本日限定!Amazonタイムセール開催中

【RAVPower RP-PC144 レビュー】最大出力30Wでスマホやタブレットを同時充電できるUSB-C&USB-A小型充電器

こんにちは、外出時は小型の充電器を常に持ち歩くイツキ(@saigalog)です。

最近ではスマホを始めとし、ノートPCやスマートウォッチ、ワイヤレスイヤホンなど充電が必要なデバイスを携帯することが多くなってきていますよね。

一緒に持ち歩く充電器もできるだけ小型で軽く、そして高出力であれば理想的。

今回レビューするRAVPowerラブパワーの「RP-PC144」は、これらの要望を満たしてくれる製品です。

サイズは49 cm角の正方形で手のひらサイズ。

重さも84 gと非常に軽く、バッグはもちろんポケットに入れても邪魔になることはありません。

引っかかったり他のものを傷つけてしまいがちなコンセントプラグも、折りたたんで収納できるので安心です。

そして気になる出力は最大30Wに対応しているので、スマホやタブレットをフルスピードで、そして同時充電が可能です。

本記事ではそんな小さくて便利な充電器「RAVPower RP-PC144」を、実際の電流値計測を含めて詳しくレビューしていきます!

当ブログ専用クーポンコード「PC144GB0」適用で10%OFF!
期間:3/7 - 3/9
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

RAVPower RP-PC144の同梱物

RAVPower RP-PC144」の外箱は、白と青を基調としたシンプルなデザインです。

RAVPower RP-PC144 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

RAVPower RP-PC144 同梱物
RP-PC144の同梱物
  • RP-PC144本体
  • Thank Youカード
  • ユーザーガイド
当ブログ専用クーポンコード「PC144GB0」適用で10%OFF!
期間:3/7 - 3/9

RAVPower RP-PC144のスペック

RAVPowerの「RP-PC144」は、USB-C・USB-Aポートを1つずつ搭載し最大30W出力に対応したコンパクトな充電器です。

RAVPower RP-PC144

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名RAVPower RP-PC144
本体サイズ49 × 49 × 31 (mm)
重さ84 g
入力AC 100~240V 50/60Hz 1A
PD出力(USB-C)PD3.0 5V/3A,9V/2A,9V/2.22A,9V/2.77A,15V/2A 30W Max.
iSmart出力(USB-A)QC18W 5V/3A,9V/2A,12V/1.5A 18WMax
合計出力PD20W+10W
PD規格PD3.0

外観

RAVPower RP-PC144」の外装は、黒一色でマットな質感です。

RAVPower RP-PC144 外観

カラーバリエーションは今回レビューしている「ブラック」とあわせて全2色

RAVPower RP-PC144 カラーバリエーション
RP-PC144のカラバリ

本体の正面には各種ポートが並んでいます。

RAVPower RP-PC144 USBポート
各種ポート
  • USB-C単ポート使用時は最大30WのPD出力
  • USB-A単ポート使用時は最大18WのPC出力
  • 合計出力は最大30W

側面には製品の仕様が記載されています。

RAVPower RP-PC144 製品の仕様
記載の仕様

RAVPower PD Pioneer 30W 2-Port Wall Charger

Model:RP-PC144

Input:100-240V~50/60Hz 0.8A

PD Output:5V 3A, 9V 2A, 9V 2.22A, 9V 2.77A, 15V 2A, 30W Max

iSmart Output:5V 2A, 9A 2A, 12V 1.5A (QC 18W)

Total Output:30W Max

PSEマークも刻印されているので安心して使えますね。

PSEマークとは

電気用品安全法は、電気製品が原因の火災や感電などから消費者を守るために施行された法律で、日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象となる安全規格です。

この法律により、メーカーや輸入業者は、消費者が区別できるよう適合製品にPSEマークをつけて販売することを義務付けられています。

USBポートの反対面には折りたたみ式のプラグがあります。

プラグをコンセントに接続することで充電器として機能します。

RAVPower RP-PC144 充電

電源に接続されているときは、USBポートの上部にあるインジケーターが青く発光します。

RAVPower RP-PC144 インジケーター

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

RAVPower RP-PC144」のサイズは49 × 49 mmです。

RAVPower RP-PC144 サイズ

厚さは31 mm

RAVPower RP-PC144 厚さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

RAVPower RP-PC144 スマホと比較

手に持ってみるとその小ささが際立ちます。

RAVPower RP-PC144 手に持ったところ

重さは84 gでした。

重さ

機能

RAVPower RP-PC144」は、2ポート同時に急速充電できる充電器です。

RAVPower RP-PC144 急速充電器

最大PD3.0 30W出力で、iPhone 12なら20Wのフルスピード充電が可能です。

RAVPower RP-PC144 PD3.0
Power Deliveryとは

Power Delivery(以下PD)とはUSBケーブルを利用して最大100Wまでの受給電を可能にするUSB電力拡張規格です。

従来、USB 2.0は2.5W、USB 3.0では4.5Wまでの電力供給が可能でした。

PDでは従来対応できなかったタブレットやノートPCなどへの受給電が可能となり、対応機器が大幅に拡大します。

さらに、モバイル機器への急速充電(充電時間の短縮)も可能となります。

出典:USB Power Deliveryとは?

Galaxy S20 PPS規格に対応し、25Wの急速充電器として使用できます。

RAVPower RP-PC144 Galaxy S20 PPS

幅広い互換性を持ち、iPhoneやGalaxyなどのスマホはもちろん、Nintendo Switchなどのゲーム機も充電できます。

RAVPower RP-PC144 互換性

過電圧保護、過熱保護、短絡保護などマルチな安心保護機能が搭載されています。

RAVPower RP-PC144 安心保護

とてもコンパクトな本体なので、外出時にお供に最適です。

RAVPower RP-PC144 コンパクト

USB-CとUSB-Aポートから「iPhone 12 Pro」「Google Pixel 5」「iPad Pro 2020」を充電して、それぞれの電流値を計測してみました。

電流値計測結果
  • iPhone 12 Pro(USB-A):5.01V × 1.82A約9.1W
  • Google Pixel 5(USB-A):5.01V × 1.44A約7.2W
  • iPhone 12 Pro(USB-C):9.00V × 1.95A約17.5W
  • Google Pixel 5(USB-C):9.00V × 1.50V = 約13.5W
  • iPad Pro 2020(USB-C):14.8V × 1.92V = 約28.4W

一般的にスマホの急速充電に必要な電流値は1.0A以上ですので、急速充電ができていることがわかります。

ちなみに各端末の急速充電に必要な電流値の目安は以下になりますので、ご参考まで!

急速充電に必要な電流値目安
  • フィーチャーフォン:0.5A
  • スマートフォン:1.0A
  • タブレット:1.5A
当ブログ専用クーポンコード「PC144GB0」適用で10%OFF!
期間:3/7 - 3/9

RAVPower RP-PC144のレビューまとめ

本記事では「【RAVPower RP-PC144 レビュー】最大出力30Wでスマホやタブレットを同時充電できるUSB-C&USB-A小型充電器」について書きました。

小型な上にパワフルで、スマホやタブレットを2台同時に充電できる本製品。

価格も2,000円台とリーズナブルなので、充電器選びに迷ったらとりあえずこれを買っておけばいい、と言ってしまえるくらい導入へのハードルが低いのも嬉しい点です。

コンパクトでも高出力、そしてコスパに優れた小型充電器をお探しの方はぜひ「RAVPower RP-PC144」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

当ブログ専用クーポンコード「PC144GB0」適用で10%OFF!
期間:3/7 - 3/9