MENU

カテゴリーから探す

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

年間150を超える製品を現役のWebエンジニアが1つ1つ丁寧にレビューしています。

モットーは「生活レベルを上げずQOLを上げる」こと。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

本日限定!Amazonタイムセール開催中

【AnkerWork B600 Video Bar レビュー】2Kの高解像度で鮮明に!カメラ&マイク&ライト&スピーカー搭載で無敵となった4-in-1ウェブカメラ

こんにちは、年間500回以上オンラインで会議しているイツキ(@saigalog)です。

今やオンラインでの会議やカンファレンスは当たり前となり、カメラやマイクなどいくつものデバイスを買い揃えている人も多いと思います。

今回レビューする「AnkerWorkアンカーワーク B600 Video Barビデオバー」は、ウェブ会議に必要でかさばりばちなガジェット類の機能を1台に搭載した4-in-1ウェブカメラです。

メインとなるカメラは2Kの高解像度で撮影でき、より鮮明な映像を相手に届けることが可能に。

プライバシーカバーと一体となったエッジライトは調光可能な照明で、画面映りの向上に役立ちます。

マイクは過去モデル「Anker PowerConf C300」と比較し、格段に音質向上しているのを確認済み。

またウェブカメラには珍しいスピーカーまで搭載しているので、特にノートPCを使う人にとってかゆいところに手が届く製品であると言えるでしょう。

本記事ではそんなマルチに活躍するウェブカメラ「AnkerWork B600 Video Bar」について、実際の映像や音声も含めて詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプル&スマートで使いやすいデザイン
  • 2K高解像度で鮮明に映せるカメラ
  • 色温度や明るさを調整できるエッジライト搭載
  • さらに音質向上したマイク
  • ウェブカメラらしからぬ迫力ある音を実感できるスピーカー
  • 一般的なウェブカメラより一回り以上大きい
  • 価格が少し高め
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

AnkerWork B600 Video Barの同梱物

AnkerWork B600 Video Bar」の外箱は、黒を基調としたクールなデザインです。

AnkerWork B600 Video Bar 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

AnkerWork B600 Video Bar 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

AnkerWork B600 Video Bar 同梱物
AnkerWork B600 Video Barの同梱物
  • AnkerWork B600 Video Bar本体
  • USB Type-C to Cケーブル
  • ACアダプタ
  • 電源プラグアダプタ(Aタイプ / Cタイプ / BFタイプ)
  • クイックスタートガイド

ACアダプタのケーブルの長さは約190 cmで、側面には仕様が記載されています。

電源プラグアダプタは3種類同梱されており、コンセントの形状にあわせて選ぶことができます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

日本国内であれば、おなじみのAタイプです。

このようにACアダプタにはめ込んで使います。

AnkerWork B600 Video Bar ACアダプタ

USB Type-C to Cケーブルの長さは約150 cmでした。

AnkerWork B600 Video Bar USB Type-C to Cケーブル

AnkerWork B600 Video Barのスペック

AnkerWork B600 Video Bar」は2Kの高解像度に対応し、最大95°の広角レンズを搭載した4-in-1のウェブカメラです。

AnkerWork B600 Video Bar

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名AnkerWork B600 Video Bar
本体サイズカメラ部:49 × 180 × 49 (mm)
重さ463 g
入力5V 3A
解像度2K@30fps、1080P@30fps、720P@30fps、
320x240@30fps
視野(FOV)65° - 95°
フォーカスのタイプオートフォーカス
センサー5 MP 1/2.7 インチ CMOS
フォーカス距離15 cm ~ 3 m
最大動画フレームレート2 K で最大 30fps
動画コーデックH. 264、MJPEG、YUV
マイク4 マイクアレイ
スピーカー2 x 2W
色温度2,900 K ~ 6,200 K
音声ピックアップ距離3 m
対応OSおよびソフトウェアWindows® 7以降、macOS 10.11以降、Skype for
Business、Zoom、Google Meet、BlueJeans、Cisco
Webex、WeChat、Microsoft Teams、OBS

外観

AnkerWork B600 Video Bar」の外観は全体が黒とダークグレー統一され、マットで高級感のある仕上がりになっています。

AnkerWork B600 Video Bar 外観

上から見るとこんな感じで、背面にはファブリック素材が採用され内側がスピーカーになっています。

AnkerWork B600 Video Bar 上から見たところ

正面から見たところ。

AnkerWork B600 Video Bar 正面から見たところ

プライバシーカバーを上に開くとこんな感じ。

AnkerWork B600 Video Bar プライバシーカバーを開ける

中央には高解像度2Kで最大視野角95°のレンズがあります。

AnkerWork B600 Video Bar レンズ

レンズの下部には状態を表すLEDインジケーターがあります。

  • 青色の点灯:カメラがオン
  • 赤色の点灯:マイクがミュート
  • 赤色に点滅:電源アダプタが誤ってデータポートに接続されている

エッジライトは2,900 K 〜 6,200 Kの範囲で色温度を調整できます。

プライバシーカバーの内側についたエッジライトはこのように無段階に角度調整ができます。

レンズ右側に調光バーにタッチしてスライドすることで明るさを調整できます。

AnkerWork B600 Video Bar 調光バー

背面はこんな感じ。

AnkerWork B600 Video Bar 背面

左側にはAnkerのワイヤレスヘッドホンなどのUSBレシーバーを接続するためのUSB Type-Aポートがあります。

AnkerWork B600 Video Bar USB-Aポート
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

