本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Neakasa PowerScrub II レビュー】パワフルな洗浄力で家中の床をピカピカにしてセルフクリーニングもできる乾拭き・水拭き両用コードレス掃除機

こんにちは、家の中の汚れがいつも気になるイツキ(@saigalog)です。

わが家は夫婦ともに在宅ワーカーで自宅にいる時間が長いため、家の中が汚れていく速度が早いと感じています。

また子どもたちもまだ小さく、食べかす消しゴムのカスなどが床に落っこちていることは日常茶飯。

掃除機だけでは取り切れないような汚れをカンタンに掃除できたらいいな、という悩みを解決してくれるのが今回レビューするNeakasaネアカサの「PowerScrubパワースクラブ II」です。

デザインはシンプルで使いやすく、スティック型なので置き場所をとりません。

乾拭き・水拭きどちらにも対応し、タンクに水を入れれば自動的に電動でモップがけができます。

掃除後のメンテナンスもカンタンで、充電スタンドにおいてセルフクリーニングボタンを押すだけ。

汚れたローラーブラシが自動洗浄され、後はタンクに溜まった汚水を捨てればOKです。

本記事では自宅のモップがけが楽になる革新的なコードレス掃除機「PowerScrub II」について、実際の使用例も含めて詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 大容量水タンク搭載
  • 大容量バッテリー搭載で20~30分の連続使用可能
  • パワフルな洗浄力であっという間に家中の床がピカピカになる
  • 手間いらずのセルフクリーニング機能搭載
  • 動作音が大きめなので夜間に使うときためらう
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

記事の後半にはお得なクーポン情報も載せていますので、お見逃しなく!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Neakasa PowerScrub IIの同梱物

Neakasa PowerScrub II」はダンボール素材の外箱と、白と青を基調とした内箱に梱包されています。

同梱物として以下のものが入っています。

Neakasa PowerScrub IIの同梱物
  • Neakasa PowerScrub II本体
  • ハンドル
  • クリーニングツール
  • 充電スタンド
  • 乾燥トレー
  • リチウムイオンバッテリー
  • 取扱説明書

Neakasa PowerScrub II」には、多くのアクセサリが同梱されています。

充電スタンドの左右に乾燥トレーを装着でき、底面から伸びる電源アダプターのコードの長さは約165 cmです。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

電源アダプターのコードは充電スタンドに固定されていて取り外すことはできません

Neakasa PowerScrub IIのスペック

Neakasaの「PowerScrub II」は、パワフルな洗浄力で家中の床をピカピカにしてセルフクリーニングもできる乾拭き・水拭き両用コードレス掃除機です。

Neakasa PowerScrub II

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Neakasa PowerScrub II
本体サイズ全長1120 mm、ヘッド部230 × 280 mm
重さ4.2 kg
電源入力35V 0.5A
消費電力350W
バッテリータイプリチウムイオンバッテリー
バッテリー容量3000mAh
バッテリー電圧28.8V
浄水タンク容量780ml
汚水タンク容量700ml
作業時間20~30分
充電時間約6時間
作業モードEcoモード/Max

外観

Neakasa PowerScrub II」の外観は、白と黒のツートーンカラーでシンプルなデザインです。

Neakasa PowerScrub II 外観

最上部のハンドルは本体に挿し込んで使います。

ハンドルには電源ボタンECO/MAXボタンがあります。

Neakasa PowerScrub II ボタン

手で握るとこんな感じ。

Neakasa PowerScrub II ハンドル握る

グリップの内側にはスプレーボタンがあり、これを押すことで水が噴出されます。

Neakasa PowerScrub II スプレーボタン

本体上部にはデジタルディスプレイセルフクリーニングボタンがあります。

デジタルディスプレイに表示される各マークなどの意味はそれぞれ以下になります。

Neakasa PowerScrub II デジタルディスプレイ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpg

シンプルなアイコンで表示されるので、クリーナーの状態がとてもわかりやすいです。

本体上部には浄水タンクがあります。

Neakasa PowerScrub II 浄水タンク
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

浄水タンクの容量は780mlです。

浄水タンクはリリースボタンを押しながら引き出して取り外せます。

Neakasa PowerScrub II 浄水タンク取り出し

取り外した浄水タンクはこんな感じ。

上部には水の注ぎ口があります。

Neakasa PowerScrub II 浄水タンク注ぎ口

本体中ほどには汚水タンクがあります。

Neakasa PowerScrub II 汚水タンク
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

汚水タンクの容量は700mlです。

汚水タンクは上部にあるリリースボタンを押して取り外せます。

取り外した汚水タンクはこんな感じ。

上部には取り外し可能なHEPAフィルターが取り付けられています。

背面下部にはバッテリーホルダーがあるので、付属のリチウムイオンバッテリーを取り付けて使います。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

