本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Amazon Fire HD 8 レビュー】8インチの大きさがちょうど良くコスパに優れたAmazon謹製タブレット

こんにちは、実は2020年までタブレットを持っていなかったイツキ(@saigalog)です。

現在はiPad Proを始めとし、わが家にはAndroidを含めて5台ほどのタブレット端末があります。

これだけあればもういいだろう、と思いきや前から気になっていた製品をまた買ってしまいました。

それが今回レビューするAmazonアマゾンの「Fireファイヤー HD 8」です。

ディスプレイのサイズは8インチとコンパクトで、重さも348 gととても軽いのが特徴的。

また独自の「Fire OS」を採用し、音声サービスAlexaを搭載しているのでスマートスピーカーのように使うこともできます。

何よりうれしいのがその価格。

通常時で9,980円と十分安価にも関わらず、大型セール時にはさらに3,000~4,000円安くなることもあります。

本記事ではそんな安くて便利で使いやすい「Amazon Fire HD 8」について、良いところ残念なところも含めて詳しくレビューしていきます!

Amazon Fire HD 8の良いところ・残念なところ

本記事ではまず始めに「Amazon Fire HD 8」について、良いところ残念なところをそれぞれ話していきたいと思います。

Amazon Fire HD 8 良いところ・残念なところ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

Amazon Fire HD 8」を実際に使ってみて、私が感じた良いところ残念なところは以下になります。

良いところ
  • リーズナブルである
  • ちょうど良いサイズ感で軽量
  • USB-Cに対応している
  • 音声サービスAlexaを搭載している
  • Amazonサービス利用に特化している
残念なところ
  • 使えるアプリに制限がある(Google Playが使えない)
  • ppiが高くない
  • 製品そのもののクオリティがチープ
  • 全体的に動作がカクつく
  • カメラの性能が良くない

良いところ

それでは良いと感じた点について述べていきます。

まずは価格ですが、通常9,980円で販売されています。

Amazon Fire HD 8 価格

また定期的に開催される大型セールでは大きく割引され、5,980円~6,980円と、なんと3,000~4,000円近く安くなることがあります。

他メーカーの安価なAndroidタブレットでもだいたい2万円以下が目安ですので、「Amazon Fire HD 8」がいかにリーズナブルなタブレットなのかがわかると思います。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

Amazon Fire HD 8」を買うなら、初売りセールAmazonプライムデーといった大型セールを狙うのがおすすめです!

続いてサイズ感と重さについて。

Amazon Fire HD 8 サイズ感

8インチのタッチスクリーンを搭載した「Amazon Fire HD 8」ですが、片手でギリギリ持てるサイズ感です。

また重さは実測値で348 gと非常に軽量

他の10インチAndroidタブレットの場合、だいたい500 g台というのが一般的なのでそれと比べるとどのくらい軽いかがわかります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

10インチタブレットを片手で操作しているとだんだん手が疲れてきますが、「Amazon Fire HD 8」はそういったことがないので使いやすい!

充電ポートにUSB-Cが採用されているのも嬉しい点です。

Amazon Fire HD 8 USB-C

USB-Cと言えばUSBの最新規格で、だんだん一般的になりつつありますが、新製品でも未だにMicro-B USBを採用しているものも多いのが現状です。

実際にFireシリーズの1つ下のモデル「Amazon Fire 7」には、Micro-B USBが使われています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

USB-Cならケーブルも統一しやすく、充電速度や転送速度も速く拡張性があるので使いやすいです!

さりげなく音声サービスAlexaが搭載されているのも、他のAndroidタブレットにはなく評価できる点です。

Amazon Fire HD 8 Alexa
Echo Dot 第4世代

Alexaと言えば同社の「Echo Dot」や「Echo Show」といったスマートスピーカーを思い浮かべる方が多いと思います。

前述のとおりこの「Amazon Fire HD 8」にもAlexaが搭載されているので、話しかけるだけで天気予報音楽再生家電操作などができてしまいます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

スマートスピーカーがなくても音声サービスが使えるのは便利で魅力的ですよね!

そしてこれは当たり前といえば当たり前ですが、Amazonが提供しているサービスの利用がとてもしやすくなっています

Amazon Fire HD 8 Amazonサービス

Amazon」でのショッピングはもちろん、「Amazon Music」や「Amazon Photos」「Prime Video」「Kindle」といった日常的に使うサービスのアプリがプリインストールされています。

ですのでタブレットの電源を入れて、初期設定を済ませばすぐにこれらのサービスを使い始めることができます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

Amazonのサービスは利用しているけどタブレットの操作に自信がない、という方に向いています。

残念なところ

多くの方が気になるのは、良いところ以上に残念なところではないでしょうか。

まず最初に言えるのは、使えるアプリに制限があるという点。

Amazon Fire HD 8 アプリ制限

というのも「Amazon Fire HD 8」には「Fire OS」というAndroidベースのOSが搭載されているので、基本的にAndroidとは別物という扱いになります。

