本日限定!Amazonタイムセール開催中

【EHOMEWEI O133DSL レビュー】有機ELディスプレイが美しい!USB-CとMini HDMIポートを搭載し解像度4Kの13.3インチ軽量モバイルモニター

こんにちは、毎日のようにモバイルモニターを使っているイツキ(@saigalog)です。

モバイルモニターと言えば手軽に持ち運ぶことができるという最大の利点がありながら、PCはもちろんゲームや動画視聴などマルチに活躍するガジェットです。

今回レビューするEHOMEWEIイーホームウェイの「O133DSL」は、13.3インチで4K解像度の有機ELを搭載したモバイルモニターです。

デザインはシンプルで使いやすく、高級感があります。

有機EL&4K高解像度で画面はとても美しく、さらにタッチペンにも対応しているので付属のスタイラスタッチペンで直接操作することも可能です。

現在の主流であるUSB Type-CとMini HDMI入力に対応し必要十分。

重さは676 gと軽量で、専用バッグに入れてどこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

本記事では機能的で美しい画面を備えたモバイルモニター「EHOMEWEI O133DSL」について、詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 13.3インチ4K解像度有機ELディスプレイの美しい画面
  • USB-C、Mini HDMIポート搭載で高い汎用性
  • タッチペン対応で直感的な操作が可能
  • 軽量なのでどこにでも気軽に持ち運びできる
  • OSDメニューの操作に少しクセあり
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

EHOMEWEI O133DSLの同梱物

EHOMEWEI O133DSL」の外箱は、白を基調としたシンプルなデザインです。

EHOMEWEI O133DSL 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

EHOMEWEI O133DSLの同梱物
  • モバイルモニター本体
  • USB Type-Cケーブル
  • USB Type-A to Cケーブル
  • HDMI to Mini HDMIケーブル
  • クリーニングクロス
  • スタイラスタッチペン
  • 保護フィルム × 2
  • クイックユーザーガイド(マニュアル)
  • 専用バッグ

USB Type-Cケーブルの長さは約120 cm

EHOMEWEI O133DSL USB Type-Cケーブル

USB Type-A to Cケーブルの長さは約150 cmでした。

EHOMEWEI O133DSL USB Type-A to Cケーブル

HDMI to Mini HDMIケーブルの長さは約150 cmです。

EHOMEWEI O133DSL HDMIケーブル

ディスプレイを拭くためのクリーニングクロスも付属しています。

スタイラスタッチペンはディスプレイをタッチして使えます。

スタイラスタッチペンに入れる単6電池、交換用のペン先も付属しています。

単6電池はスタイラスタッチペンのペン尻を開けて入れます。

EHOMEWEI O133DSL 電池を入れる

オプションの専用バッグはしっかりとしたファブリック素材で高級感があります。

内側にはモバイルモニター、外側のポケットにはケーブルや資料などを入れることができます。

このようにモバイルモニターを入れて安全に持ち運ぶことができます。

EHOMEWEI O133DSLのスペック

EHOMEWEI「O133DSL」はUSB-CとHDMI入力に対応し、解像度4K(3840 × 2160)の13.3インチ有機ELを搭載したモバイルモニターです。

EHOMEWEI O133DSL

主な特徴は以下の10個。

EHOMEWEI O133DSL 特徴
  • 4K OLED
    829万画素 有機ELディスプレイ
  • 10.7億色
    多彩で豊かな映像美
  • ハイダイナミックレンジ
  • OLED
    +A 高品質パネル
  • 100% Adobe RGB
  • 500nit
    ピーク輝度
  • 100000:1
    コントラスト比
  • DCI-P3 100%
    映画品質の色域
  • △E≦2
    色差補正
  • Mac OS対応タッチパネル

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名EHOMEWEI O133DSL
本体サイズ198 × 302 × 13 (mm)
重さ676 g
パネルサイズ13.3 inch
タッチパネル
MacOS対応タッチパネル
タッチペン対応
パネルOLED
解像度3840 × 2160
アスペクト比16:9
自動回転×
視野角178°
コントラスト100000:1
明るさ500
HDR
色域100% DPI3
リフレッシュレート60 Hz
スピーカー1W × 2
定格消費電力15W
USB-PD
ボディ素材CNCメタル合金

外観

EHOMEWEI O133DSL」の外観は、全体が黒で統一されたシンプルなデザインです。

EHOMEWEI O133DSL 外観

表面がグレア(光沢)仕様なので周りの景色などをよく反射します。

EHOMEWEI O133DSL グレア

有機ELディスプレイを採用しているので、視野角が広く斜めからでも暗くなって見づらくなることはありません。

EHOMEWEI O133DSL 視野角

裏面はこんな感じで、折りたたまれたI/Oベースが特徴的です。

EHOMEWEI O133DSL I/Oベース

I/Oベースの右側面には各種ボタンポートがあります。

EHOMEWEI O133DSL ボタン
各種ボタン

左から順に…

  • 電源/OSDメニューボタン
    OSDメニュー画面を開く:短押し
    メニュー内容の選択:2度押し
  • ダイヤルボタン
    電源ON/OFF:長押し
    入力信号選択:短押し
    輝度設定:上スクロール
    音量設定:下スクロール
  • 3.5mmオーディオポート

