本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Anker PowerPort III 2-Port 100W レビュー】ついに出た!パワフルな100W出力でスマホはもちろんノートPCも2台急速充電できるPPS対応USB-C充電器

こんにちは、家にある端末の量は数えたくないイツキ(@saigalog)です。

日に日に増えるスマホやノートPCといった端末たち。

同じくブロガーである妻はもちろん、最近では子どももスマホやノートPCを使うようになり、わが家の一角にある充電スペースはカオスなことになっています。

高出力で一気に充電できれば端末を片付けられるので、もう少しスペースに余裕が出るのに…。

今回レビューするAnkerアンカーの「PowerPortパワーポート III 2-Port 100W」はそんな悩みを解決してくれるパワフルな充電器です。

USB-Cポートを2つ完備し、コンセントプラグは折りたたみ式なので持ち運び時に邪魔になりません。

気になる出力数は2ポート合計最大100Wで、スマホはもちろんノートPCも2台同時に急速充電できます。

USB PD規格のPPSやAnker独自技術「PowerIQ 3.0」を搭載し、端末に過剰な負荷をかけることなく適切に充電してくれます。

本記事ではそんなパワフルでコンパクトな充電器「Anker PowerPort III 2-Port 100W」について、実際の電流値計測もあわせて詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker PowerPort III 2-Port 100Wの同梱物

Anker PowerPort III 2-Port 100W」の外箱は、白基調で青色をアクセントにしたシンプルなデザインです。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 同梱物
A2037の同梱物
  • 充電器本体
  • ユーザーマニュアル

Anker PowerPort III 2-Port 100Wのスペック

Ankerの「PowerPort lll 2-Port 100W」は2つのUSB-Cポートを搭載し、最大100Wの高出力でノートPCを2台急速充電できるPPSやPowerIQ 3.0に対応した充電器です。

Anker PowerPort III 2-Port 100W

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker PowerPort III 2-Port 100W
本体サイズ69 × 69 × 31 (mm)
重さ215 g
入力100 - 240V〜3A 50 - 60Hz
出力1ポートのみ
5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=5A(最大100W)
2ポート同時
上部:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(最大60W)
下部:5V=3A / 9V=3A / 15V=2.66A / 20V=2A(最大40W)
1ポートのみ(PPS)
3.3V-16.0V=5.0A(最大80W)
2ポート同時(PPS)
上部:3.3V-16.0V=3.0A(最大48W)
下部:3.3V-16.0V=2.0A(最大32W)

外観

Anker PowerPort III 2-Port 100W」の外観は白く光沢があり、余計な装飾などはないシンプルなデザインです。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 外観

正面にはUSB Type-Cポートが2つ並びます。

Anker PowerPort III 2-Port 100W USB-Cポート
使用ポート出力
1ポートのみ5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=5A(最大100W)
2ポート同時上部:5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A(最大60W)
下部:5V=3A / 9V=3A / 15V=2.66A / 20V=2A(最大40W)
1ポートのみ(PPS)3.3V-16.0V=5.0A(最大80W)
2ポート同時(PPS)上部:3.3V-16.0V=3.0A(最大48W)
下部:3.3V-16.0V=2.0A(最大32W)

2つのUSB-Cポートを使うとこんな感じ。

Anker PowerPort III 2-Port 100W USB-Cを使ったところ

プラグ部分は折りたたみ式で、カバンに入れて持ち運ぶときも邪魔にならず他のガジェットを傷つけません。

壁にあるコンセントに挿してみるとこういう感じになります。

Anker PowerPort III 2-Port 100W コンセント

底面には出力など製品の仕様が記載されています。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 底面

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

Anker PowerPort III 2-Port 100W」のサイズは69 × 69 mmです。

Anker PowerPort III 2-Port 100W サイズ

厚さは31 mm

Anker PowerPort III 2-Port 100W 厚さ

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Anker PowerPort III 2-Port 100W スマホと比較

手のひらサイズでコンパクトです。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 手のひらサイズ

重さは215 gでした。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 重さ

機能

Anker PowerPort III 2-Port 100W」は1ポート最大100Wの高出力で、ノートPCやスマホなど幅広い端末を急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 高出力

合計最大100Wの高出力が、ノートPC2台同時の急速充電を可能にします。

Anker PowerPort III 2-Port 100W ノートPC2台

温度管理や過電流・過電圧防止などの保護機能で製品やユーザーの安全を守ります。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 保護機能

PPS規格に対応し、Windows PCやMacBookなどほぼすべての機器を急速充電できます。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 対応機種
PPSとは

Programmable Power Supply」の略称でUSB PDのオプション規格。

電圧と電流を20mV・50mA刻みで最適化します。

Ankerの独自技術「PowerIQ 3.0」を搭載し、急速充電するスマホのバッテリー寿命への影響も防いでくれます。

Anker PowerPort III 2-Port 100W 急速充電
PowerIQ 3.0とは

USBポートに接続された機器を自動判別し、適切な電流で急速充電するAnkerの独自技術です。

PowerIQ 1.0は最大12W、PowerIQ 2.0は最大18W、PowerIQ 3.0は最大100Wの出力に対応しています。

スマホやノートPCなどを実際に充電して、電流値を計測してみました。

それぞれの電流値
  • iPhone 13 Pro:8.90V × 2.23A = 約19.84W
  • Google Pixel 5:8.90V × 2.16V=約19.22W
  • MacBook Pro(13インチ):19.8V × 2.97=約58.8W
  • SuperTank Pro:96.7W
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

ちなみに「SuperTank Pro」とは最大100Wの入出力に対応したモバイルバッテリーです。

SuperTank Proレビューはこちら 【SuperTank Pro レビュー】USB-Cポート×4とOLEDディスプレイを搭載し100W高出力で様々なデバイスを充電できる26800mAhの超大容量モバイルバッテリー

Anker PowerPort III 2-Port 100Wのレビューまとめ

本記事では「【Anker PowerPort III 2-Port 100W レビュー】ついに出た!パワフルな100W出力でスマホはもちろんノートPCも2台急速充電できるPPS対応USB-C充電器」について書きました。

価格は7,000円前後と充電器としては少し値が張る設定ではありますが、複数の端末を一気に急速充電できる性能を考えればそれに見合う十分な価値があると言えるでしょう。

100W出力の充電器をお探しの方や、2台のノートPCを同時に充電したいという方はぜひ「Anker PowerPort III 2-Port 100W」をチェックしてみてはいかがでしょうか。