本日のAmazonタイムセールはこちら

【Anker Soundcore 3 レビュー】安心の防水性能IPX7!音質と機能性がさらに強化されたコンパクトなBluetoothスピーカー

こんにちは、便利なBluetoothスピーカーを探していたイツキ(@saigalog)です。

自宅にはそれなりに音響機器がそろっているので、いつでもすぐに音楽を楽しむことができますが難しいのは外出先。

特に家族旅行などで旅館やホテルに泊まったときや、キャンプなどのアウトドアに出かけたときに持っていけるポータブルスピーカーがあれば便利ですよね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/08/emi_icon_neo.jpgエミ

お父さん、あの曲かけて!

ノア
ノア

ありも~ままも~♪(原文ママ)

今回レビューする製品はそんな私たち家族にうってつけ。

それがAnkerアンカーの「Soundcoreサウンドコア 3」です。

同社の前世代モデル「Soundcore 2」から、さらに音質や機能性がグレードアップしている本製品。

防水性能はIPX7と最高水準なので、自宅ではもちろんアウトドアでも水濡れを心配することなく使えます。

重さも500 g超とペットボトル1本分くらいと軽いので、手軽に持ち運ぶことができます。

本記事ではそんな便利なBluetoothスピーカー「Anker Soundcore 3」について、前世代モデル「Anker Soundcore 2」との比較も交えて詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker Soundcore 3の同梱物

Anker Soundcore 3」の外箱は、水色と青がベースのシンプルなデザインです。

Anker Soundcore 3 外箱

裏面には製品の特徴と仕様が記載されています。

Anker Soundcore 3 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker Soundcore 3 同梱物
Soundcore 3の同梱物
  • スピーカー本体
  • USB Type-C to Type-Aケーブル
  • リストストラップ
  • クイックスタートガイド
  • 安全マニュアル

付属のUSB Type-C to Type-Aケーブルの長さは約60 cmです。

Anker Soundcore 3 USBケーブル

Anker Soundcore 3」はポータブルスピーカーということで、持ち運び用のリストストラップ(長さは約20 cm)も同梱されています。

Anker Soundcore 3 リストストラップ

スピーカー側面にある専用の穴に通して使用します。

Anker Soundcore 3 リストストラップ取り付け

Anker Soundcore 3のスペック

Ankerの「Soundcore 3」は、防水性能はIPX7で16W出力のチタニウムドライバーとデュアルパッシブラジエーターを搭載し、最大24時間の連続再生に対応したBluetoothポータブルスピーカーです。

Anker Soundcore 3

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker Soundcore 3
本体サイズ59 × 174 × 55 (mm)
重量507 g
防水規格IPX7
通信方式Bluetooth 5.0
オーディオ出力16W(8W × 2)
再生可能時間最大24時間

外観

Anker Soundcore 3」の外装は黒一色で、スピーカー部以外はグリップの効いたシリコン素材でできています。

Anker Soundcore 3 外観

天面部には各種ボタンが並んでいます。

Anker Soundcore 3 各種ボタン
各種ボタン

左から順に…

  • 電源ボタン
  • 音量-ボタン
  • マルチ機能ボタン
  • 音量+ボタン
  • Bluetoothボタン

中央にある「マルチ機能ボタン」の操作方法は以下になります。

マルチ機能ボタンの操作
  • 1回押す:再生/一時停止
  • 2回押す:進む
  • 3回押す:戻る
  • 1回押す:着信対応・通話終了
  • 2秒長押し:着信拒否
  • 2秒長押し:音声アシスタント起動(Siriなど)

またボタンの左右にはそれぞれバッテリーインジケーターBluetoothインジケーターがあります。

前面のスピーカー部は網目状になっていて、中央に「soundcore」のロゴがあります。

Anker Soundcore 3 前面

向かって右側面には充電用のUSB Type-Cポートがあります。

Anker Soundcore 3 USBポート

付属のUSBケーブルを電源に接続して充電します。

Anker Soundcore 3 充電
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

充電器は付属していませんのでご注意ください!

向かって左側面にはリストストラップを取り付ける穴があります。

Anker Soundcore 3 リストストラップ穴

背面はこんな感じ。

Anker Soundcore 3 背面

底面の四隅には丸い脚がついています。

Anker Soundcore 3 底面

また中央には製品の仕様が記載されています。

Anker Soundcore 3 製品の仕様
記載の仕様

Soundcore 3

Model/品番:A3117 Input/入力:5V 2A

左右にドラッグ(スワイプ)することで製品を回転させて見ることができます。

  

サイズ・重量

Anker Soundcore 3」のサイズは59 × 174 mmです。

Anker Soundcore 3 サイズ

高さは55 mm

Anker Soundcore 3 高さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

Anker Soundcore 3 スマホと比較

手触りがよく、手に持つとしっくりくる感触です。

Anker Soundcore 3 手に持ったところ

重さは507 gでした。

Anker Soundcore 3 重さ

機能

まずは誰もが一番最初にやるペアリングを行いましょう。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

手順は少なくかんたんです♪

電源ボタンを押します
Anker Soundcore 3 電源ボタンを押す
Bluetoothボタンを押します
Anker Soundcore 3 Bluetoothボタンを押す
スピーカーとペアリングする端末のBluetooth設定を有効(オン)にします
Anker Soundcore 3 Bluetoothオン
端末の画面に表示される「Soundcore 3」を選びます
Anker Soundcore 3 選択
ペアリング完了!
Anker Soundcore 3 ペアリング

Anker Soundcore 3」は、人気の前世代モデル「Anker Soundcore 2」をさらにグレードアップした製品です。

Anker Soundcore 3 グレードアップ

軽さと強度を兼ね備えたチタニウムドライバーを採用し、音の歪みを抑えクリアな高音を実現しています。

Anker Soundcore 3 チタニウムドライバー
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

特に中音の解像度が高く、ボーカルの声がハッキリと聴こえます

BassUpテクノロジーに加え、デュアルパッシブラジエーターにより深みのある低音を楽しむことができます。

Anker Soundcore 3 BassUpテクノロジー
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

本体の大きさからは想像できないくらい迫力の低音で、BassUpをオンにするとズンズンと響きます。

Soundcore」アプリに対応し、イコライザーのカスタマイズが可能です。

Anker Soundcore 3 イコライザー

防水性能はIPX7で浴室内やキッチンなどの水回りはもちろん、キャンプなどのアウトドアでも水濡れを心配することなく使えます。

Anker Soundcore 3 防水性能
IPX7とは

一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないと定義されています。

Soundcore」アプリを使えばスピーカーの管理が便利になります。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

再生/一時停止などの音楽操作やボリューム変更、BassUpの切り替えが行なえます。

Anker Soundcore 3 アプリ

イコライザー機能ではプリセットから選択する他に、カスタムで自分好みの音質に調整することができます。

Anker Soundcore 3 イコライザー設定

その他にも音声プロンプトの切り替え、オートパワーオフの時間調整、ファームウェア更新が行えます。

Anker Soundcore 3 アプリ設定
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

Anker Soundcore 3」を使うのに必須のアプリではないですが、インストールしておくと設定の幅が広がって便利なのでぜひ!

Anker Soundcore 2との比較

Anker Soundcore 3」の名前からわかるとおり、前世代のモデルとして「Anker Soundcore 2」があります。

Anker Soundcore 3 Anker Soundcore 2と比較

購入の際の参考にしていただければと、それぞれのスペックをカンタンに比較してみました。

※より優れている方を赤字にして記載しています。

モバイルは左スライドで全表示
 Soundcore 3Soundcore 2
サイズ174 × 57 × 59 (mm)168 × 47 × 56 (mm)
重量約500 g約414 g
カラバリブラックブラック/レッド/ブルー
オーディオ出力16W12W
Soundcoreアプリ対応
イコライザー設定
PartyCast機能
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

まとめるとカラバリの豊富さと軽さなら「Soundcore 2」、音質を求めるなら「Soundcore 3」といったところでしょうか!

Anker Soundcore 3のレビューまとめ

本記事では「【Anker Soundcore 3 レビュー】安心の防水性能IPX7!音質と機能性がさらに強化されたコンパクトなBluetoothスピーカー」について書きました。

人気の前世代モデル「Anker Soundcore 2」からさらに進化し、価格も5,000円前後とリーズナブルな本製品。

旅行先やアウトドアなどで手軽に音楽を楽しみたい、という方は使い勝手の良い「Anker Soundcore 3」を選んでみてはいかがでしょうか。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

お風呂に浸かりながら「Anker Soundcore 3」で音楽を聴いたら、快適すぎてのぼせそうになりました笑。