MENU

カテゴリーから探す

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

年間150を超える製品を現役のWebエンジニアが1つ1つ丁寧にレビューしています。

モットーは「生活レベルを上げずQOLを上げる」こと。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Anker PowerCast M300 レビュー】自由自在に角度調整!ダイヤル式ボタンが便利すぎる単一指向性16 mmコンデンサーマイク

こんにちは、毎日のようにオンラインMTGしているイツキ(@saigalog)です。

オンラインMTGでは基本的にノートPCに内蔵されたマイクを使って通話しているのですが、実用的なレベルではあるもののお世辞にも音質が良いとは言えませんでした。

また製品レビューで動画を撮る際に自分の声を入れることがあるのですが、なかなかキレイに録れないためちょうどいいマイクがないかずっと探していました。

本記事でレビューするのはオンラインMTGや動画収録に役立つAnkerアンカーの「PowerCastパワーキャスト M300」というコンデンサーマイクです。

外観はシンプルながら高級感があり、カラフルに発光するLEDがクールな雰囲気を演出してくれます。

マイクとスタンドの接合部は自由に角度を調整でき、ダイヤル式ボタンで音量やミュートのON/OFFを切り替えることができます。

ビット深度は24bit/96kHzで音質に優れ、単一指向性を採用しているのでノイズが少なくクリアな音声に。

本記事ではそんな便利で使い勝手の良いコンデンサーマイク「Anker PowerCast M300」について、実際に収録した音声もあわせて詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルかつ高級感のある外観
  • クールに発光するLED
  • 柔軟な角度調整に対応
  • USB-C接続のみですぐに使える
  • 音量やミュート切替できるダイヤル式ボタンが便利
  • 単一指向性でノイズが少なくクリアな音声
  • PCをスリープ状態にしてもライトエフェクトが消えない
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker PowerCast M300の同梱物

Anker PowerCast M300」の外箱は、白と青を基調としたシンプルなデザインです。

Anker PowerCast M300 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

Anker PowerCast M300 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker PowerCast M300 同梱物
Anker PowerCast M300の同梱物
  • PowerCast M300本体
  • スタンド
  • クイックスタートガイド
  • USB Type-A to Cケーブル
  • USB Type-C to Cケーブル

USB Type-A to Cケーブルの長さは約150 cm

Anker PowerCast M300 USB Type-A to Cケーブル

USB Type-C to Cケーブルの長さも同じく約150 cmでした。

Anker PowerCast M300 USB Type-C to Cケーブル

丸いスタンドの中央にマイクを取り付けて固定します。

マイクとスタンドの接合部は球体になっているので、このように自由に角度を変えられます。

Anker PowerCast M300 角度調整

Anker PowerCast M300のスペック

Ankerの「PowerCast M300」は、自在な角度変更とダイヤル式ボタンが便利でPCにUSB接続すればすぐに使える単一指向性16 mmコンデンサーマイクです。

Anker PowerCast M300

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker PowerCast M300
本体サイズマイク部直径:54 mm
スタンド直径:100 mm
高さ:190 mm
重さ396 g
入力5V=0.2A
接続方式USB-C
指向性単一指向性
サンプリング周波数/ビット数最大96kHz/24bit

外観

Anker PowerCast M300」の外観は金属筐体の表面に黒くマットな塗装がされ、シンプルながら高級感のあるデザインです。

Anker PowerCast M300 外観

本体上部のマイク部は網目状になっています。

Anker PowerCast M300 マイク部

側面はこんな感じ。

マイクの側面にあるネジをゆるめると角度を調節できるようになります。

Anker PowerCast M300 ネジ

マイクの角度は360°自在に変えられます。

Anker PowerCast M300 角度調整

マイクの側面にはインジケーターがあり、色によって状態を示します

  • 青色に点灯:マイクモード
  • 緑色に点灯:ヘッドホンモード
  • 赤色に点灯:ミュート

側面にあるダイヤル式ボタンを押したり回したりすることで、モード変更や音量調節が可能です。

Anker PowerCast M300 ボタン
  • 1回押す:ミュートON/OFF
  • 2秒長押し:マイク/ヘッドホンモード切り替え
  • つまみを回す:音量小/大

マイクの底面にはRGBボタン3.5mmヘッドホンジャックUSB-Cポートがあります。

Anker PowerCast M300 各種ポート

3.5mmヘッドホンジャックにヘッドホンやイヤホンを接続すると、マイクを通した自分の声をリアルタイムに確認できます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

有線接続なので遅延はまったく感じられませんでした!

