本日限定!Amazonタイムセール開催中

【shunzao L1 レビュー】前世代モデルの性能をそのままにさらにコンパクトで軽量化したコードレススティック型掃除機

こんにちは、最近部屋の整理を始めているイツキ(@saigalog)です。

掃除機」に求めるものって全人類同じだと思うんですよね。

軽くて強力な吸引力

他にもいろいろと細かい機能はありますが、言ってしまうと絶対に押さえておきたいのがこの2つです。

今回レビューする「shunzao L1ジュンゾウ エルワン」は、この2つを完ぺきに兼ね備えたコードレススティック型掃除機です。

本体が約1.15 kgと非常に軽く、延長パイプとヘッドを付けても約2.3 kg

吸引仕事率は105AWと、スティック型掃除機としては必要十分です。

さらに様々なアタッチメントが付属し、中でも「電動ダニ吸引クリーナーヘッド」を使えばカーペットの奥に潜んだダニも一気に吸い込んでくれます。

本記事ではそんな軽くてパワフルなコードレススティック型掃除機「shunzao L1」を、実際の使用感も含めて詳しくレビューしていきます!

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2021年3月15日まで)。

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

shunzao L1の使用感

家電である掃除機はスペックや性能ももちろん大事ですが、なにより気になるのが実際の使用感

主婦歴7年の妻に「shunzao L1」を使ってもらい、感じたことを聞いてみました。

shunzao L1 使用感
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

掃除お疲れ様!使ってみてどうだった?

ナメコ
ナメコ

掃除機本体もアタッチメントも軽いから、ブラインドとかトイレの排気口みたいな高いところでも気軽に掃除できるね。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

やっぱり軽さは正義だね笑。

ナメコ
ナメコ

そうそう、あと片手でMAXボタンやロックボタンを操作できるのも便利。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

そのあたりもちゃんと考えられて設計されてるみたいだね。

ナメコ
ナメコ

特にロックボタンが良くて、電源ボタンをずっと握りしめてなくていいのは本当に楽!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

持ち手の位置が自由になると掃除機を動かしやすいよね。

ナメコ
ナメコ

動作音はそこそこするけど気にならないレベルかな、子供の声とかインターホンの音も聞こえたよ。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

他社のスティック型掃除機と比べても静かな印象だね。

ナメコ
ナメコ

合計で20分くらい25畳分のフローリングとか絨毯を掃除したけど、電池の心配はまったくなかった。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_hirameki_icon_new.jpgイツキ

通常モードなら最大60分連続使用できるみたいだよ。

ナメコ
ナメコ

静電気除去ボタンはたしかにダストボックス内にゴミがつかないから楽なんだけど、飛び散るからゴミ袋に入れて押す必要がありそう。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

なるほど、そこは気をつけるポイントだね。

ナメコ
ナメコ

延長パイプ+電動クリーナーヘッドはスイスイ前に進むし、ヘッドも左右に動かしやすいから軽い力で掃除できた

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

電動ヘッドの軽さはホントにびっくりするよね笑。

ナメコ
ナメコ

ただ勢いが結構つくから、家具にぶつけないように操作する必要はあるかな。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

新築だと特に気を使いそう笑。

ナメコ
ナメコ

電動ダニ吸引クリーナーヘッドは、毎日掃除機かけてる絨毯からごっそり白い粉が取れるくらいのパワー…!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

え!?ちゃんと掃除してても意外と取れてないゴミ(ダニ?)はたくさんあるんだね…。

ナメコ
ナメコ

ブラシノズルは毛束も柔らかくて、TVボード周りとかデスクなどを掃除しやすかったな。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

やっぱりアタッチメントが豊富だと便利だよね。

ナメコ
ナメコ

隙間ノズルはもう少しだけ長細かったらもっと使いやすかったかも!

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

なるほど…、いろいろと教えてくれてありがとう!

…という感じで一通り使ってみた妻の感想はとても良好で、特にパワフルだけど重めだった前世代モデル「shunzao Z11 Pro」と比べるとその軽さに驚いていました。

私自身も「shunzao L1」で何部屋も掃除してみましたが、その軽さとコンパクトさからは想像できないようなパワフルな吸引力を実感しています。

わが家には現時点で4台の掃除機がありますが、一番使用頻度が高い掃除機になることは間違いなさそうです。

shunzao L1の同梱物

shunzao L1」の外箱は、白基調のシンプルなデザインです。

shunzao L1 外箱

同梱物として以下のものが入っています。

shunzao L1の同梱物
  • 掃除機本体
  • 電源アダプター
  • 延長パイプ
  • 電動クリーナーヘッド
  • ブラシノズル
  • 電動ダニ吸引クリーナーヘッド
  • 隙間ノズル
  • マグネット式ブラケット
  • 壁用プラグ、ネジ × 2

電源アダプターの長さは約180 cmです。

shunzao L1 電源アダプター

電源アダプターの内側には仕様が記載されています。

shunzao L1 電源アダプター仕様
記載の仕様

型号:ZD012M265050CN

入力:100-240V~50/60Hz 0.5A

出力:26.5V 500mA

また「shunzao L1」には、アタッチメントを始めとした多くのアクセサリが同梱されています。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

これだけあれば、いろんな場所をこれ1台で掃除できそう!

shunzao L1のスペック

shunzaoの「shunzao L1」は前世代モデルの性能をそのままに、コンパクトさを軽量化をさらに追求したコードレススティック型掃除機です。

shunzao L1

前世代モデル「shunzao Z11 Pro」も当ブログでレビューしているのでそちらもぜひ!

shunzao Z11 Pro
shunzao Z11 Proレビューはこちら 【Shunzao Z11 Pro レビュー】世界初!髪の毛を切断できる2way仕様のコードレススティック型掃除機

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名shunzao L1
本体サイズ305 × 93 × 192 (mm)
重さ1176 g
吸引仕事率105AW
吸引力20,000Pa
消費電力250W
入力電圧21.6V
稼働時間最大60分
充電時間≦5時間
バッテリー2,500mAh
ダストカップ容量0.4L
濾過率99.5%
収納方式マグネット式(両面テープまたは穴あけ)
稼働音≦70dB

外観

shunzao L1」の外観は、グレーメタリックとワインレッドのツートーンカラーでシンプルで高級感があります。

shunzao L1 外観

上から見ると、円柱状の他のスティック型掃除機よりさらにコンパクトになっているのがわかります。

shunzao L1 上から見たところ

電源がオン(吸引)のとき、LEDディスプレイが点灯します。

shunzao L1 LEDディスプレイ

フィルターも取り外せるので、1ヶ月に1回くらいの頻度で水洗いしましょう。

shunzao L1 フィルター

横から見るとこんな感じ。

shunzao L1 横から見たところ

持ち手の部分には「電源ボタン」があります。

shunzao L1 電源ボタン

正面から見たところ。

shunzao L1 正面から見たところ

ごみ捨てボタン」を押すとフタが開きます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

ワンタッチでゴミ捨てができるので楽ちん♪

背面はこんな感じ。

shunzao L1 背面

MAXボタン」と「ロックボタン」があります。

shunzao L1 ボタン
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

「MAXボタン」は吸引力モード(2段階)の切り替え、ロックボタンを押すと電源ボタンを押し続けなくても掃除を続けられます

本体下部には充電ポートがあります。

shunzao L1 充電ポート

付属の電源アダプターを電源と接続することで充電できます。

shunzao L1 充電

充電中はLEDディスプレイのインジケーターが点滅します。

shunzao L1 インジケーター点滅
インジケーターの意味
  • 1個点灯:残量35%未満
  • 2個点灯:残量35~65%
  • 3個点灯:残量66%以上

底面はこんな感じです。

shunzao L1 底面

ラベルには製品の仕様が記載されています。

shunzao L1 製品の仕様

電動ダニ吸引クリーナーヘッド

shunzao L1」に電動ダニ吸引クリーナーヘッドを取り付けてみました。

shunzao L1 電動ダニ吸引クリーナーヘッド

ハンディ型掃除機として使え、ベッドやソファーの掃除も手軽にできます。

shunzao L1 電動ダニ吸引クリーナーヘッド外観
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

自家用車を掃除するのにも便利です!

中にはダニ吸引ローラーが入っています。

shunzao L1 ダニ吸引ローラー

回転することで、ホコリなどのゴミやダニを巻き取って吸い込みます。

shunzao L1 電動ダニ吸引クリーナーヘッド側面

側面にあるハッチを開けて中のローラーを取り出し、メンテナンスできます。

ブラシノズル

次にブラシノズルを装着してみました。

shunzao L1 ブラシノズル

こちらもハンディ型掃除機としてコンパクトに使えます。

shunzao L1 ブラシノズル外観

ブラシは細かいゴミを集めるときに便利に使えます。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

空気清浄機やエアコンのフィルターの掃除でも重宝します!

上から見るとこんな感じの毛束感。

shunzao L1 ブラシ毛束

隙間ノズル

続いて隙間ノズルを装着してみました。

shunzao L1 隙間ノズル

見てのとおり細長いので、家具の隙間やサッシなどの細かいところを掃除するのに便利です。

shunzao L1 隙間ノズル外観

電動クリーナーヘッド+延長パイプ

shunzao L1」をスティック型掃除機として使うには、電動クリーナーヘッド延長パイプを装着します。

shunzao L1 電動クリーナーヘッド
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

Ultra Light 3.0高性能ブラシレスモーター」を搭載し、超強力な吸引力を実現しています!

ヘッドの後方には車輪がついているので、楽に掃除機を転がすことができます。

shunzao L1 電動クリーナーヘッドローラー

力を入れず、スイスイと自由な方向に動かせます。

shunzao L1 ヘッドを動かす

ヘッドの中にはきめ細かいブラシが入っています。

shunzao L1 電動クリーナーヘッドブラシ

アップで見るとこんな感じ。

ヘッドの底面後方には、ブラシを取り出すためのハッチがあります。

shunzao L1 電動クリーナーヘッドハッチ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

コインなどで回して開けましょう。

洗ったりメンテナンスするときは、このようにハッチを開けて…。

shunzao L1 電動クリーナーヘッドハッチ開ける

中のブラシを取り出しましょう。

shunzao L1 電動クリーナーヘッドブラシ取り出し

サイズ・重量

shunzao L1」の本体のみのサイズは305 × 93 mmです。

shunzao L1 サイズ

高さは192 mm

shunzao L1 高さ

また、それぞれのアタッチメントを装着したときの全長も測ってみました。

スティック型にしたとき、身長168 cmの妻が持つとこんな感じのサイズ感。

shunzao L1 持ったところ
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

私にはちょうどいいサイズ感でした!

本体のみの重さは1176 g

shunzao L1 本体重さ

また、その他のアタッチメントごとの重さも計測してみました。

本体+アタッチメントの総重量

本体(1176 g)+

  • 延長パイプ(318 g)+電動クリーナーヘッド(786 g):2280 g
  • ブラシノズル(81 g):1257 g
  • 隙間ノズル(64 g):1240 g
  • 電動ダニ吸引クリーナーヘッド(368 g):1544 g
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

スティック型として使う場合は、全体で約2.3 kgになります。

機能

shunzao L1」は前世代モデル「shunzao Z11 Pro」の性能を最大限に保ちつつ、超軽量化を実現したコードレス掃除機です。

shunzao L1 機能

軽くてコンパクトなので場所を選ばず、狭いところも楽々掃除できます。

shunzao L1 コンパクト

重さはなんと、スマホ約5台分

shunzao L1 重さ

カーテンやエアコン、本棚、天井などの掃除もあっという間に完了します。

shunzao L1 いろんな場所

重量はわずか1.15kgで、「shunzao Z11 Pro」に比べて32%も軽量化しています。

shunzao L1 軽量化

電池の位置や曲面のボタン、握りやすいハンドルなど手に負担がかかりにくい工夫がされ、長時間掃除しても疲れません

shunzao L1 バランス

shunzao L1」の特徴はブラシレスモーターと高効率ダクト、電動ロールブラシです。

shunzao L1 特徴

Ultra Light 3.0高性能ブラシレスモーター」を搭載し、120,000RPMの高速回転を実現しています。

shunzao L1 ブラシレスモーター

真空度は20,000Paで髪の毛やほこり、食べ物のカスはもちろん、ベッドや寝具のダニまで吸い込みます。

shunzao L1 真空度

ダクトのデザインも改良され、排出された空気は使っている人の顔に触れません。

shunzao L1 ダクトデザイン

4種類のヘッドとノズルが付いているので、床やソファーだけでなくベッドの下、カーテンや食器棚の隙間などの死角も隅々まで掃除できます。

shunzao L1 ヘッドの種類

専用のダニ吸引クリーナーヘッドは吸引率99.9%で、隠れたダニを逃さずキレイに吸い取ります。

shunzao L1 吸引率

吸引力モードは通常モードとMAXモードの2種類で、利用シーンに応じて切り替えられます。

shunzao L1 吸引力モード

ブラシノズルはキーボードやカーテン、ブラインドやエアコンの吸気口などのほこり掃除にぴったりです。

shunzao L1 ブラシノズルで掃除

隙間ノズルは天井の角や普段は目につかない壁の隅、ソファーの隙間などの掃除に最適です。

shunzao L1 隙間ノズルで掃除

shunzao L1」は密閉設計で、5層のHEPAフィルターを内蔵した空気ろ過システムを搭載しています。

shunzao L1 HEPAフィルター

大容量2,500mAhのリチウムイオン電池を搭載し、通常モードで最大60分の連続使用が可能です。

shunzao L1 バッテリー残量

ダクトの改良によって、稼働時のノイズがさらに抑えられています。

shunzao L1 ノイズ

各モードの動作音を動画にしてみました。

ワンタッチでダストカップのゴミを捨てられるので、手を汚すことがありません。

shunzao L1 ワンタッチでゴミ捨て

LEDディスプレイにバッテリー残量が表示されるので、ひと目で確認できます。

shunzao L1 LEDディスプレイ表示

ロックボタンを押せば、指で電源ボタンを押し続けなくても掃除することができます。

shunzao L1 ロックボタン

静電気除去ボタンを押すことで、ダストボックスの内側に付着するほこりを防げます。

shunzao L1 静電気除去ボタン

マグネット式のブラケットを採用しているので、壁に穴を開けず両面テープで固定して収納できます。

shunzao L1 ブラケット

わが家ではこんな感じで壁にかけて収納しています。

shunzao L1 壁掛け収納
Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2021年3月15日まで)。

shunzao L1のレビューまとめ

本記事では「【shunzao L1 レビュー】前世代モデルの性能をそのままにさらにコンパクトで軽量化したコードレススティック型掃除機」について書きました。

価格も2万円台とリーズナブル。

軽くてパワフル、アタッチメントを使って様々なシーンで使えるコードレススティック型掃除機をお探しの方は、ぜひ「shunzao L1」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Makuake

本製品は、クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトを支援いただくことで購入できます(2021年3月15日まで)。