プレゼントにおすすめなガジェットを1分で診断

【TP-Link Tapo T310 レビュー】小さくても精度抜群!温湿度をトリガーに扇風機もONできて持ち運びにも便利なスマート温湿度計

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

こんにちは、部屋の温湿度は常にチェックしているイツキ(@saigalog)です。

私は年中自宅で作業しているので、部屋の温湿度を快適に保つことも仕事の一環だと考えています。

しかし温湿度のチェックは目的ではなく、あくまで手段

重要なのは現在の温度や湿度にあわせてエアコンをつけたり、加湿器をつけたりするアクションですよね。

今回レビューするTP-Linkティーピーリンクの「Tapoタポ T310」は、検知した温湿度をトリガーにスマートデバイスを操作できるスマート温湿度計です。

シンプル&コンパクトな外観で設置しやすく、ストラップもつけられるので持ち運びにも便利です。

スイス製の高精度センサーを搭載し、スマホアプリでセットアップした後は24時間温湿度を監視してログを記録してくれます。

快適ゾーン外のリマインダーや、規定の温湿度になったとき連携したスマートデバイスのON/OFF操作も可能です。

本記事では温湿度の変化を検知してスマートデバイスの操作を自動化してくれるスマート温湿度計「TP-Link Tapo T310」について、詳しくレビューしていきます!

メリット
デメリット
  • シンプルでインテリアに馴染みやすいデザイン
  • かんたん設置&セットアップ
  • スイス製高精度センサーで温湿度を24時間監視
  • 温湿度をトリガーにスマートデバイスを操作できる
  • 設定したスマートアクションを後から確認・編集できない(上書きのみ)
イツキ
イツキ

本製品を使うには同社のスマートハブTapo H100必須なので、そちらのレビュー記事もぜひ!

「TP-Link Tapo H100」レビューはこちら 【TP-Link Tapo H100 レビュー】スマートホームの中心デバイス!コンセントに挿してすぐに使えるチャイム機能付きスマートハブ
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

TP-Link Tapo T310の同梱物

TP-Link Tapo T310」の外箱は、白と青を基調としたシンプルなデザインです。

TP-Link Tapo T310 外箱

裏面には製品の仕様が記載されています。

TP-Link Tapo T310 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

TP-Link Tapo T310 同梱物
TP-Link Tapo T310の同梱物
  • Tapo T310本体
  • 両面テープ
  • ストラップ
  • ピン

貼り付け用の2種類の両面テープが付属しています。

TP-Link Tapo T310 両面テープ

付属のストラップを取り付ければ持ち運びにも便利です。

ピンを穴に差し込んで裏フタを開けることができます。

TP-Link Tapo T310のスペック

TP-Linkの「Tapo T310」は、温湿度をトリガーにスマートデバイスを操作できて持ち運びにも便利なスマート温湿度計です。

TP-Link Tapo T310

主な特徴は以下の5つ。

TP-Link Tapo T310 特徴
TP-Link Tapo T310の特徴
  • 高精度センサー
    ±0.3℃/±3%RH
  • Tapoデバイスと連携OK
    お家を自動化
  • 最大2年間
    電池長持ち
  • データ更新
    2秒毎
  • 最大2年分
    無料でデータをエクスポート可能

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名TP-Link Tapo T310
本体サイズ46 × 46 × 13 (mm)
重さ21 g
パワー要件CR2450電池
ハブ必須
ワイヤレス868 / 922MHz
温度精度±0.3℃
湿度精度±3%RH
データ更新2秒

外観

TP-Link Tapo T310」の外観は白を基調としたシンプルなデザインです。

TP-Link Tapo T310 外観

中央下部にあるインジケーターが点灯・点滅し、状態を表します。

TP-Link Tapo T310 インジケーター

手前側側面には裏フタを開けるためのボタンがあります。

TP-Link Tapo T310 ボタン

上側面には温湿度を感知するための穴が空いています。

TP-Link Tapo T310 穴

裏面にはフタがあり、製品の仕様が記載されています。

TP-Link Tapo T310 裏面

裏フタを外すと中に「CR2450」電池があり、交換できます。

TP-Link Tapo T310 電池

360度回転画像

下の360度回転画像は、左右にスワイプ(ドラッグ)することで製品を回転させて見られます。

  