バッテリーは3000mAhと大容量で、ECOモードなら最大30分間の使用が可能です。

バッテリーには充電ポートがあり、本体から取り外すときは先端にあるリリースボタンを押します。

ローラーブラシがあるヘッド部はこんな感じ。

Neakasa PowerScrub II ヘッド部

ブラシローラーは上部にあるハッチを開けて取り出すことができます。

Neakasa PowerScrub II」はソフトベルベットローラー(白とグレー)と、ソフトファイバー(をローラーブラシに採用しています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

2つを組み合わせることで隙間のゴミまでしっかり吸い取り、床をキズつけることなく掃除できます。

後ろ側にはキャスターが付いており、底面はこんな感じになっています。

ヘッド部は広い範囲で前後に動かせます。

Neakasa PowerScrub II ヘッド部可動域

また、本体とヘッド部は左右にひねることもできます。

Neakasa PowerScrub II ヘッド部横稼働

電源に接続した充電スタンドに置いて本体を充電します。

Neakasa PowerScrub II 充電

充電スタンドには充電端子に接続するように置きましょう。

充電中はバッテリーにあるインジケーターとデジタルディスプレイのバッテリーインジケーターが点滅し、バッテリー残量が増えていきます。

サイズ・重量

Neakasa PowerScrub II」の全長は1120 mmです。

Neakasa PowerScrub II 全長

ヘッド部のサイズは230 × 280 mm

Neakasa PowerScrub II ヘッド部サイズ

身長168 cmの妻が持つとこんな感じのサイズ感。

Neakasa PowerScrub II 妻が持ったところ

充電スタンドのサイズは320 × 313 mm

Neakasa PowerScrub II 充電スタンドサイズ

高さは180 mmでした。

Neakasa PowerScrub II 充電スタンド高さ

重さは4.2 kgです。

Neakasa PowerScrub II 重さ

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

Neakasa PowerScrub II」を使い始める手順はカンタンです♪

ハンドルを本体に「カチッ」という音が聞こえるまで挿し込みます
Neakasa PowerScrub II ハンドル差し込み
本体から浄水タンクを取り出します
Neakasa PowerScrub II 浄水タンク取り出し
浄水タンクに水を入れます
Neakasa PowerScrub II 浄水タンクに水入れる
浄水タンクを本体に戻します
Neakasa PowerScrub II 浄水タンク取り付け
電源ボタンを押すと本体がECOモードで起動します
Neakasa PowerScrub II ボタン押す

運悪く、子どもが牛乳を床にこぼしてしまいました。

Neakasa PowerScrub II 牛乳

「Neakasa PowerScrub II」で掃除している様子を動画にしてみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ECO/MAXモードのそれぞれの動作音も参考にしてみてください!

汚水タンクの水がにごり、HEPAフィルターにはホコリや髪の毛などがついているのがわかります。

お手入れは「汚水タンク」「HEPAフィルター」「ローラーブラシ」を取り外して洗いましょう。

充電スタンドに設置した後、セルフクリーニングボタンを押せばローラーブラシを自動的に清掃してくれます。

Neakasa PowerScrub II セルフクリーニングボタン

Neakasa PowerScrub IIのレビューまとめ

本記事では「【Neakasa PowerScrub II レビュー】パワフルな洗浄力で家中の床をピカピカにしてセルフクリーニングもできる乾拭き・水拭き両用コードレス掃除機」について書きました。

価格は4万円台と、同スペックの他社製品と比較してもリーズナブルな本製品。

家の掃除の中でも大変なモップがけをもっと楽にしたい、という方はぜひ「Neakasa PowerScrub II」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 大容量水タンク搭載
  • 大容量バッテリー搭載で20~30分の連続使用可能
  • パワフルな洗浄力であっという間に家中の床がピカピカになる
  • 手間いらずのセルフクリーニング機能搭載
  • 動作音が大きめなので夜間に使うときためらう

【お得なクーポン情報】

Amazon

5,000円OFFクーポン: kasapro5000 (11月30日まで有効)
商品ページのクーポンと併用で42,800円 → 32,800円

楽天

20%OFFクーポン+1%ポイント還元
価格:42,800円 → 34,240円

クーポンコード:S64L-ZNJF-4Z0H-JL3V(12月31日まで有効)

ラ・クーポンをGET

Yahoo!ショッピング

20%OFFクーポン(12月31日まで有効)

価格:42,800円 → 34,240円

ショッピングクーポンをGET

公式サイト

20%OFFクーポン:kasapro20(12月31日まで有効)

価格:42,800円 → 34,240円