つまり数々のアプリを検索してインストールするのに必要な「Google Play」を使うことができません

その代わりに独自の「Amazonアプリストア」を使って、各アプリを検索してインストールします。

「Fire OS」が登場してからそろそろ10年近くになるため、Androidにある多くのアプリを使えるようにはなってきていますが…。

まだまだ網羅しきれていないのが現状です。

特にGoogle系サービスは幅広く、多くの方が利用されていると思いますがアプリを使うことができません。

基本的にブラウザ経由でサービスを利用する形になるので、普段アプリからの利用に慣れている方は違和感があると思います。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

YouTubeアプリも使えないので、動画視聴をメインに考えている方は要注意です(視聴自体はできます)。

良いところでも述べたように「Amazon Fire HD 8」はAmazonサービスに特化したタブレットなので、当然「Kindle」で本を読むこともできます。

Amazon Fire HD 8 ppi
とある雑誌の一部をカメラで直撮りしたもの

私も「Kindle」で主に雑誌を読むことが多いのですが、上の画像のようにppiが高くないので小さい文字は少し見づらいときがあります。

MEMO

ppiとはpixel per inch(ピクセル・パー・インチ)の略。

1インチあたりのピクセル(画素)数を表し、数字が大きいほど高精細となります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

私のように雑誌メインで使うことを考えている方は、購入前に押さえておいてほしい点です。

Amazon Fire HD 8」の製品そのもの、特に外装についてはやはり多少のチープ感が漂います。

Amazon Fire HD 8 チープ

背面は黒くマットな質感ですが、高級感はなくプラスチッキーな雰囲気が強い印象。

また側面にある各種ボタンもカチャカチャとして、おもちゃに近い質感です。

これはやはり通常9,980円という低価格帯であるがゆえ、だと思いますので安価なタブレット端末として割り切って使うのがよさそうです。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

しっかりとしたクオリティ、高級感を求めるのであればやはりiPad一択です!笑

また全体的に動作がカクつくのも気になりました。

私は普段スマホは「iPhone 12 Pro」、タブレットは「iPad Pro」を使っています。

これらのようないわゆるハイエンドモデルを使っていると、なおさらそのように感じますね。

もちろん全然使い物にならない、ということはないのですがスクロールやアプリの起動時などのカクつきは購入前にある程度覚悟しておくとよさそうです。

最後にカメラの性能について。

Amazon Fire HD 8 カメラ

フロント、リアカメラともに2メガピクセルということで、カタログスペックから言っても決して高性能とは言えません。

上の画像は外箱をリアカメラで撮影したものです。

全体的に暗く、色味に偏りがあり、小さい文字はボケて読みにくいのがわかると思います。

ですので「Amazon Fire HD 8」のカメラはあくまでおまけ、として考えるのが妥当で風景や家族写真を撮る、という使い方は正直言っておすすめできません。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

使い道はメモや備忘録程度といったところでしょうか。

総評

Amazon Fire HD 8」の良いところ残念なところをそれぞれ挙げてみました。

まとめると、本製品は以下のような使い方や人に向いているデバイスだと思います。

Fire HD 8の使い方
  • とにかく安いタブレットが欲しい
  • 子ども用の(軽い)タブレットが欲しい
  • Amazonでよく買い物をする
  • Kindleで本を読む
  • 音楽再生デバイスとして使う
  • Alexaはどんなものなのか試してみたい

さすがに仕事でもプライベートでもバリバリ使える万能タブレット、とは言えません。

しかし、使い方を見極めれば輝くシーンのある製品だと感じています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

安価であることが最大の魅力であり武器である、「Amazon Fire HD 8」はそんなタブレット端末です。

Amazon Fire HD 8の同梱物

Amazon Fire HD 8」の外箱は、ビビットなオレンジ色が印象的なデザインです。

Amazon Fire HD 8 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

Amazon Fire HD 8 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Amazon Fire HD 8 同梱物
Fire HD 8の同梱物
  • Fire HD 8本体
  • USB Type-A to Cケーブル
  • 電源アダプター
  • 取扱説明書
  • 製品に関する重要なお知らせ

USB Type-A to Cケーブルの長さは約100 cm

Amazon Fire HD 8 USBケーブル

黒く光沢のある電源アダプター(USB-A)が付属しています。

Amazon Fire HD 8 電源アダプター

コンセント側の面には電源アダプターの仕様が記載されています。

Amazon Fire HD 8 電源アダプター仕様
記載の仕様

Model No:FANA7R

Input/入力:100-240V~50/60Hz 0.15A

Output/出力:5V 1A 5W

Amazon Fire HD 8のスペック

Amazonの「Fire HD 8」は、8インチHDディスプレイを搭載しAmazon関連サービスを利用するのに最適な、コンパクトでリーズナブルなタブレットデバイスです。

Amazon Fire HD 8

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Amazon Fire HD 8
本体サイズ137 × 202 × 9 (mm)
重さ348 g
ディスプレイ8インチ HD
解像度1280 × 800
カメラ2メガピクセルフロントカメラ、リアカメラ +720pHDビデオレコーディング
Wi-Fiデュアルバンド a/b/g/n/ac
オーディオDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク
プロセッサクアッドコア2.0GHz、2GB RAM