サイズ・重量

TP-Link Tapo T310」のサイズは46 × 46 mmです。

TP-Link Tapo T310 サイズ

厚さは13 mm

TP-Link Tapo T310 厚さ

スマホ(iPhone 13 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

TP-Link Tapo T310 スマホと比較

とてもコンパクトなので設置しやすく、持ち運びにも向いています。

TP-Link Tapo T310 コンパクト

重さは21 gでした。

TP-Link Tapo T310 重さ

機能

TP-Link Tapo T310」は、お家の空調を手軽にチェックできるスマート温湿度計です。

TP-Link Tapo T310 スマート温湿度計

アプリからいつでもどこでも部屋の温湿度をチェックできます。

TP-Link Tapo T310 スマホで確認

スイス製の高精度センサーを搭載し、2秒ごとにデータを取得・更新します。

TP-Link Tapo T310 高精度センサー

温度や湿度が設定値外になるとアプリがアラートで知らせてくれます。

TP-Link Tapo T310 アプリがお知らせ

TP-Link Tapo T310」をトリガーにして、加湿器や扇風機などを自動でON/OFFできます。

TP-Link Tapo T310 省エネ

最大2年分のデータが無料でクラウド上に保管され、いつでもデータファイルを受け取って確認できます。

TP-Link Tapo T310 データで把握

CR2450電池に対応し、省電力テクノロジー搭載で最長2年間使い続けることができます。

TP-Link Tapo T310 電池交換

コンパクトなので場所を選ばず自由に使えます。

TP-Link Tapo T310 使い方いろいろ

スマホアプリ「Tapo」ですべてを管理できます。

TP-Link Tapo T310 スマホアプリ

スマホアプリ「Tapo」

イツキ
イツキ

まずはスマホアプリ「Tapo」で初期設定を完了しましょう。

スマホアプリ「Tapo」をインストールします
TP-Link Tapo

TP-Link Tapo

TP-LINK無料posted withアプリーチ

ホーム画面の「+」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
「Tapo T310」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
接続するハブを選択します
TP-Link Tapo T310 アプリ
「次へ」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
「LEDが点滅」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
しばらく待ちます
TP-Link Tapo T310 アプリ
デバイスの名前を入力して「次へ」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
設置した場所を選択して「次へ」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
アイコンを選択して「次へ」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
「ファームウェアを確認する」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
「いいね!」をタップします
TP-Link Tapo T310 アプリ
ホーム画面に追加した「Tapo T310」が表示されたらセットアップ完了です
TP-Link Tapo T310 アプリ

ホーム画面では現在の温湿度、履歴を確認できます。

TP-Link Tapo T310 ホーム画面

メニューではスマートアクション、お気に入りのON/OFFを管理できます。

TP-Link Tapo T310 メニュー

スマートアクションでは様々なパターンを設定できます。

TP-Link Tapo T310 スマートアクション

デバイス設定ではアイコンや名前、温度単位などを設定・変更できます。

TP-Link Tapo T310 デバイス設定

温度単位は℃と℉を選択できます。

TP-Link Tapo T310 温度単位

快適ゾーンでは温湿度の範囲を設定でき、快適ゾーン外になると通知を送ることができます。

アレクサにも対応しているのでスマートスピーカーから音声操作もできます。

TP-Link Tapo T310 アレクサ

TP-Link Tapo T310のレビューまとめ

本記事では「【TP-Link Tapo T310 レビュー】小さくても精度抜群!温湿度をトリガーに扇風機もONできて持ち運びにも便利なスマート温湿度計」について書きました。

価格は2,000円以下と驚異の安さが魅力的な本製品。

部屋の温湿度を監視して、エアコンや扇風機などの家電を自動で操作できるスマートデバイスをお探しの方はぜひ「TP-Link Tapo T310」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

メリット
デメリット
  • シンプルでインテリアに馴染みやすいデザイン
  • かんたん設置&セットアップ
  • スイス製高精度センサーで温湿度を24時間監視
  • 温湿度をトリガーにスマートデバイスを操作できる
  • 設定したスマートアクションを後から確認・編集できない(上書きのみ)
【2024年】TP-Link Tapoシリーズに必要な電池を徹底解説 【TP-Link Tapo S200D レビュー】壁に貼ってスマート収納!タップと回転でスマートデバイスを操作できるスマートボタン&プレート 【TP-Link Tapo S200B レビュー】ポチッと押せばまとめて操作!タップと回転でスマートデバイスを遠隔操作できるスマートボタン 【TP-Link Tapo T315 レビュー】圧倒的な見やすさ!温湿度を24時間監視してくれる2.7インチE-inkディスプレイ搭載スマートデジタル温湿度計 【TP-Link Tapo T110 レビュー】窓閉めたっけ?とはおさらばです!かんたん設置で幅広く活躍するスマート接触センサー 【TP-Link Tapo T100 レビュー】部屋の動きを常にチェック!かんたん設置で広い範囲を検知できるスマートモーションセンサー 【TP-Link Tapo H100 レビュー】スマートホームの中心デバイス!コンセントに挿してすぐに使えるチャイム機能付きスマートハブ 【TP-Link Tapo L530E レビュー】1600万色マルチカラー対応でスマートスピーカーから操作できるコスパに優れたスマートLEDランプ 【TP-Link Tapo L510E レビュー】明るさの調光に対応しスマートスピーカーから操作できるコスパに優れたスマートLEDランプ 【Tapo P105 レビュー】遠隔操作やスケジュール設定ができるミニスマートWi-Fiプラグ