本日限定!Amazonタイムセール開催中

【AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 レビュー】最短15分!アイスコーヒーや緑茶、麦茶まで短時間でサクッと作れる水出しアイスコーヒーメーカー

こんにちは、作業中はいつもコーヒーを飲んでいるイツキ(@saigalog)です。

コーヒーと言えば作業のお供、眠気覚ましやリフレッシュしたい時にも飲める優れものですよね。

他には緑茶麦茶といったお茶類を日常生活の中で飲むことは多いと思いますが、ネックと言えば作るのに少し面倒なところ時間がかかるところ

今回レビューするAONCIAの「水出しアイスコーヒーメーカー CB01」は、そんな2つのネックを解消してくれる画期的なアイスコーヒーメーカーです。

コーヒー粉と氷を専用のカップに適量入れ、あとは水を入れたガラスサーバーにセットして電源ボタンを押すだけ。

15分後にはあっという間に抽出が終わり、美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

細かく分解して洗えるので衛生面も安全で、構造がシンプルなのでメンテナンスしやすいのも嬉しい点です。

本記事では素早くカンタンにアイスコーヒーを作れる「AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」について、実際の使用例も含めて詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 最短15分でアイスコーヒーを作れる
  • 見やすいタッチパネルで直感的な操作方法
  • USB充電なのでスマホ用充電器などと併用できる
  • 分解できてメンテナンスしやすい
  • 最大600 mlなので大量に作りたいときは不向き
  • ガラスサーバーが太めなので冷蔵庫のドアポケットに入らない場合がある
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2022年9月29日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01の同梱物

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」の外箱は、白とブラウンのツートーンカラーでシンプルなデザインです。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 外箱

側面には製品の仕様が記載されています。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 外箱側面

同梱物として以下のものが入っています。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 同梱物
アイスコーヒーメーカー CB01の同梱物
  • アイスコーヒーメーカー本体
  • USB Type-A to Cケーブル
  • 取扱説明書

充電用のUSB Type-A to Cケーブルの長さは約100 cmです。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 USB Type-A to Cケーブル

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01のスペック

AONCIAの「水出しアイスコーヒーメーカー CB01」はアイスコーヒーや緑茶、麦茶まで短時間でサクッと作れる水出しアイスコーヒーメーカーです。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01
本体サイズ天面直径:95 mm
底面直径:105 mm
高さ:276 mm
重さ850 g
サーバー素材強化ガラス
バッテリー2500mAh
入力DC 5V/2A
稼働時間2~3時間(満充電時)
モード15分/30分/45分/カスタム
容量Max:600ml、Min:400ml

外観

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」の外観は黒を貴重としたモダンなデザインです。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 外観

使う前にタッチパネルに貼られている保護シートを剥がします。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 保護シート

天面はタッチパネルになっており、電源ON/OFFやモード選択などの操作ができます。

タッチパネルの各ボタンや部位の説明は、以下の図をご参考ください。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 タッチパネル

ガラスサーバーの上部には注ぎ口があります。

また上部側面には充電用のUSB Type-Cポートがあります。

付属のUSBケーブルを電源に接続して充電します。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 充電

充電中はタッチパネルにあるLEDディスプレイが点灯し、数字でバッテリー残量が表示されます。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 バッテリー残量
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

99」の表示が満充電を表しています。

側面から見た全体像はこんな感じ。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 全体像

ガラスサーバーの上部には、持ったとき滑らないように凸凹加工されたラバーが貼られています。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 ラバー

ガラスサーバーの側面下部にはMaxとMinのそれぞれの水位線がプリントされています。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 目盛り

底面には製品の仕様が記載されています。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 底面

ガラスサーバーから本体を取り出すとこんな感じ。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 取り外し

本体はさらにコーヒーカップ氷カップに分解できます。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 分解

コーヒーカップと氷カップ、本体の個別の画像はそれぞれ以下になります。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

コーヒーカップと氷カップはさらにラバーリングフィルターに分解でき、メンテナンスしやすくなっています。

サイズ・重量

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」の天面(タッチパネル)の直径は95 mmです。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 タッチパネル直径

底面の直径は105 mm

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 底面直径

高さは276 mm

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 高さ

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 スマホと比較

手に持つと少しズッシリくる感覚ですが、片手でギリギリ持てるサイズ感です。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 手に持ったところ

サイズ感をさらにわかりやすくするために、冷蔵庫に入っているようなものと比較してみました。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 比較
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

1L牛乳パックより少し大きく、1.5Lペットボトルより少し小さめといった感じです。

重さは850 gでした。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 重さ

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」でアイスコーヒーを作る方法はシンプルでカンタンです♪

コーヒーカップにコーヒー粉を入れます
コーヒー粉の目安
  • 600ml:約40 g
  • 400ml:約27 g
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 コーヒー粉入れる
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 コーヒー粉
コーヒーカップと氷カップをあわせます
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 氷カップ
氷カップに2/3程度の氷を入れます
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 氷入れる
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 氷
氷カップの上に本体をあわせます
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 本体とあわせる
ガラスサーバーに水を入れます
注意

※お湯は使用できません。

※最大量(600ml)を超えたり、最少量(400ml)を下回ると正常に作動しない恐れがあります。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 水入れる
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 Maxまで水入れる
ガラスサーバーに本体を取り付けます
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 ガラスサーバーに本体取付
電源を入れ、選択ボタンで時間を選び、抽出を開始します
AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 抽出開始

抽出が始まるとこのようにガラスサーバー内の水位が上げ下げされ、コーヒー色にだんだんと色づいていきます。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 抽出中

実際にアイスコーヒーを抽出している様子を動画にしてみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

「ブブブ…」という小さめな動作音なので、早朝や夜間でも気にせず使えます。

600mlの抽出が終わるとこんな感じに。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 抽出完了

ガラスサーバーから本体を取り外し、冷蔵庫で保管します。

グラスに注いでみました。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 グラスに注ぐ

さっぱりとしてとても飲みやすく、コーヒーの苦味もしっかりと感じられる味わいに仕上がっていました。

残ったコーヒー粉はこんな感じ。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 コーヒー粉カス

15分・30分・45分でそれぞれ抽出してみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

パッと見た目にはあまり違いがありませんが、飲んでみると時間が長くなるごとに深みと濃さを感じられます。

また「AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」では、麦茶や緑茶なども短時間で抽出できるので便利です。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2022年9月29日まで)。

AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01のレビューまとめ

本記事では「【AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01 レビュー】最短15分!アイスコーヒーや緑茶、麦茶まで短時間でサクッと作れる水出しアイスコーヒーメーカー」について書きました。

価格は1万円台とリーズナブルでお求めやすい本製品。

毎日飲むアイスコーヒーや緑茶をカンタンに素早く作りたい、という方はぜひ「AONCIA 水出しアイスコーヒーメーカー CB01」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 最短15分でアイスコーヒーを作れる
  • 見やすいタッチパネルで直感的な操作方法
  • USB充電なのでスマホ用充電器などと併用できる
  • 分解できてメンテナンスしやすい
  • 最大600 mlなので大量に作りたいときは不向き
  • ガラスサーバーが太めなので冷蔵庫のドアポケットに入らない場合がある
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2022年9月29日まで)。