています。

続いては読み書きに最適な45°

iPadなどのタブレットをこのように立て掛けて使うのにとても便利です。

MOFT Smart Desk Mat 45°

ちなみに「Apple Pencil 第2世代」にはマグネットが入っているので貼り付けることができます。

MOFT Smart Desk Mat Apple Pencil貼り付け
Apple Pencil 第2世代レビューはこちら 【Apple Pencil 第2世代 レビュー】シンプルかつ究極!AppleがおすすめするiPad専用ペン型入力デバイス

本や雑誌などを読むのに最適な60°はこんな感じ。

ブックホルダーで左右をそれぞれ固定すれば、手をフリーにして読書に集中できます。

MOFT Smart Desk Mat 60°

ブックホルダーは折りたたまれており、最大90°の角度まで開くことができます。

最後は動画鑑賞に最適なこのスタイル。

タブレットスタンドを折り曲げて、タブレットの下面を支えるように固定します。

MOFT Smart Desk Mat 動画視聴

MagSafe充電器はUSB Type-Cポートに対応しているので、付属のUSB Type-A to Cケーブルを電源と接続して使います。

iPhone 12/13のようなMagSafe対応、またはマグシールを貼ったスマホをこのように貼り付けることができます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ケーブルホルダーで固定すればケーブルの向きを調整できるのでおすすめです♪

MagSafe充電器の表面にある小さな穴はインジケーターで、充電中は緑色に点滅します。

スマホ用マグシールはこのようにMagSafeに対応していないスマホの背面に貼り付けて使います。

MOFT Smart Desk Mat マグシール貼り付け
Google Pixel 5レビューはこちら 【Google Pixel 5 レビュー】シンプルイズベスト!いろんな意味で“ちょうど良い”5G対応Androidスマホ

メモホルダーを使えばメモ用紙などを数枚はさんで固定できます。

MOFT Smart Desk Mat メモ貼り付け

MOFT Smart Desk Mat」の裏面にクッションを取り付ければ角度がつくので、ソファで座りながら膝の上に置いて作業するのも快適です。

MOFT Smart Desk Mat 膝の上
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2022年1月21日まで)。

MOFT Smart Desk Matのレビューまとめ

本記事では「【MOFT Smart Desk Mat レビュー】究極のデスク最適化アイテム!マグネットで貼り付けて多彩な角度調整ができるNFCタグ搭載3in1デスクマット」について書きました。

本体のみで8,000円台、好みのオプションを追加しても1万円前後で揃えられる手軽さも嬉しい点です。

デスク周りの整理を兼ねたスタンドをお探しの方、ソファに座りながらPC作業をしたい方はぜひ「MOFT Smart Desk Mat」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • ヴィーガンレザーで高級感のある外観
  • 多彩な角度調整が可能
  • MagSafe対応でスマホを収納&充電できて快適
  • NFCタグ搭載でワンタッチでアプリ起動ができる
  • アームレストや膝上にも置いて使えるクッションが便利
  • それなりに大きいのでスペース確保が必要
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2022年1月21日まで)。