本日限定!Amazonタイムセール開催中

【SONY ICF-B99 レビュー】1台3役!スマホ充電、LEDライト機能を搭載し手回し・太陽光充電に対応したFM/AMポータブルラジオ

こんにちは、日頃から防災を意識しているイツキ(@saigalog)です。

災害時に必要となるものはたくさんありますが、水や食料の次に確保したいのは電気ですよね。

電気があれば火の代わりに熱を生み出したり、スマホなどのデバイスで状況を正確に把握できます。

そういったことも踏まえてわが家にはモバイルバッテリーやポータブル電源がたくさんあるのですが、もちろん無限ではないので停電が長く続けばいずれ底をつきてしまいます

この問題を解決すべく、今回購入したのがSONYソニーの「ICF-B99」というポータブルラジオ。

発売されたのは2015年と、流れの早いガジェット・家電界隈の中では少し古め。

しかし未だ人気は根強く、毎年日本のどこかで災害が発生するたびに品薄の状態になるというある意味で有名な商品です。

コンパクトな見た目とは裏腹に、数多くの機能ポテンシャルを秘めています。

SONY ICF-B99のポイント
  • バッテリーを内蔵し、ハンドルでの手回し充電やソーラーパネルで太陽光充電できる
  • 充電した電池でLEDライトの点灯FM/AMラジオの利用が可能
  • さらにスマホ(ガラケー)の充電もできる

つまり「SONY ICF-B99」が1台あれば、手回しや太陽光で半永久的に電気を生み出すことができるというわけです。

生み出した電気で本体に搭載されているLEDライトやラジオの利用はもちろん、スマホも充電できるというところが今の生活にもマッチして長く人気がある理由と言えるでしょう。

本記事ではそんな「SONY ICF-B99」について詳しくレビューしていきます!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

販売されていること自体が珍しかったりするので、見つけた方はラッキーかも!?

SONY ICF-B99の同梱物

SONY ICF-B99」のパッケージは中の製品が見えるように透明になっています。

SONY ICF-B99 パッケージ

裏面には製品の機能や仕様が記載されています。

SONY ICF-B99 パッケージ裏面

同梱物として以下のものが入っています。

SONY ICF-B99 同梱物
ICF-B99の同梱物
  • ポータブルラジオ本体
  • キャリングポーチ
  • Micro USBケーブル
  • 充電プラグアダプター
  • ハンドストラップ
  • 非常用の笛
  • 取扱説明書/保証書
  • 対応機種一覧表

キャリングポーチは黒く柔らかい素材のもので、ポータブルラジオ本体をこのようにスッポリと収納できます。

付属のMicro USBケーブルの長さは約67 cm

SONY ICF-B99 USBケーブル

今は懐かしいフィーチャーフォン用の充電プラグアダプターも付属しています。

非常用の笛はビビッドなオレンジ色で目立つので見つけやすくなっています。

SONY ICF-B99 非常用の笛

ハンドストラップはポータブルラジオ本体にあるストラップホールに取り付け、ハンドルを回すときに手を通せば落下防止になります。

SONY ICF-B99のスペック

SONYの「ICF-B99」はモバイルバッテリー・LEDライトの機能を搭載し、手回し充電と太陽光充電に対応した1台3役のFM/AMポータブルラジオです。

SONY ICF-B99

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名SONY ICF-B99
本体サイズ79 × 131 × 50 (mm)
重さ349 g
受信バンドFMワイド、AM
受信周波数FM:76MHz - 108MHz
AM:530kHz - 1,710kHz
電池(アルカリ)持続時間ライト点灯時:50分
FM受信時(スピーカー):80分
AM受信時(スピーカー):100分
スピーカー径3.6 cm
スピーカー出力内蔵電池使用時:60mW
アルカリ乾電池使用時:90mW
入力端子DC IN 5V Micro USB端子
出力端子3.5 mmヘッドホンミニジャック
電源DC3V 単3形電池2本
または内蔵ニッケル水素電池

外観

SONY ICF-B99」の外観は、マットなブラックと光沢のあるグレーメタリックのツートーンカラーです。

SONY ICF-B99 外観

側面にはラジオのダイヤルメモリスピーカー充電用ハンドルがあります。

SONY ICF-B99 ダイヤルメモリ

後部側面には上から選局つまみFM/AM切替スイッチ音量つまみがあります。

SONY ICF-B99 スイッチ

充電用ハンドルを起こすとこんな感じ。

SONY ICF-B99 充電用ハンドル

1秒間に2回転以上の速さを目安にハンドルを回して、本体の内蔵電池を充電することができます。

SONY ICF-B99 ハンドル回す
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

手回し充電1分間で、FMラジオなら約50分AMラジオなら約75分LEDライトは約15分使用できます。

充電中はハンドルの根本にある「手回し充電」のランプがオレンジ色に点灯します。

SONY ICF-B99 手回し充電ランプ
MEMO
  • 約2、3分間回すごとに一度手回しをやめて、1分間程度の休みを入れてから再度回してください。
  • 1秒間に2回転以上の速さで手回ししても手回し充電ランプが点灯しない場合は、過充電防止のため手回し充電を止めてください。
  • ラジオ受信中に充電すると、ラジオに雑音が入る場合があります。