USBレシーバーはAnker製品のみのサポートとなっているのでご注意ください。

右側にはUSB Type-Cポートが2つあり、左がデータポートで右が電源ポートになっています。

中央には製品の仕様が記載されています。

AnkerWork B600 Video Bar 仕様
記載の仕様

AnkerWork B600 Video Bar

Model/品番:A3383

Input/入力:5V 2A

左側面にはミュートボタン、右側面にはエッジライト操作ボタンがあります。

折りたたまれているスタンドを展開でき、グリップの効いた質感になっているので滑らないようにモニターなどに引っ掛けられます。

カメラとスタンドの接合部にゆるみがある場合は、スタンド裏面のつまみまたはマイナスドライバーでネジを締めます。

AnkerWork B600 Video Bar つまみ

スタンドの下部には1/4インチのネジに対応した三脚用のネジ穴があります。

手持ちの三脚をつけてみるとこんな感じになりました。

AnkerWork B600 Video Bar 三脚

360度回転画像

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

AnkerWork B600 Video Bar」のカメラ部サイズは49 × 180 mmです。

AnkerWork B600 Video Bar サイズ

奥行きは49 mm

AnkerWork B600 Video Bar 奥行き

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

AnkerWork B600 Video Bar スマホと比較

ウェブカメラとしてはサイズが少し大きく、手に持つとズッシリと感じます。

AnkerWork B600 Video Bar コンパクト

重さは463 gでした。

AnkerWork B600 Video Bar 重さ

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

AnkerWork B600 Video Bar」をPCに接続し、ソフトをインストールしてセットアップしましょう。

公式サイトから「AnkerWork」ソフトウェアをダウンロードします

公式サイトのダウンロードページはこちらからどうぞ。

AnkerWork B600 Video Bar ダウンロード
ダウンロードしたインストーラーを実行し、言語を選んで「OK」ボタンを押します

※ここではWindows版を例として紹介します。

AnkerWork B600 Video Bar 言語
「次へ」ボタンを押します
AnkerWork B600 Video Bar セットアップ
どちらかを選択し「次へ」ボタンを押します
AnkerWork B600 Video Bar ユーザー
インストール先フォルダを選択し、「インストール」ボタンを押します
AnkerWork B600 Video Bar インストール
しばらく待ちます
AnkerWork B600 Video Bar インストール中
「完了」ボタンを押します
AnkerWork B600 Video Bar セットアップ完了
「AnkerWork」を起動して「同意する」ボタンを押します
AnkerWork B600 Video Bar ソフト
このような画面が表示されたらインストール成功です
AnkerWork B600 Video Bar インストール成功
「AnkerWork B600 Video Bar」にUSB-Cケーブルを接続します
AnkerWork B600 Video Bar 接続
PCのUSBポートにUSBケーブルを接続します
AnkerWork B600 Video Bar PCと接続
PCモニター上部などに「AnkerWork B600 Video Bar」を設置します
AnkerWork B600 Video Bar 設置
「AnkerWork」ソフトにカメラの映像が表示されたらセットアップ完了です
AnkerWork B600 Video Bar カメラ表示

「AnkerWork」では左側にあるメニューからカメラの設定を変更できます。

AnkerWork B600 Video Bar 設定
解像度と画角

解像度

  • 360P
  • 720P
  • 1080P
  • 2K

画角

  • 65°
  • 78°
  • 95°

画像設定では明るさやシャープネスなどを調整できます。

AnkerWork B600 Video Bar 画像設定

ではエッジライトの明るやさ色温度、自動光調整などを設定できます。

AnkerWork B600 Video Bar 光

設定が完了したら「AnkerWork」を終了し、Zoomなどのソフトで「AnkerWork B600 Video Bar」を選択すると設定した内容が適用されたカメラが使えるようになります。

AnkerWork B600 Video Bar Zoom

AnkerWork B600 Video Bar」を使って撮影した映像を動画にまとめてみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

今日もダイエットに頑張る妻が宅トレしている様子を撮影してみました笑。

ナメコ
ナメコ

私が運営しているダイエットブログ「eスラット」も興味があればぜひ~♪

また同じくAnkerのウェブカメラ「PowerConf C300」とコンデンサーマイク「PowerCast M300」、ヘッドセット「PowerConf H700」で録音して、それぞれの音声を比較してみました。

AnkerWork B600 Video Bar(ウェブカメラ)
Anker PowerConf C300(ウェブカメラ)
Anker PowerCast M300(コンデンサーマイク)
Anker PowerConf H700(ヘッドセット)
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

コンデンサーマイクやヘッドセットにも劣らない高音質を実感できると思います!

Anker PowerConf C300レビューはこちら 【Anker PowerConf C300 レビュー】FHD60fps対応!最大115°の広角レンズを搭載したZoom認証取得のウェブカメラ Anker PowerCast M300レビューはこちら 【Anker PowerCast M300 レビュー】自由自在に角度調整!ダイヤル式ボタンが便利すぎる単一指向性16 mmコンデンサーマイク Anker PowerConf H700レビューはこちら 【Anker PowerConf H700 レビュー】最大24時間連続通話可能!ANCとノイズリダクションでクリアな会話ができるワイヤレスヘッドセット

AnkerWork B600 Video Barのレビューまとめ

本記事では「【AnkerWork B600 Video Bar レビュー】2Kの高解像度で鮮明に!カメラ&マイク&ライト&スピーカー搭載で無敵となった4-in-1ウェブカメラ」について書きました。

価格は3万円前後と少し値が張りますが、これ1台でカメラ、マイク、照明、スピーカーを兼ね備えていると考えれば非常にコスパに優れていると言えるでしょう。

もちろん1つ1つの機能がどれも高水準であることは言うまでもありません。

オンライン会議やカンファレンスに必要な機能がもりだくさんに詰め込まれたウェブカメラをお探しの方は、ぜひ「AnkerWork B600 Video Bar」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプル&スマートで使いやすいデザイン
  • 2K高解像度で鮮明に映せるカメラ
  • 色温度や明るさを調整できるエッジライト搭載
  • さらに音質向上したマイク
  • ウェブカメラらしからぬ迫力ある音を実感できるスピーカー
  • 一般的なウェブカメラより一回り以上大きい
  • 価格が少し高め
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE