MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天
クラウドファンディングを中心に新商品をチェックしながら、月間6万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

Amazonギフトチャージで最大2,000ポイントゲット

【COUMI ANC-860 レビュー】防水性能IPX7でHybrid ANCを搭載した高コスパのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

こんにちは、イヤホンはどちらかというとカナル型が好きなイツキ(@saigalog)です。

インナーイヤー型のライトなつけ心地もいいのですが、カナル型の耳栓のような密着感と音楽への没入感が好きなんですよね。

今回レビューするCOUMIコウミの「ANC-860」は、インナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンですが、カナル型とのちょうど中間に位置するような製品です。

その理由は独自のイヤーピースにあり、イヤホンにかぶせるだけでカナル型のように耳に穴へ挿し込むことができるようになっています。

これにより軽いつけ心地でも密着感を得られるという、両者のいいとこ取りを実現。

防水性能はIPX7で必要十分です。

連続再生時間もイヤホンのみで7.5時間ととても長く、Hybrid ANCをオンにしても5.5時間とバッテリー持ちは非常に良好。

本記事ではそんな機能がそろっていて使い勝手の良い「COUMI ANC-860」を、実際の使用感とともに詳しくレビューしていきます!

クーポンコード「N8QK4ZF3」適用で10% OFF!
Amazonの商品ページの15% OFFクーポンとの併用も可能です!
お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

COUMI ANC-860の使用感

イヤホンと言えば、まず実際の使用感が気になる方も多いのではないでしょうか。

製品の詳細やスペックは後回しにするとして、まずは使ってみて私が感じた素直な感想を述べていきたいと思います。

COUMI ANC-860 使用感

まずは見た目から。

COUMI ANC-860 見た目

充電ケース、イヤホンともに黒くマットな質感で高級感があります。

とがったデザインではないので、老若男女誰でも使いやすいのではないでしょうか。

充電ケースの背面から伸びるストラップが印象的ですし、他の完全ワイヤレスイヤホンの製品にはあまり見ない仕様なので珍しいですね。

充電ケースはコンパクトにまとまっていますが、イヤホン本体は他のものと比べて少し大きめかなという印象です。

一点気になったのは、イヤホンの左右を区別する「LR」の表記がないこと。

充電ケースには記載されているので、出してそのまま耳に付ける場合は問題ないですが、一度手から離れてしまうとパッと見わからなくなるので注意が必要です。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/09/itsuki_naki_icon_new.jpgイツキ

完全ワイヤレスイヤホンは製品の構造上、左右がわかりにくくなりがちなのでここは配慮して欲しかったところ。

次に装着感

COUMI ANC-860 装着感

このイヤホンはいわゆる「インナーイヤー型」というタイプのもの。

耳の穴に挿し込むカナル型に比べてライトなつけ心地という反面、音がこもったり漏れやすいという特徴があります。

ですがこの製品は独自のイヤーピースを付属しているので、インナーイヤー型でありつつもカナル型のようなつけ心地で、両者のいいとこ取りをしています。

私は最初Mサイズを試したところ、圧迫感が強く違和感があったのですがSサイズに変えたら解消できました。

重さは片方6.5 gと、完全ワイヤレスイヤホンの中ではやや重ため。

ですので人によっては長時間使用していると疲れたり、痛みを感じたりすることがあるかもしれません。

フィット感は抜群なので、カンタンに取れて落ちてしまうといったことはなさそうです。

そして一番気になる音質面について。

COUMI ANC-860 音質面

この製品は12.5 mmのドライバーを採用しているため、特に迫力ある低音が楽しめます。

もちろん中音や高音もキレイに聴こえ、全体的にバランスが良く解像度の高いクリアなサウンドでした。

コーデックはAACに対応しているのでiPhoneなら遅延なく、高音質な音楽を楽しめます。

そして「COUMI ANC-860」は、Hybrid ANCというアクティブノイズキャンセリング機能を搭載しています。

良く言えば自然なノイズキャンセリング、悪く言えば強く効果がかかっている実感がない、と言ったところでしょうか。

ANCにありがちなONにしたときの耳への圧迫感というものは少なく使いやすいのですが、まるで別世界!みたいな体験には及びません。

ですので、ANCに関しては過度な期待はせずに使うのが良いでしょう。

総評としては全体的によくまとまっていますし、防水性能もIPX7と必要十分、このクオリティで6,000円前後の価格というのは十分コスパが良いと感じています。

COUMI ANC-860」は、ANC付きでリーズナブルな完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめできる製品です。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

COUMIと言えばスマホのカスタムEQアプリですが、この製品は非対応なのが唯一残念な点でした。

クーポンコード「N8QK4ZF3」適用で10% OFF!
Amazonの商品ページの15% OFFクーポンとの併用も可能です!

COUMI ANC-860の同梱物

COUMI ANC-860」の外箱は、黒を基調としたシンプルでカッコいいデザインです。

COUMI ANC-860 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

COUMI ANC-860 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

COUMI ANC-860 同梱物
ANC-860の同梱物
  • イヤホン本体
  • 充電ケース
  • イヤーピース
  • 充電用USB Type-A to Cケーブル
  • 取扱説明書

イヤーピースはS、M、Lの3種類。

COUMI ANC-860 イヤーピース
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

イヤホンには最初からMサイズが装着されています。

付属のUSB Type-A to Cのケーブルの長さは約30 cmです。

COUMI ANC-860 USBケーブル
クーポンコード「N8QK4ZF3」適用で10% OFF!
Amazonの商品ページの15% OFFクーポンとの併用も可能です!

COUMI ANC-860のスペック

COUMIの「COUMI ANC-860」は、充電ケースが付きハイブリッドアクティブノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホンです。

COUMI ANC-860

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名COUMI ANC-860
本体サイズ(イヤホン)30 × 15 × 23 (mm)
本体サイズ(充電ケース)64 × 64 × 34 (mm)
重量(イヤホン)6.5 g(合計13 g)
重量(充電ケース)59 g
Bluetooth ver.5.1
防水規格IPX7(イヤホンのみ)
プロファイルA2DP/AVRCP/HFP/HSP
対応コーデックSBC/AAC
連続再生時間約7.5時間(ANCオン約5.5時間)
合計再生時間約41時間(ANCオン約30時間)
通信距離約10 m
ボタン仕様タッチセンサー式
ドライバー口径12.5 mm
充電時間約1.5時間

外観

充電ケースの外装は黒くマットな質感で、球体のようにコロンとしていて可愛らしい印象です。

COUMI ANC-860 充電ケース

底面には充電ケースの仕様が記載されています。

COUMI ANC-860 充電ケース仕様
記載の仕様

Model No.:COUMI ANC-860

Input:5V 600mA

Output:5V 165mA

Capacity:720mAh/2.66Wh

背面にあるUSB Type-Cの入力ポートは充電用。

COUMI ANC-860 USBポート

付属のUSB Type-A to Cケーブルを接続して充電できます。

COUMI ANC-860 充電

充電ケースのフタを開けた手前には白く光るインジケーターがあります。

COUMI ANC-860 充電ケースインジケーター
インジケーターの意味
  • 点滅:充電中
  • 点灯:充電完了
  • 点灯:イヤホンを充電中
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

インジケーターでバッテリー残量がわからないのはちょっと残念です。

充電ケースを開けると、イヤホンが台座に置かれています。

COUMI ANC-860 充電ケースとイヤホン

イヤホンを台座から取り外してみたところ。

COUMI ANC-860 充電ケースからイヤホン取り外し

ここからはイヤホン本体を見ていきます。

イヤホンも充電ケースと同じ黒で、マットな質感です。

COUMI ANC-860 イヤホン

イヤホンにも充電ケースと同じようにインジケーターがあり、点灯/点滅で状態を示してくれます。

COUMI ANC-860 イヤホンインジケーター
インジケーターが示す意味
  • 白く点滅:充電中
  • 白が消灯:充電完了
  • 白く1秒点灯:電源を入れる
  • 赤く1秒点灯した後消灯:電源を切る
  • と白に交互に点滅:Bluetoothペアリングモード
  • 消灯:ペアリングに成功
  • 白が消灯:ANCのON/OFF

左右にドラッグ(スワイプ)することで製品を回転させて見ることができます。

  

サイズ・重量

COUMI ANC-860」の充電ケースのサイズは64 × 64 mmです。

COUMI ANC-860 充電ケースサイズ

厚さは34 mm

COUMI ANC-860 充電ケース厚さ

イヤホンの全長は30 mm、横幅は15 mmです。

COUMI ANC-860 イヤホンサイズ

イヤホンの奥行きは23 mmでした。

COUMI ANC-860 イヤホン奥行き

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感です。

COUMI ANC-860 スマホと比較

とてもコンパクトで、まさに手のひらサイズ。

COUMI ANC-860 手に持ったところ

充電ケースの重さは59 g

COUMI ANC-860 充電ケースの重さ

イヤホンはペアで13 gです(片方6.5 g)。

COUMI ANC-860 イヤホン重さ

機能

まずは誰もが一番最初にやるペアリングを行いましょう。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

手順は少なくかんたんです♪

充電ケースのフタを開け、イヤホンを取り出します
COUMI ANC-860 イヤホン取り出し
イヤホンとペアリングする端末のBluetooth設定を有効(オン)にします
COUMI ANC-860 Bluetooth設定オン
端末の画面に表示される「COUMI ANC-860」を選びます
COUMI ANC-860 選択
ペアリング完了!
COUMI ANC-860 ペアリング完了

一度ペアリングを済ませてしまえば、あとは充電ケースから取り出した際に自動的に電源がオンになり、端末にすぐに接続できます。

COUMI ANC-860 自動接続

COUMI ANC-860」のHybrid ANC(アクティブノイズキャンセリング)は、マイクとスピーカーにより周囲のノイズを低減する機能です。

COUMI ANC-860 Hybrid ANC
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

50Hz~1kHzで最大28dB低減できます。

ENCノイズキャンセリング機能も搭載し、通話時の音声をクリアにします。

COUMI ANC-860 ENCノイズキャンセリング

12.5 mmドライバーを採用し、高音質な音楽再生が可能です。

COUMI ANC-860 ドライバー
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

さらに高音質の圧縮形式「AAC」に対応しているので、iPhoneなら遅延なく上質な音楽を楽しめます♪

気になる電池もち、イヤホンだけなら最大7.5時間、ケースで充電し直すことで最大41時間の連続再生が可能です。

COUMI ANC-860 連続再生時間
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

フル充電までは約1.5時間です。

そしてこの「COUMI ANC-860」は、タッチコントロールによる音楽操作が可能です。

COUMI ANC-860 タッチコントロール
操作と機能
  • 右を2タップ:再生/一時停止
  • 左を2秒間タップ:曲戻し
  • 右を2秒間タップ:曲送り
  • 右を1タップ:音量を上げる
  • 左を1タップ:音量を下げる
  • 1タップ:電話に出る
  • 1タップ:電話を切る
  • 2秒間タップ:通話拒否
  • 1秒間タップ:音声アシスタントを呼び出す
  • 左を2タップ:ANCのON/OFF
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

機能が豊富で便利です♪

また、防水性能も兼ね備えています。

等級は「IPX7」、雨天やスポーツ時の汗など気にせず使えます。

COUMI ANC-860 防水性能
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

IPX7の防水性能は高く、一定時間水に沈めても壊れません!

注意

防水なのはイヤホンのみで、充電ケースは防水ではありませんのでご注意を!

クーポンコード「N8QK4ZF3」適用で10% OFF!
Amazonの商品ページの15% OFFクーポンとの併用も可能です!

COUMI ANC-860のレビューまとめ

本記事では「【COUMI ANC-860 レビュー】防水性能IPX7でHybrid ANCを搭載した高コスパのインナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン」について書きました。

デザインはシンプルにまとまっているので、人を選びません。

Hybrid ANCを搭載し、12.5 mmのドライバーを採用しているので没入感のある迫力のサウンドを楽しめます。

連続再生時間はケースをあわせると最大41時間と、十分すぎる性能です。

電池持ちが良く、ANCを搭載したコスパの良い完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方は「COUMI ANC-860」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

クーポンコード「N8QK4ZF3」適用で10% OFF!
Amazonの商品ページの15% OFFクーポンとの併用も可能です!
Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE