本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Anker PowerConf C300 レビュー】FHD60fps対応!最大115°の広角レンズを搭載したZoom認証取得のウェブカメラ

こんにちは、毎日のようにリモート会議しているイツキ(@saigalog)です。

最近のノートPCはカメラとマイクが内蔵されているものがほとんどなので、私と同じようにそれをそのまま使っている人も多いと思います。

わざわざ用意しなくていいので楽なのですが、せっかくなら機能や音質・画質にもこだわってみたい。

今回レビューするAnkerアンカーの「PowerConfパワーコンフ C300」は、そんな人にピッタリのウェブカメラです。

解像度はフルHD(1920 × 1080)で高画質、さらに60fpsに対応しているので映像がとてもなめらかです。

最大115°の広角レンズを搭載し、専用のソフト「AnkerWork」を使えばHDRフリッカー防止といった便利な機能も使えます。

本記事ではそんな「Anker PowerConf C300」について、実際に撮影した映像も含めて詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker PowerConf C300の同梱物

Anker PowerConf C300」の外箱は、白と青を基調としたシンプルなデザインです。

Anker PowerConf C300 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

Anker PowerConf C300 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker PowerConf C300 同梱物
PowerConf C300の同梱物
  • PowerConf C300本体
  • USB Type-C to Cケーブル
  • プライバシーカバー × 2
  • USB Type-C to A変換コネクタ
  • ユーザーマニュアル

プライバシーカバーはカメラのレンズ部に取り付けることで、物理的にシャットアウトしてプライバシーを守ります。

付属のUSB Type-C to A変換コネクタを使えば、USB Type-AポートしかないPCにも対応できます。

USB Type-C to Cケーブルの長さは約150 cmでした。

Anker PowerConf C300 USBケーブル

Anker PowerConf C300のスペック

Anker PowerConf C300」はフルHDの高解像度と60fpsのなめらかな映像に対応し、最大115°の広角レンズを搭載したZoom認証取得のウェブカメラです。

Anker PowerConf C300

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker PowerConf C300
本体サイズカメラ部:30 × 99 × 30 (mm)
重さ127 g
入力5V 1A
解像度1080p@60fps/30fps;640*360@60fps/30fps;320*240@60fps/30fps
視野(FOV)115°
フォーカスのタイプオートフォーカス
フォーカス範囲3 m
センサー2MP CMOS(1/2.7インチ)
フォーカス距離15 cm~3 m
最大動画フレームレート1080P 動画撮影(60fps)
動画コーデックH264 MJPEG
マイクデュアルステレオマイク
音声アルゴリズムAGC(オートゲインコントロール)、ANC(オートノイズキャンセラレーション)
音声ピックアップ距離3 m

外観

Anker PowerConf C300」の外観は、全体が黒で統一されマットで高級感のある仕上がりになっています。

Anker PowerConf C300 外観

上から見るとこんな感じ。

Anker PowerConf C300 上から見たところ

カメラ部分は光沢があり、左右にマイク、中央にはオートフォーカスHD 1080pに対応したレンズがあります。

Anker PowerConf C300 カメラ

折りたたまれているスタンドを展開するとこんな感じ。

背面左側にはPCと接続するためのUSB Type-Cポートがあります。

Anker PowerConf C300 USBポート

先端部分は凹凸があり、グリップの効いた質感になっているので滑らないようにモニターなどに引っ掛けられます。

Anker PowerConf C300 グリップ

横から見るとこんな感じ。

Anker PowerConf C300 横から見たところ

スタンドの中央には製品の仕様が記載されています。

Anker PowerConf C300 製品の仕様
記載の仕様

ANKER PowerConf C300

Model:A3361

Input:5V 1A

スタンドの下部には1/4インチのネジに対応した三脚用のネジ穴があります。

Anker PowerConf C300 ネジ穴

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

Anker PowerConf C300」のカメラ部サイズは30 × 99 mmです。

Anker PowerConf C300 サイズ

奥行きは30 mm

Anker PowerConf C300 奥行き

展開時のスタンドの長さは117 cmでした。

Anker PowerConf C300 スタンドの長さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Anker PowerConf C300 スマホと比較

