本日限定!Amazonタイムセール開催中

【KEIYO RCA-43N1 レビュー】大画面で迫力の映像が楽しめる!地上波が映らない4K43型Android TV搭載チューナーレススマートテレビ

こんにちは、4K主流の時代の波をフツフツと感じているイツキ(@saigalog)です。

YouTubeを始めとし、Netflixやprime videoなどではもはや4K画質の映像を視聴できることが当たり前になってきました。

反対に地上波の解像度はまだフルHD以下…そもそもテレビ番組自体を見ることがほとんどない…。

そんな現代のニーズにバッチリと応えてくれるのが、今回レビューするKEIYOケイヨーの「RCA-43N1」というスマートテレビです。

外観はシンプルモダンでどんなインテリアにもあわせやすい。

サイズは43インチと大型で、解像度は4K対応で高精細な映像を楽しめます。

さらにHDRにも対応しているので、動画コンテンツはもちろん、「PlayStation 5」などのゲームプレイでもその恩恵を実感できます。

Android TVを標準搭載し「Fire TV Stick」などのメディアプレイヤーを外付けすることなく、すぐに動画配信サービスを視聴できて快適です。

本記事では4KHDR対応でAndroid TVを搭載し隙がないスマートテレビ「KEIYO RCA-43N1」について、詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 43インチ4K(3840 × 2160)で迫力の映像を楽しめる
  • Android TV搭載で各種動画サービスがすぐに使える
  • HDMI端子3つ搭載でマルチに活躍
  • チューナーレスなのでテレビ扱いにならない
  • 各種ケーブル類は付属していない
  • スタンドが固定で上下左右に角度を変えることはできない
  • 特選タイムセール開催中!
54,780円 → 42,800円(22%OFF)
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

KEIYO RCA-43N1の同梱物

KEIYO RCA-43N1」の外箱は、製品の外観や特徴がカラフルにプリントされたわかりやすいデザインです。

KEIYO RCA-43N1 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

KEIYO RCA-43N1 同梱物
KEIYO RCA-43N1の同梱物
  • チューナーレステレビ本体
  • リモコン
  • テレビスタンド
  • ビス × 4
  • 単4電池 × 2
  • 取扱説明書

テレビスタンドはV字型で、先端に滑り止め用のゴムが貼られています。

テレビスタンドをテレビ本体に固定するためのビスが4本付属しています。

KEIYO RCA-43N1 ビス

リモコンの裏にある電池フタを開けて、付属の単4電池を2本入れて使います。

リモコンの中央少し上には、各種アプリがすぐに起動できる専用ボタンが4つ配置されています。

KEIYO RCA-43N1 リモコンボタン
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

NetflixやYouTubeなど、使用頻度の高いサービスのボタンが並んでいてとても便利です!

  • 特選タイムセール開催中!
54,780円 → 42,800円(22%OFF)

KEIYO RCA-43N1のスペック

KEIYOの「RCA-43N1」は、43型で解像度は4KのAndroid TVを搭載したチューナーレススマートテレビです。

KEIYO RCA-43N1

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名KEIYO RCA-43N1
本体サイズ556.4 × 960.8 × 197.4 (mm)
重さ約6.6 kg
駆動方式DLED
画面サイズ43インチ
画素数3849 × 2160(4K)
コントラスト比5000:1
輝度200 cd/㎡
応答速度9.5 ms
最大表示色16.7M Colors
HDR対応HDR10/HLG
音声出力8W+8W
消費電力74W
CPUARM Advanced Multi-Core Cortex CA53(1.5GHz)
GPUARM Advanced Multi-Core Mali(500MHz)
メモリーDDR:2G/フラッシュ:8G
Dolby Audio
Android TVTM搭載Ver 11
Chromecast Built-in
Googleアシスタント
無線LAN内蔵2.4GHz/5.0GHz
BluetoothVer 5.1
HDMIHDMI 2.1 × 3(ARC, HDMI-CEC)
USBUSB 2.0 × 2
その他入出力端子ビデオ入力 × 1
光デジタル音声出力 × 1
ヘッドホン出力 × 1
LAN端子 × 1
VESA200 × 200 mm