外観

Amazon Fire HD 8」のディスプレイはグレア(光沢)仕様なので光沢があり、周りの景色を反射します。

Amazon Fire HD 8 外観

カラーバリエーションは今回レビューしている「ブラック」をあわせて全3色

Amazon Fire HD 8 カラーバリエーション
Fire HD 8のカラバリ

横向きにしたときのディスプレイ上部にはフロントカメラがあります。

Amazon Fire HD 8 フロントカメラ

背面はプラスチック素材で黒くマットな質感です。

Amazon Fire HD 8 背面
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

中央にはニヤけた口元でおなじみのAmazonのロゴがあります笑。

左上にはリアカメラがあります。

Amazon Fire HD 8 リアカメラ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

フロントカメラ、リアカメラともに解像度は2メガピクセルです。

右側面には各種ポートボタンが並んでいます。

Amazon Fire HD 8 ボタン
ポートとボタン

左から順に…

  • ヘッドホンジャック
  • USB-Cポート
  • マイク
  • 電源ボタン
  • 音量アップ/ダウン

上部側面にはスピーカーが2つあります。

Amazon Fire HD 8 スピーカー

下部側面にはmicroSDスロットがあり、フタを開けてmicroSDカードを挿入します。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

microSDの容量は最大1TBまで、FAT32形式に対応しています。

USB-Cポートに付属のUSBケーブルと電源アタプターを接続して充電します。

Amazon Fire HD 8 充電

アクセサリーとして、スタンドとしても使える純正のカバーも用意されています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

4色展開でいずれも落ち着いた色合いなので普段遣いしやすいですね。

サイズ・重量

Amazon Fire HD 8」のサイズは137 × 202 mmです。

Amazon Fire HD 8 サイズ

厚さは9 mm

Amazon Fire HD 8 厚さ

ベゼル(枠)の幅は12 mmです。

Amazon Fire HD 8 ベゼル

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Amazon Fire HD 8 スマホと比較

手で持つとこんな感じ。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

8インチは片手で持てるギリギリの大きさだと思います。

重さは348 gでした。

Amazon Fire HD 8 重さ

他のFireタブレットとの比較

「Amazon Fire」タブレットには「Fire HD 8」の他に、以下のモデルがあります。

Fireタブレット比較

他のモデルとの違いは以下のとおりです。

モバイルは左スライドで全表示
 Fire HD 8Fire HD 8 PlusFire HD 8 キッズモデルFire 7Fire HD 10
価格9,980円11,980円14,980円5,980円15,980円
サイズと重量8インチ
355 g
8インチ
355 g
8インチ
550 g
7インチ
286 g
10.1インチ
504 g
解像度1280 × 8001280 × 8001280 × 8001024 × 6001920 × 1200
プロセッサクアッドコア2.0GHz、2GB RAMクアッドコア2.0GHz、3GB RAMクアッドコア2.0GHz、2GB RAMクアッドコア1.3GHz、1GB RAMオクタコア2.0GHz、2GB RAM
オーディオDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイクDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイクDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイクモノラルスピーカー マイクDolby Atmos、デュアルステレオスピーカー マイク
ワイヤレス充電

もっとも安価なのは「Fire 7」ですが、解像度が低いこと、スピーカーがモノラルであることなどなど、全体的に他のモデルと比べてスペックが低いです。

ですのでよっぽどのことがない限り、「Fire 7」を選ぶ理由はないと個人的には感じています。

Fire HD 8 Plus」との違いはメモリが多い(3GB)ことと、ワイヤレス充電に対応しているという点のみ。

価格差は2,000円なので迷うところではありますが、少しでも快適にタブレットを使いたいという方は「Fire HD 8 Plus」は十分選択肢としてありだと思います。

最後に「Fire HD 10」との差ですが、名前のとおり大きさ(解像度)が違うこと。

もちろん重さも大きさに比例して150 gくらい重くなっています

またCPUの性能が高い(オクタコア2.0GHz)ことが挙げられます。

一見すると良さそうな「Fire HD 10」ですが、価格差が6,000円あり、通常時15,980円となります。

これは他メーカーの10インチAndroidタブレットとほぼ変わりません

さらにFireタブレットでは「Google Play」が使えない、という制限があるのでその上でわざわざ「Fire HD 10」を選ぶ理由を探すのは少し厳しいかもしれません。

つまりまとめると「Fire HD 8」が全モデルの中でもっともバランスが良く、万人にマッチするモデルという結論になります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

Fireタブレットで迷ったら「Fire HD 8」を選べば間違いなし、快適さを求めるのであれば「Fire HD 8 Plus」をおすすめします!

Amazon Fire HD 8のレビューまとめ

本記事では「【Amazon Fire HD 8 レビュー】8インチの大きさがちょうど良くコスパに優れたAmazon謹製タブレット」について書きました。

通常時で1万円以下、セール時には5,000円近くになる価格が魅力的な製品ですが、良いところ残念なところがそれぞれあります。

本記事を参考にしていただいて、それらをしっかり理解しておけば買ってから後悔することはなくなるでしょう。

リーズナブルな使いやすいタブレットをお探しの方は、ぜひ「Amazon Fire HD 8」をチェックしてみてはいかがでしょうか。