本日限定!Amazonタイムセール開催中

【neabot レビュー】大容量バッテリー搭載で最大35分間使えてセルフクリーニングもしてくれる掃除&水拭き2WAY電動クリーナー

こんにちは、最近掃除が好きになり始めたイツキ(@saigalog)です。

わが家は戸建てなので床の面積が多く、すべてを自力で掃除しようとするとかなりの重労働になります。

ホコリや細かいゴミはもちろん、一気に水拭きまでできないものか、と考えていたところうってつけの製品をレビューできる機会をいただきました。

それが「掃除&水拭き2WAY電動クリーナー neabotネアボット」。

使い方はカンタン。

タンクに水と洗剤を入れて電源ボタンを押すだけでゴミの吸引、そしてモップがけが電動でできてしまいます。

そして大容量バッテリーを搭載しているので、コードレスで最大35分間連続で掃除できます。

またセルフクリーニング機能も搭載しているので、メンテナンスも楽ちん。

本記事ではそんな便利な電動クリーナー「neabot」を詳しくレビューしていきます!

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2021年4月29日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

neabotの使用感

家電である掃除機はスペックや性能ももちろん大事ですが、なにより気になるのが実際の使用感

主婦歴7年の妻に「neabot」を使ってもらい、感じたことを聞いてみました。

neabot 使用感
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

掃除お疲れ様!使ってみてどうだった?

ナメコ
ナメコ

小さなゴミはもちろん、水拭き掃除も同時にできてとても便利だったよ!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

まさに「neabot」の狙い通り!って感じだね笑。

ナメコ
ナメコ

自走式ヘッドは速度がゆっくりめだから操作しやすかったな。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/09/itsuki_naki_icon_new.jpgイツキ

速いと家具に激突したりするもんね。

ナメコ
ナメコ

ただ前に行くのは軽いんだけど、手前に引くのはちょっと重い感じかも。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

そのあたりはコツがいりそうだね。

ナメコ
ナメコ

ヘッドが左右にも動かせるから、方向転換しやすいのもよかったよ。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

球体の関節のおかげだね。

ナメコ
ナメコ

水を出す量をハンドルのスイッチで調整できて、こびりついた汚れを狙えるのが嬉しい!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

ピンポイントでここを重点的にやりたい!っていうことあるもんねー。

ナメコ
ナメコ

ただ掃除の後は床が少し湿ってるから、スリッパを履くのは必須かな。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

せっかくキレイにした床を汚さないように気をつけよう笑。

ナメコ
ナメコ

ブラシローラーには2つの素材が使われているから、フローリングの溝までバッチリキレイになったよ。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

硬い素材と柔らかい素材の複合技って感じだね。

ナメコ
ナメコ

ブラシローラーは充電スタンドに乗せたまま着脱できないのがちょっと不便だったかも。

ナメコ
ナメコ

あとカバーの内側を拭くのにも工夫が必要かな。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

なるほど…!

ナメコ
ナメコ

けどセルフクリーニング機能を使えばブラシローラーの洗浄と脱水ができるから、かなりの時短にはなるね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

面倒なメンテナンスも自分でやってくれるってホントすごいよね!

ナメコ
ナメコ

掃除の後、持ち運ぶときに水滴が垂れることがあるので要注意。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

完ぺきな脱水は難しいんだねぇ…。

ナメコ
ナメコ

最後だけど、浄水タンクも汚水タンクのようにワンタッチで外せたら最高だったな。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

上に引き抜くのにそこそこ力が必要だもんね。

ナメコ
ナメコ

いくつか気になるところはあったけど、全体的に使いやすい便利なクリーナーでした!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

いろいろとどうもありがとう!

…という感じで、妻はおおむね満足している様子でした。

バッテリー容量も十分ですし、動作音もそこまでうるさくないので日本の住宅環境にマッチしたクリーナーだと感じています。

neabot」は、拭き掃除ができるコードレス掃除機をお探しの方におすすめできる製品です。

neabotの同梱物

neabot」には同梱物として以下のものが入っています。

neabotの同梱物
  • neabot本体
  • ハンドル
  • ソフトベルベットローラー
  • クリーニングツール
  • HEPAフィルター掃除ブラシ
  • 充電スタンド
  • 乾燥トレー
  • 電源アダプター
  • リチウムイオンバッテリー
  • 取扱説明書

電源アダプターのケーブルの長さは約185 cm

neabot 電源アダプター

側面には仕様が記載されています。

neabot 電源アダプター仕様
記載の仕様

MODEL:CZH024300080USWM

INPUT:100-240V~50/60Hz 0.8A MAX

OUTPUT:30V 800mA

また「neabot」には、多くのアクセサリが同梱されています。

充電スタンドの左側に乾燥トレーを装着でき、充電端子と背面には電源ポートがあります。

neabotのスペック

neabot」は自走式ヘッドを搭載し、ゴミ吸引と水拭きを1台でこなしてくれる2WAY電動クリーナーです。

neabot

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名掃除&水拭き2WAY電動クリーナー「neabot」
本体サイズ全長1150 mm、ヘッド250 × 290 mm
重さ4.4 kg
電源入力30V 0.8A
消費電力150W
バッテリータイプリチウムイオンバッテリー
バッテリー容量3000mAh
バッテリー電圧25.2V
浄水タンク容量680 ml
汚水タンク容量450 ml
作業時間約35分
充電時間4~4.5時間
作業モードECOモード/MAXモード

外観

neabot」の外観は、白と黒のツートーンカラーでシンプルなデザインです。

neabot 外観

最上部のハンドルは本体に挿し込んで使います。

ハンドルには電源ボタンECO/MAXボタンがあります。

neabot ハンドル

手で握るとこんな感じ。

neabot ハンドル握る

グリップの内側にもボタンがあり、これを押すことで水が噴出されます。

neabot 水噴射ボタン

本体上部にはLEDディスプレイセルフクリーニングボタンがあります。

LEDディスプレイに表示される各マークなどの意味はそれぞれ以下になります。

neabot LEDディスプレイ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpg

シンプルなアイコンで表示されるので、クリーナーの状態がとてもわかりやすいです。

本体上部には浄水タンクがあります。

neabot 浄水タンク
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

浄水タンクの容量は680mlです。

浄水タンクは上に引き上げて取り外せます。

neabot 浄水タンク取り外し

取り外した浄水タンクはこんな感じ。

neabot 浄水タンク

側面には着脱方法ついての記載があり、下部には注ぎ口があります。

本体中ほどには汚水タンクがあります。

neabot 汚水タンク
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

汚水タンクの容量は450mlです。

汚水タンクは上部にあるリリースボタンを押して取り外せます。

取り外した汚水タンクはこんな感じ。

neabot 汚水タンク

上部には取り外し可能なHEPAフィルターが取り付けられています。

本体の背面側には、持ち運びに便利な取っ手があります。

neabot 取っ手

背面下部にはバッテリーホルダーがあるので、付属のリチウムイオンバッテリーを取り付けて使います。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

バッテリーは3000mAhと大容量で、ECOモードなら最大35分間の使用が可能です。

バッテリーには充電ポートがあり、本体から取り外すときは先端にあるリリースボタンを押します。

ブラシローラーがあるヘッド部はこんな感じ。

neabot ヘッド

ブラシローラーは側面にあるハッチを開けて取り出すことができます。

neabot」はソフトベルベットローラー(白とと、ソフトファイバー(をブラシローラーに採用しています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

2つを組み合わせることで隙間のゴミまでしっかり吸い取り、床をキズつけることなく掃除できます。

後ろ側にはキャスターが付いており、底面はこんな感じになっています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

底面の網目から紫外線が自動で照射され、床を除菌してくれます。

ヘッド部は広い範囲で前後に動かせます。

neabot ヘッド前後

また、本体とヘッド部は球体状の関節でつながっているので左右にひねることもできます。

neabot ヘッド左右

電源に接続した充電スタンドに置いて本体を充電します。

neabot 充電

充電スタンドには充電端子に接続するように置きましょう。

充電中はバッテリーにあるインジケーターとLEDディスプレイのメーターが点滅し、バッテリー残量が増えていきます。

サイズ・重量

neabot」の全長は1150 mmです。

neabot 全長

ヘッド部のサイズは250 × 290 mm

neabot ヘッドサイズ

身長168 cmの妻が持つとこんな感じのサイズ感。

neabot 妻が持ったところ

充電スタンドのサイズは315 × 325 mm

neabot 充電スタンドサイズ

高さは171 mmでした。

neabot 充電スタンド高さ

重さは4.4 kgです。

neabot 重さ

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

neabot」を使い始める手順はカンタンです♪

ハンドルを本体に「カチッ」という音が聞こえるまで挿し込みます
neabot ハンドル固定
本体から浄水タンクを取り出します
neabot 浄水タンク取り出し
洗浄液を浄水タンクに入れます
neabot 洗剤
浄水タンクに水を入れます
neabot 水入れる
浄水タンクを本体に戻します
neabot 浄水タンク取り付け
電源ボタンを押すと本体がECOモードで起動します
neabot 電源ON

neabot」で掃除している様子を動画にしてみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ECO/MAXモードのそれぞれの動作音も参考にしてみてください!

運悪く、子どもが牛乳を床にこぼしてしまいました。

neabot 牛乳をこぼす

neabot」なら一発でキレイに吸引してくれます。

掃除が進むと本体下部にある汚水タンクに水が溜まっていきます。

neabot 汚水タンクに溜まる

ちょっと見えづらいですが水がにごり、ホコリなどのゴミが入っているのがわかります。

neabot 汚水タンクのゴミ

お手入れは「汚水タンク」「HEPAフィルター」「ブラシローラー」を取り外して洗いましょう。

充電スタンドに設置した後、セルフクリーニングボタンを押せばブラシローラーを自動的に清掃してくれます。

neabot セルフクリーニング

セルフクリーニング中の様子を動画にまとめてみました。

ブラシローラーの汚れがひどい時は、取り外して付属のクリーニングツールなどを使って掃除しましょう。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2021年4月29日まで)。

neabotのレビューまとめ

本記事では「【neabot レビュー】大容量バッテリー搭載で最大35分間使えてセルフクリーニングもしてくれる掃除&水拭き2WAY電動クリーナー」について書きました。

重さは4.4 kgとやや重めですが、自走式ヘッドのおかげで女性でも負担が少なく掃除することが可能です。

お子さんがいたり、ペットを飼っている方には特におすすめの「neabot」。

少し奮発して電動で楽ちんで快適なお掃除ライフを手に入れてみてはいかがでしょうか。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2021年4月29日まで)。