外観

KEIYO RCA-43N1」の外観は黒を基調としたシックなカラーリングで、クセがなくインテリアにあわせやすいデザインになっています。

KEIYO RCA-43N1 外観
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

液晶パネルはグレア(光沢)なので、周りの景色が少し映り込みます。

モニターの中央下部には「RCA」のロゴとリモコン受光部があります。

KEIYO RCA-43N1 リモコン受光部

リモコン受光部は電源ランプと一体型で稼働時に青く点灯し、待機時は赤く点灯します。

リモコン受光部の左には電源ボタン選択ボタン音量ボタンが並んでいます。

KEIYO RCA-43N1 ボタン

フレームを上から見たところ。

モニターの背面はこんな感じで、直線的でスッキリとシンプルなデザインです。

KEIYO RCA-43N1 背面

ネジ穴は200 × 200のVESA規格に対応しています。

KEIYO RCA-43N1 VESA規格

また、ラベルには製品の仕様が記載されています。

KEIYO RCA-43N1 ラベル

背面中央の下側には各入出力ポートが並びます。

KEIYO RCA-43N1 入出力端子
入出力ポート

左から順に…

  • 光デジタル音声出力端子
  • 有線LAN端子
  • イヤホン出力端子
  • AV入力端子

背面中央の右側にも各入力ポートが並びます。

KEIYO RCA-43N1 入出力端子
入力ポート

左から順に…

  • HDMI1端子(CEC対応)
  • HDMI2端子(CEC対応)
  • HDMI3端子(ARC&CEC対応)
  • USB 2.0端子 × 2

背面左側には電源ケーブルがあり、長さは約150 cmです。

本体の左右底面には溝があり、そこに付属のビスでテレビスタンドを取り付けます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

組立時は別途プラスドライバーを用意しましょう。

テレビスタンドはコンパクトなので、置き場所を広くとらないメリットがあります。

KEIYO RCA-43N1 テレビスタンド

VAパネルですが視野角は広く、このように横から見ても映像がキレイに見えています。

KEIYO RCA-43N1 視野角

サイズ・重量

KEIYO RCA-43N1」のサイズは556.4 × 960.8 mmです。

KEIYO RCA-43N1 サイズ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

テレビスタンド使用時は、床から上部フレームまでの高さが606 mmになります。

フレームの端から表示部までの幅は約9 mm、下部は約17 mmでした。

テレビ本体の重さ(テレビスタンド込)は約6.6 kg、リモコン(電池込)の重さは93 gです。

機能

KEIYO RCA-43N1」を電源に接続し初期設定を済ませると、おなじみのAndroid TVのホーム画面が表示されます。

KEIYO RCA-43N1 Android TV

YouTubeで自身のチャンネルである「ガジェルバ」や「アルベロスタジオ」の動画を見てみました。

Amazonのprime videoもこのとおりバッチリ視聴できます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

HDR10対応なので、明暗がくっきりした美しい映像を楽しめます!

Netflixはわが家では加入していないので実際の映像は見ていませんが、リモコンのボタン1つですぐに起動できます。

KEIYO RCA-43N1 Netflix

その他、使いたいサービスのアプリはGoogle Playストアからいつでもインストールできます。

KEIYO RCA-43N1 Google Playストア

HDMI端子を3つ搭載しているので、ゲーム機やメディアプレイヤーを繋いだりとマルチに活躍します。

設定画面では画面や音声、ネットワークなど様々な各種設定が行なえます。

KEIYO RCA-43N1 設定画面
  • 特選タイムセール開催中!
54,780円 → 42,800円(22%OFF)

KEIYO RCA-43N1のレビューまとめ

本記事では「【KEIYO RCA-43N1 レビュー】大画面で迫力の映像が楽しめる!地上波が映らない4K43型Android TV搭載チューナーレススマートテレビ」について書きました。

価格は5万円台と、他社の43インチテレビと比較してもかなりリーズナブルな本製品。

地上波は見ない、けれど動画や映画は4Kの高画質で楽しみたいという方は、ぜひ「KEIYO RCA-43N1」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 43インチ4K(3840 × 2160)で迫力の映像を楽しめる
  • Android TV搭載で各種動画サービスがすぐに使える
  • HDMI端子3つ搭載でマルチに活躍
  • チューナーレスなのでテレビ扱いにならない
  • 各種ケーブル類は付属していない
  • スタンドが固定で上下左右に角度を変えることはできない
  • 特選タイムセール開催中!
54,780円 → 42,800円(22%OFF)