コンパクトなので収納や置く場所に困りません。

Anker PowerConf C300 コンパクト

重さは127 gでした。

Anker PowerConf C300 重さ

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

Anker PowerConf C300」をPCに接続し、ソフトをインストールしてセットアップしましょう。

公式サイトから「AnkerWork」ソフトウェアをダウンロードします

公式サイトのダウンロードページはこちらからどうぞ。

Anker PowerConf C300 AnkerWork
ダウンロードしたインストーラーを実行し、言語を選んで「OK」ボタンを押します

※ここではWindows版を例として紹介します。

Anker PowerConf C300 言語
「次へ」ボタンを押します
Anker PowerConf C300 ウィザード
インストール先フォルダを選択し、「インストール」ボタンを押します
Anker PowerConf C300 インストール
しばらく待ちます
Anker PowerConf C300 インストール中
「完了」ボタンを押します
Anker PowerConf C300 インストール完了
「AnkerWork」を起動して「承諾する」ボタンを押します
Anker PowerConf C300 利用規約
このような画面が表示されたらインストール成功です
「Anker PowerConf C300」にUSB-Cケーブルを接続します
Anker PowerConf C300 USBケーブル接続
PCのUSBポートにUSBケーブルを接続します
Anker PowerConf C300 PC接続
PCモニター上部などに「Anker PowerConf C300」を設置します
Anker PowerConf C300 設置
「AnkerWork」ソフトにカメラの映像が表示されたらセットアップ完了です
Anker PowerConf C300 セットアップ完了

「AnkerWork」では左側にあるメニューからカメラの設定を変更できます。

Anker PowerConf C300 デバイス
解像度とfps

解像度

  • 360P
  • 720P
  • 1080P

fps

  • 30
  • 60

モード」では、以下の4つのモードをシーン別で選べます。

モードの種類
  • カスタムモード:必要なパラメーを設定できます
  • 標準(パーソナル)モード:通常のビデオコールに適しています
  • ライブ配信モード:ライブ配信に適しています
  • 会議室モード:従来の会議室での使用に適しています

HDR」を使うと画像内の輝度が拡張され、より広い明るさで映像を表現できます。

Anker PowerConf C300 HDR

フリッカー防止」を使うと、蛍光灯やLED照明を使用した環境で録画された動画のフリッカー(チラツキ)を減らします。

Anker PowerConf C300 フリッカー防止

視野角を78~115°の範囲で変更できます。

Anker PowerConf C300 視野角

オートフレーム」は主に複数人での使用向きで、「セルフレーム」は単独の人物の動きを追従します。

Anker PowerConf C300 自動フレーム

左メニューにある「画像」では、表示される映像に関しての微調整が行なえます。

Anker PowerConf C300 画像
画像の項目
  • 明るさ
  • シャープネス
  • 彩度
  • コントラスト
  • 左右反転

設定が完了したら「AnkerWork」を終了し、Zoomなどのソフトで「Anker PowerConf C300」を選択すると設定した内容が適用されたカメラが使えるようになります。

Anker PowerConf C300 Zoom

Anker PowerConf C300」を使って撮影した映像を動画にまとめてみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

「AnkerWork」で設定し、Zoomを使って録画しています。

Anker PowerConf C300のレビューまとめ

本記事では「【Anker PowerConf C300 レビュー】FHD60fps対応!最大115°の広角レンズを搭載したZoom認証取得のウェブカメラ」について書きました。

ウェブカメラとして十分な性能を備えつつ、1万円を切るというリーズナブルな価格設定も嬉しい点です。

仕事やプライベードでも手軽に使える、コスパの良いウェブカメラをお探しの方はぜひ「Anker PowerConf C300」をチェックしてみてはいかがでしょうか。