Anker Soundcore Life Q35レビューはこちら 【Anker Soundcore Life Q35 レビュー】ワイヤレスでハイレゾ再生!“コスパが良い”を超越した革命的なウルトラノイズキャンセリング搭載ワイヤレスヘッドホン

RGBボタンを1回押すたびに、底面にあるライトの色やエフェクトが切り替わります。

各色が回転するように点灯するモードはなかなかオシャレな演出でお気に入りです。

Anker PowerCast M300 ライトエフェクト

付属のUSBケーブルを「Anker PowerCast M300」とPCに接続して使います。

Anker PowerCast M300 PC接続

360度回転画像

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

Anker PowerCast M300」のマイク部分の直径は54 mmです。

Anker PowerCast M300 マイク部直径

スタンドの直径は100 mm

Anker PowerCast M300 スタンド直径

高さは190 mm

Anker PowerCast M300 高さ

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

手ごろなサイズ感なので、スペースを広く取れないデスクなどでも活躍します。

Anker PowerCast M300 コンパクト

重さは396 gでした。

Anker PowerCast M300 重さ

機能

Anker PowerCast M300」は24bit/96kHzの高音質なコンデンサーマイクです。

Anker PowerCast M300 コンデンサーマイク

16mmの大型コンデンサーマイクを搭載し、単一指向性を採用することで1方向からの集音性を逃さず不要なノイズを防ぎます。

Anker PowerCast M300 単一指向性

ゲインコントロール機能により声の大きさや本体との距離に合わせて最適化するので、聞き手にストレスを感じさせません。

Anker PowerCast M300 ゲインコントロール

ダイヤル式ボタンでボリュームを調整可能で、ボタンを押すだけでカンタンにミュートのON/OFFを切り替えられます。

Anker PowerCast M300 ダイヤル式ボタン

ヘッドホンを接続することで自分の声をリアルタイムに確認できます。

Anker PowerCast M300 ヘッドホン

愛用しているノートPC「MacBook Pro 13インチ」、同じくAnkerのウェブカメラ「PowerConf C300」、そして「PowerCast M300」で録音して、それぞれの音声を比較してみました。

MacBook Pro 13インチ(ノートPC内蔵マイク)
Anker PowerConf C300(ウェブカメラ)
Anker PowerCast M300(コンデンサーマイク)

まず「MacBook Pro 13インチ」ですが全体的に声が響いてしまっている印象で、環境音など周囲の音を拾ってしまい少し聞きにくくなっています。

次に「PowerConf C300」はノイズは少なめですが、音声が機械音っぽくなっているのがわかります。

最後に「PowerCast M300」はノイズも少なく、音声が自然に近い形でハッキリと聞こえています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

さすがは16mmの大型コンデンサーマイク!と充分な実力を実感できる結果となりました。

Anker PowerConf C300レビューはこちら 【Anker PowerConf C300 レビュー】FHD60fps対応!最大115°の広角レンズを搭載したZoom認証取得のウェブカメラ

Anker PowerCast M300のレビューまとめ

本記事では「【Anker PowerCast M300 レビュー】自由自在に角度調整!ダイヤル式ボタンが便利すぎる単一指向性16 mmコンデンサーマイク」について書きました。

価格は7,000円前後と手ごろで、高すぎず安すぎずちょうど良いレベルのマイクをお探しの方にうってつけの本製品。

オンラインMTG時の音声をもう少しクリアにしたい、収録する動画音声のレベルを上げたいという方はぜひ「Anker PowerCast M300」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルかつ高級感のある外観
  • クールに発光するLED
  • 柔軟な角度調整に対応
  • USB-C接続のみですぐに使える
  • 音量やミュート切替できるダイヤル式ボタンが便利
  • 単一指向性でノイズが少なくクリアな音声
  • PCをスリープ状態にしてもライトエフェクトが消えない
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE