本日限定!Amazonタイムセール開催中

【AKRacing PINON ゲーミングチェア レビュー】PUレザーの高級感!カラバリと機能が豊富なティーンエイジャー向けゲーミングチェア

こんにちは、わが子には快適なPC環境を整えてあげたいイツキ(@saigalog)です。

わが家の長女は6歳の小学一年生ですが、そろそろPCやその中で遊べるゲームにも興味を持ち始めてきました。

私のこれまでの人生は常にPCと一緒だったということもあり、子どもが本格的に使い始めるタイミングでベストなPCと快適な環境を整えてあげようと考えています。

そんな中出会ったAKRacingエーケーレーシングの「PINONピノン ゲーミングチェア」は、ゲーミングチェアブランドとしては国内初となるティーンエイジャー向けゲーミングチェアです。

AKRacingと言えば今や誰もが知るゲーミングチェアの有名メーカー

適正身長を145 ~ 165 cmとすることで子どもの体型に最適化されています。

カラバリも3色と豊富に用意され、男の子も女の子も好きなものを選びやすいのが嬉しい点です。

手触りのいいPUレザーは高級感があり、所有欲を満たしてくれます。

もちろん高さやリクライニングの調整も自在にできるので、子どものみならず小柄な女性にもおすすめしたい本製品。

本記事ではそんなティーンエイジャー向けゲーミングチェア「AKRacing PINON ゲーミングチェア」について、実際の使用感も含めて詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • PUレザー採用で高級感のある見た目
  • 豊富なカラバリ3色展開
  • 子ども向けに最適化されたサイズ感
  • ヘッドレストとランバーサポートで姿勢を保ちやすく疲れにくい
  • 最大150°のリクライニングで休憩中も快適
  • アームレストの高さが物足りない
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

AKRacing PINON ゲーミングチェアの同梱物

AKRacing PINON ゲーミングチェア」の外箱はダンボール素材で、側面に「AKRacing」のロゴがプリントされています。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 外箱
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

箱の寸法は88 × 68 × 38 cmと大きいので、開封は広い場所で行いましょう。

側面には箱の大きさや重さが記載されています。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 外箱側面

同梱物として以下のものが入っています。

PINON ゲーミングチェアの同梱物
  • 背もたれ部
  • 座部
  • 五本足ベース
  • ヘッドレスト
  • ヘッドレスト固定クリップ × 2
  • ランバーサポート
  • シリンダー固定台
  • ガスシリンダー
  • ガスシリンダーカバー
  • ポリウレタン(PU)キャスター × 5
  • サイドカバー × 2
  • プラスチックカバー
  • ネジ × 3
  • レンチ(大小)
  • 目隠しシール
  • 手袋
  • 組み立てマニュアル・保証書

ネジ3つレンチ目隠しシールは組み立て時に使う大事なパーツです。

組み立て時は安全のために手袋をはめて行いましょう。

ヘッドレスト固定クリップは、名前のとおりヘッドレストのゴムを背面でとめるのに使います。

AKRacing PINON ゲーミングチェア ヘッドレスト固定クリップ

AKRacing PINON ゲーミングチェアのスペック

AKRacingの「PINON ゲーミングチェア」はカラバリと機能が豊富で、ゲーミングチェアブランドとしては国内初となるティーンエイジャー向けゲーミングチェアです。

AKRacing PINON ゲーミングチェア

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名AKRacing PINON ゲーミングチェア
座面幅38 cm
座面奥行45 cm
座面厚さ10 cm
座面高さの調節幅30 - 36.5 cm
アームレスト高さ21.5 - 25 cm
背もたれ高さ85 cm
荷重制限150 kg
正味重量24 kg
総重量26.5 kg
材質ポリウレタン、合金鋼

外観

AKRacing PINON ゲーミングチェア」には耐久性に優れたスポーツカーのシートのようなPUレザーが採用され、見た目がよくお手入れもカンタンです。

カラーバリエーションは今回レビューしている「サクラピンク」をあわせて全3色

AKRacing PINON ゲーミングチェア カラーバリエーション

AKRacing PINON ゲーミングチェア」は複数のパーツを自分で組み立てます。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 背もたれ部
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

背もたれ部が一番大きなパーツとなります。

背もたれ部の側面にはシールが貼られており、その下には記載のとおり組立工程上で必要な切込みがあります。

背もたれ部の背面はこんな感じ。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 背もたれ部背面

下部をめくるとAKRacingのロゴがプリントされたタグがあります。

座部を上から見るとこんな感じ。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 座部

ほどよい弾力があり、PUレザーの手触りが良いです。

AKRacing PINON ゲーミングチェア PUレザー

背もたれ側の左右には黒い金具があり、右側には背もたれの角度を調整できるレバーがあります。

アームレストは白一色で、側面には高さを調整するためのレバーがあります。

座部を横から見たところ。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 座部の側面

普段あまり見ることのない座部の底面はこんな感じになっています。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 座部底面

