本日限定!Amazonタイムセール開催中

【Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション レビュー】Thunderbolt 3で85W出力に対応し各種13ポートを1つにまとめたドッキングステーション

こんにちは、ノートPCのポート不足に悩むイツキ(@saigalog)です。

最近のノートPCはUSBなどのポート数が少なく、もはやハブやドックの外付けは必須となっていますよね。

今回レビューするAnkerアンカーの「PowerExpand Eliteパワーエクスパンド エリート 13-in-1 Thunderboltサンダーボルト 3 Dockドック ドッキングステーション」は、そんなノートPCユーザーの強力な味方となってくれるドッキングステーションです。

Thunderbolt 3に対応し転送速度は最大40 Gbps最大85Wの出力であらゆるデバイスをフルスピードで充電できます。

また各種USBポートや、SD/microSDカードのそれぞのスロットも搭載しあらゆるニーズにマッチ。

HDMIによる4K出力も可能なので、PCの映像を複数のモニターに表示することも可能です。

本記事では、これ1台あれば他のドックやハブは必要ないと言っても過言ではない「Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」について詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーションの同梱物

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」の外箱は、白基調で青色をアクセントにしたシンプルなデザインです。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 外箱

裏面には製品の仕様や特徴が記載されています。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 同梱物
A8396の同梱物
  • ドッキングステーション本体
  • 電源アダプター
  • 電源ケーブル
  • USB Type-C to Cケーブル
  • Welcome Guide

USB Type-C to Cケーブルの長さは約70 cm

電源アダプターのケーブルの長さは約160 cmです。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

電源アダプターのサイズは「サイズ・重量」の項に詳しく記載しています。

電源ケーブルの長さは約120 cmでした。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーションのスペック

Ankerの「PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」はThunderbolt 3で最大85W出力に対応し、各種USBやHDMI、SDカードスロットなど各種13ポートを1つにまとめたドッキングステーションです。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション
本体サイズ126 × 89 × 42 (mm)
重さ481 g
電源アダプターサイズ166 × 80 × 25 (mm)
電源アダプター重さ628 g(電源ケーブル込)
搭載ポート詳細前面
・PD対応USB-Cポート (10Gbps, 5V=3A / 9V=2A)
・データ転送用USB-Cポート (10Gbps, 5V=0.9A) ※充電非対応
・USB-Aポート (5Gbps, 5V=1.5A)
・SDカードスロット (SD 4.0 UHS-II)
・microSDカードスロット (SD 4.0 UHS-II)
・3.5mmオーディオジャック
背面
・Thunderbolt 3 アップストリームポート (40Gbps, 最大出力85W, 5V=3A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=4.25A)※本製品とノートPCの接続用ポート
・Thunderbolt 3 ポート (40Gbps, 最大出力15W, 5V=3A)
・データ転送用USB-Aポート (5Gbps, 5V=0.9A) × 3 ※充電非対応
・HDMI 2.0ポート (4K (最大60Hz) )
・イーサネットポート (10/100/1000Mbps)
・DC入力ポート (20V=9A)

外観

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」はグレーとシルバーのツートーンカラーで、金属感が強く堅牢さをイメージさせる外観です。

中央には「ANKER」のロゴが輝きます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション ロゴ

前面と背面には各種端子やカードスロットなど、合計13個のポートが並んでいます。

それぞれのポート、カードスロットなどの詳細は以下の図をご参考ください。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 端子の説明
各種ポート
  • Thunderbolt 3ポート(15W, 40 Gpbs)
  • Thunderbolt 3ポート(85W, 40 Gbps)
  • microSD カードスロット
  • SD カードスロット
  • 4K HDMIポート
  • イーサネットポート
  • オーディオ入出力
  • USB-Aポート × 4
  • USB-Cポート × 2

電源ケーブルとアダプターをコンセントに接続し、本体のDC入力ポートに繋いで使用します。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 電源接続

電源ボタンを押すとその下にあるインジケーターが緑色に点灯します。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

PCに接続するとインジケーターは青く点灯します。

それぞれの端子とカードスロットなど、すべてのポートに接続するとこんな感じに。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

すべてが埋まることはなかなかないと思いますが、こうして見ると圧巻ですね!笑

底面には滑り止め用のシリコンが貼られており、製品の仕様が記載されています。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 底面

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」のサイズは126 × 89 mmです。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション サイズ

厚さは42 mm

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 厚さ

電源アダプターのサイズは166 × 80 × 25 mmでした。

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

成人男性の片手でギリギリ持てる大きさです。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 片手ギリギリ

重さは481 gでした。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 重さ

機能

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」のUSB-CポートはThunderbolt 3とPDに対応しており、様々なデバイスで使えます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 対応機種

最大85W出力のThunderbolt 3ポートPD対応USB-Cポートで、複数のデバイスを同時にフルスピード充電することができます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション フルスピード充電

スマホやタブレット、ノートPCを接続して充電時の電流値を計測してみました。

電流値計測結果
  • Google Pixel 5:8.51V × 1.97A = 約16.76W
  • iPhone 12 Pro:8.83V × 1.98A = 約17.48W
  • iPad Pro:14.9V × 2.20V = 約32.78W
  • MacBook Pro:19.8V × 3.04A = 約60.19W
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

それぞれのデバイスの上限値に近い電流値であっという間に充電できます。

HDMIやThunderbolt 3といった映像出力ポートで、同時に複数の画面に映像を映すことができます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 複数画面出力

片方はHDMI、片方はThunderbolt 3で4K解像度のモバイルモニターにそれぞれ接続してみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

4K動画もまったく問題なくスムーズに再生できました!

Thunderbolt 3ポートは最大40 Gpbsで高速にデータを転送できます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション 高速データ転送

PCに接続するとThunderboltデバイスとして「Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock」が確認できます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション つながれたデバイス

SDカードとmicroSDカードをスロットに挿入すると、このようにディスクドライブとして認識されます。

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション SDカードとmicroSDカード

イーサネットポートにLANケーブルを接続してインターネットの速度を計測してみました。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

Wi-Fi接続を上回る速度を計測できました!

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーションのレビューまとめ

本記事では「【Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション レビュー】Thunderbolt 3で85W出力に対応し各種13ポートを1つにまとめたドッキングステーション」について書きました。

価格は3万円前後と決して安くはありませんが、1台でほぼすべてのポートや入出力に対応できることを考えるとコストパフォーマンスは非常に優秀だと言えるでしょう。

ノートPCのポートの少なさに困っている方、ドックやハブの決定版となるような製品をお探しの方はぜひ「PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock ドッキングステーション」をチェックしてみてはいかがでしょうか。