正面にはLEDライト端子カバーがあります。

SONY ICF-B99 LEDライト

スイッチをONにすれば懐中電灯として使えます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

写真では青っぽく見えますが、実際はもう少し白い光です。

端子カバーを開けると、左から順にMicro USBポートUSB Type-Aポートヘッドホン端子が並びます。

SONY ICF-B99 端子

付属のUSBケーブルをMicro USBポートと電源に接続することで、内蔵電池を充電できます。

SONY ICF-B99 充電

充電中はMicro USBポートの上部にあるインジケーターがオレンジ色に点灯します。

SONY ICF-B99 充電インジケーター

背面にはアンテナ電池ぶた電源切替スイッチがあります。

SONY ICF-B99 電池ぶた

アンテナを目一杯伸ばすとこんな感じ。

SONY ICF-B99 アンテナ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

FMラジオを聞くときに伸ばしたり向きを変えたりして、電波状況の良い方向を探しましょう。

別売りの単3形電池2本入れるには、電池ぶたを外します。

SONY ICF-B99 単3形電池
MEMO
  • 単3形電池から内蔵電池には充電できません。
  • 単3形電池を手回しや太陽光で充電することはできません。
  • 防水性能を保つために電池ぶたが完全に閉まり、ロックされていることを確認してください。
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

内蔵電池に残量がないときに単3形電池で動かすことができます。

電源切替スイッチの下には製品の仕様が記載されています。

SONY ICF-B99 仕様
記載の仕様

OUTPUT:DC 5V 500mA

INPUT:DC 5V

DC:3V 単3形 LR6 × 2 BATT OR EQUIV

DC:2.4V Ni-MH 電池内蔵

上部側面には太陽光で内蔵電池を充電するためのソーラーパネルがあります。

SONY ICF-B99 ソーラーパネル
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

太陽光充電60分間で、FMラジオなら約40分AMラジオなら約60分LEDライトは約10分使用できます。

MEMO
  • 効率よく充電するために、ソーラーパネルが太陽光に対して垂直になるように置きます。
  • ソーラーパネルの一部でも太陽光が当たっていないと充電できません。
  • 室内照明では充電できません。
  • UVカットガラスやUVカットフィルムを貼ったガラスを通した太陽光では充電できません。
  • スマートフォンの充電目的として太陽光充電は使えません。

底面には特に何もありませんが、滑り止め用の加工がされていました。

SONY ICF-B99 底面

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

SONY ICF-B99」のサイズは79 × 131 mmです。

SONY ICF-B99 サイズ

厚さは50 mm

SONY ICF-B99 厚さ

アンテナの長さは77~280 mmです。

SONY ICF-B99 アンテナの長さ

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

SONY ICF-B99 スマホと比較

手のひらサイズでとてもコンパクトです。

SONY ICF-B99 手のひらサイズ

重さは349 g(単三電池含まず)でした。

SONY ICF-B99 重さ

機能

SONY ICF-B99」は、内蔵電池や単3形電池からスマホを充電できるポータブルラジオです。

SONY ICF-B99 スマホ充電

手持ちのiPhone 12 ProGoogle Pixel 5を充電して電流値を計測してみました。

電流値計測
  • iPhone 12 Pro:4.54V × 0.52A = 2.36W
  • Google Pixel 5:4.89V × 0.43A = 2.13W
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

平均して2~2.5Wと高出力ではないため速度には期待できませんが、災害などの緊急時に重宝します。

乾電池が手元にない場合でも、手回しで内蔵電池を充電できます。

SONY ICF-B99 手回し充電

1年に1度は手回し充電して内蔵電池の劣化を防ぎましょう

SONY ICF-B99 内蔵電池の劣化を防ぐ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

長期間放置していていざというとき使えなかった!という口コミも散見されるので注意しましょう。

ソーラーパネルを搭載し、太陽光で充電することもできます。

SONY ICF-B99 太陽光充電
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

充電速度は遅く、光に当てる条件が厳しめなので手回し充電と併用して活用するのがベストです!

防水性能はIPX4で、水しぶきや少量の雨であれば濡れても問題ありません。

SONY ICF-B99 防水性能

LEDライトがついているので、夜間や停電時の灯りの確保に最適です。

SONY ICF-B99 LEDライト

SONY ICF-B09との違い

SONYのポータブルラジオには「ICF-B99」によく似た「ICF-B09」という製品もあります。

SONY ICF-B09
ICF-B09のカラバリ

見た目を始めとして2つの機能はほとんど同じですが、唯一の違いは本体上部にあるもの

SONY ICF-B99 ソーラーパネル
ICF-B99にはソーラーパネル

つまり、「ICF-B09」では太陽光充電ができないということになります。

Amazonでの価格差は3,000円ほどありますので、そのあたりも踏まえて検討してみると良いでしょう。

SONY ICF-B99のレビューまとめ

本記事では「【SONY ICF-B99 レビュー】1台3役!スマホ充電、LEDライト機能を搭載し手回し・太陽光充電に対応したFM/AMポータブルラジオ」について書きました。

まさに現代における必携の防災グッズと言っても過言ではない本製品。

1万円を切る価格設定で、豊富な機能と利便性を考えるととてもリーズナブルだと言えるでしょう。

万一に備えて発電できるラジオをお探しの方は、ぜひ「SONY ICF-B99」をチェックしてみてはいかがでしょうか。