五本足ベースは金属製で、先端にはピンク色のプラスチックカバーがついています。

裏面は空洞で、先端にはキャスターをつける穴があります。

ヘッドレストもPUレザー製で、柔らかくて重さも約150 gととても軽いです。

ランバーサポートもヘッドレストと同じようなデザインですが、ゴム紐が2本ついており先端部はつけ外しができるようになっています。

シリンダー固定台は黒い金属製で、中央にはロッキング機能の硬さ調整用のダイヤルがあり、側面には高さ調整やロッキング機能をON/OFFをするレバーがあります。

椅子の軸にもなるガスシリンダーは黒く、重さは約800 gとずっしりと重いです。

ガスシリンダーカバーは組み立て時にガスシリンダーにかぶせて使います。

ポリウレタンキャスターも黒で統一されており、五本足ベースの先端に取り付けます。

プラスチックカバーサイドカバーは、背もたれ部と座部をつなげる金具にかぶせて使います。

サイズ・重量

AKRacing PINON ゲーミングチェア」の各サイズは以下のようになっています。

それぞれ以下の重さでした。

  • 背もたれ部:5.10 kg
  • 座部:9.45 kg
  • 五本足ベース:2.05 kg
  • ヘッドレスト:147 g
  • ランバーサポート:297 g
  • シリンダー固定台:1872 g
  • ガスシリンダー:814 g
  • ガスシリンダーカバー:46 g
  • ポリウレタンキャスター(1つ):122 g
  • プラスチックカバー:51 g
  • サイドカバー:26 g
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

すべてのパーツを組み立てると、全体の重さは約20 kgになります。

機能

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

組み立てマニュアルをよく見て、できる限り2名で組み立てていきましょう。

背もたれ部のネジ左右4箇所をレンチ(大)でワッシャーごと取り外します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
座部と背もたれ部のネジ穴をあわせます
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
座部と背もたれ部を取り外したネジでワッシャーをかまして固定します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
左右のサイドカバーをネジで取り付けます
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
プラスチックカバーをネジで取り付けます
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
サイドカバー、プラスチックカバーを固定したネジの上に目隠しシールを貼ります
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
座部と背もたれ部を固定するとこんな感じになります
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
椅子をひっくり返し、座部の底面にある4箇所のネジを取り外します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
シリンダー固定台を取り外したネジで固定します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
ガスシリンダーにカバーを被せ、シリンダー固定台の穴に差し込みます
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
キャスターを五本足ベースに取り付けます
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
五本足ベースの中央の穴にガスシリンダーを差し込みます
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
ヘッドレストはそのまま被せるか、背もたれ上部の穴からゴムを伸ばしてクリップで固定します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
ランバーサポートは背もたれ上部の穴と座部の隙間にベルトを通します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
ランバーサポートのベルトを背面で固定します
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て
AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て

完成した「AKRacing PINON ゲーミングチェア」がこちら。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 組み立て完了
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

大体30分くらいあれば組み立てできます!

アームレストは底面のレバーを上に引いて高さを調整できます。

また回転させて角度を調整できます。

シリンダー固定台から伸びる黒いレバーを引くと座部の高さを調整できます。

白いレバーを引くと最大150°の角度までリクライニングできます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

無段階で調整できるので、お好みの角度にあわせやすくて便利です。

黒いレバーを外側に引くとロッキング機能ON内側に押し込むとロッキング機能がOFFになります。

実際に座ってみた様子

成人女性の例として、身長168 cmの妻(ナメコ)に実際に座ってもらいました。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 妻が座る
ナメコ
ナメコ

初めてゲーミングチェアに座ったのでドキドキです笑。

適正身長は145 ~ 165 cmなので、成人女性でも問題なく使えるサイズ感です。

ナメコ
ナメコ

私は3 cmオーバーですが、このくらいは誤差の範囲かと笑。

リクライニングを最大まで倒すと、ほぼ完全に寝ることができます。

ヘッドレストやランバーサポートの密着感もよく、良い姿勢を保つのが楽になります。

ナメコ
ナメコ

アームレストはもう少し高さが欲しかった、というのが正直な感想です。

続いては主に私がPC作業をしているデスクに移動。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

普段はアーロンチェアを愛用しています。

実際にデスクでも妻(ナメコ)に座ってみてもらいました。

リクライニングを倒せば、休憩時も快適です。

ナメコ
ナメコ

このデスクインテリアにはあわないものの笑、大人がPC作業用として使っても快適でした!

続いては身長120 cmで小学一年生の長女に座ってもらいました。

AKRacing PINON ゲーミングチェア 子供が座る
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

撮影協力をお願いしたらノリノリでOKしてくれました。

エミ
エミ

椅子の色が可愛くてホントに大好き!最初に見たときからお気に入りです♪

さすがに適正身長より20 cm近く低いので足が届きませんが、今後の成長でベストマッチになるのが楽しみです。

リクライニングを倒してみるとこんな感じ。

足を組んだりあぐらをかいたり、思い思いの体勢でゲーミングチェアを楽しんでもらいました。

デスクで座ってみると、意外にもなかなか様になっていて驚きました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

たくさんいい写真が撮れました、どうもありがとう。

エミ
エミ

レビューが終わったらもっと座らせてね~!

AKRacing PINON ゲーミングチェアのレビューまとめ

本記事では「【AKRacing PINON ゲーミングチェア レビュー】PUレザーの高級感!カラバリと機能が豊富なティーンエイジャー向けゲーミングチェア」について書きました。

4万円台と手頃に買える価格設定が嬉しい本製品。

子ども向け、または小柄な女性が自分の体型にあったゲーミングチェアをお探しの方は、ぜひ「AKRacing PINON ゲーミングチェア」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • PUレザー採用で高級感のある見た目
  • 豊富なカラバリ3色展開
  • 子ども向けに最適化されたサイズ感
  • ヘッドレストとランバーサポートで姿勢を保ちやすく疲れにくい
  • 最大150°のリクライニングで休憩中も快適
  • アームレストの高さが物足りない