I/Oベースの左側面にも各種ポートが並んでいます。

EHOMEWEI O133DSL ポート
各種ポート

左から順に…

  • Mini HDMIポート
  • Full-Featured USB Type-C × 2
    給電/逆充電(USB 2.0互換)
    オーディオ/映像信号
    タッチスクリーン信号
    対応入力電圧:5V/9V/12V/15V19V/20V
  • Micro USBポート

実際にケーブル類を接続してみたところ。

EHOMEWEI O133DSL ケーブル接続

折りたたまれたI/Oベースを広げ、真上から見るとこんな感じ。

EHOMEWEI O133DSL 上から見たところ

I/Oベースの背面にはスピーカーが付いています。

側面は丸みを帯びて滑らかに加工され、薄さが際立ちます。

EHOMEWEI O133DSL 側面

電源ランプは待機中は赤く、動作中は青色に点灯します。

モニターのヒンジを動かして40~85°くらいの角度で使いやすい位置に調整しましょう。

サイズ・重量

EHOMEWEI O133DSL」のサイズは198 × 302 mmです。

EHOMEWEI O133DSL サイズ

厚さは13 mm

EHOMEWEI O133DSL 厚さ

I/Oベースのサイズは98 × 275 mmです。

EHOMEWEI O133DSL I/Oベースサイズ

上部のベゼル幅が5 mm、側部のベゼル幅は7 mm

EHOMEWEI O133DSL ベゼル幅

画面下のベゼル幅は26 mmでした。

EHOMEWEI O133DSL 画面下ベゼル幅

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

EHOMEWEI O133DSL スマホと比較

片手で持てなくはないですが、落下の危険などがあるので両手で持ち運ぶことをおすすめします。

EHOMEWEI O133DSL 手で持ったところ

モバイルモニター本体の重さは676 g

EHOMEWEI O133DSL 重さ

その他の同梱物の重さもそれぞれ計ってみました。

同梱物の重さ
  • スタイラスタッチペン:18 g
  • 専用バッグ:191 g
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

モバイルモニターを専用バッグに入れて運ぶときは676 + 191 = 867 gとなります。

機能

EHOMEWEI O133DSL」は、配線(USB-C)1本でPCの映像を拡張やミラーリングできます。

EHOMEWEI O133DSL PC
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

ご覧のとおり配線スッキリで、画面も鮮明で使いやすい!

解像度は4K(3840 × 2160)に対応し、クッキリとした高精細な映像を実現。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

有機ELの特徴でもある“”に強く、画面全体が締まって見えます!

Mini HDMIポートを使えば、ゲーム機やその他デバイスの映像もカンタンに映せます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

リフレッシュレートは60Hzに対応しているので、なめらかに描画されます。

付属のスタイラスタッチペンで直接画面を操作できます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

10ポイントタッチに対応!

「電源/OSDメニュー」ボタンを押すと表示されるOSDでは、モニターの各種設定の変更や調整を行えます。

OSD1
  • 画面反転(180°)
  • アンカー(照準機能)
  • 自動コントラスト調整
  • 設定をリセット
  • mini-HDMI信号
  • 信号自動選択
  • 音声ミュート
  • ゲームモード
  • 動画視聴モード
  • Web閲覧モード
  • 読書モード
  • 音量調整
  • 明るさ調整
  • コントラスト調整
OSD2
  • 言語切替(中文、En、FR、DE、ハングル、日本語)
  • UltraHDR切替(ON/OFF/AUTO)
  • 3Dサウンド
  • ブルーライトカット
  • シャープネス
OSD3
  • 色温度調整(6500、9300、sRGB)
  • 色相
  • 彩度

EHOMEWEI O133DSLのレビューまとめ

本記事では「【EHOMEWEI O133DSL レビュー】有機ELディスプレイが美しい!USB-CとMini HDMIポートを搭載し解像度4Kの13.3インチ軽量モバイルモニター」について書きました。

ちょうどよいサイズ感と美しい画面、そして十分な入力ポートを備えた本製品ですが価格は5万円台とリーズナブル。

4K有機ELディスプレイを搭載しコンパクトでコスパに優れたモバイルモニターをお探しの方は、ぜひ「EHOMEWEI O133DSL」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルで使いやすいデザイン
  • 13.3インチ4K解像度有機ELディスプレイの美しい画面
  • USB-C、Mini HDMIポート搭載で高い汎用性
  • タッチペン対応で直感的な操作が可能
  • 軽量なのでどこにでも気軽に持ち運びできる
  • OSDメニューの操作に少しクセあり