MENU

イツキ

イツキです。最新ガジェットや家電を使って、家族みんなが効率的で快適な暮らしができることを目指しています。

Amazonや楽天
クラウドファンディングを中心に新商品をチェックしながら、月間6万人が見るブログ「ガジェルバ」を運営中。

ご感想やご意見はお気軽にお問い合わせフォームまで。

製品レビューやお仕事のご依頼は製品レビュー依頼専用フォームよりお願い致します。

Amazonギフトチャージで最大2,000ポイントゲット

【LUCHE レビュー】おしゃれなインテリアのひとつとして室内で園芸が楽しめるバリエーション豊富な栽培ライト

こんにちは、おしゃれなインテリアに目がないイツキ(@saigalog)です。

特に「照明」はインテリアの中でも大好きなジャンルなのです。

ナメコ
ナメコ

ところで今までに間接照明いくつ買ったの?

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

ギクッ!?

今回レビューするSCHWINSENシュウィンセンの「LUCHEルーチェ」は、そんな私が一目惚れしたライトです。

もちろんおしゃれなライトとして使うのもいいのですが、植物を育てる栽培ライトとしての機能もあります。

デザインのバリエーションは全12種類と豊富なので、自分の好みやお部屋のインテリアにあったものを自由に選ぶことができます。

本記事ではそんなおしゃれで植物を育てることもできる栽培ライト「LUCHE」を詳しくレビューしていきます!

お知らせ

※この記事はメーカー様より製品をご提供いただき、作成しております。

LUCHEの同梱物

LUCHE」の外箱は、黒ベースで大人っぽく落ち着いたデザインです。

LUCHE 外箱

裏面には製品の特徴が記載されています。

LUCHE 外箱裏面

同梱物として以下のものが入っています。

LUCHE 同梱物
LUCHEの同梱物
  • トップサイン
  • トップサインカバー
  • ソケット/アクリルサイン/ケーブル
  • ポール × 3
  • ポール用ジョイント × 2
  • 台座
  • 取扱説明書

茶色い台座は10 cm角の正方形です。

LUCHE 台座

トップサインは裏面にカバーを付けて使います。

ポールは3つ、ジョイントは2つ同梱されているので、好みの高さにあわせて接続数を調整しましょう。

アクリルサインにつながるUSB-Aケーブルの長さは約145 cmです。

LUCHE ケーブルとアクリルサイン

LUCHEのスペック

SCHWINSENの「LUCHE」は、おしゃれなインテリアのひとつとして室内で園芸が楽しめる栽培ライトです。

LUCHE

本体のスペックは以下のとおり。

モバイルは左スライドで全表示
製品名LUCHE
本体サイズ台座:100 × 100 (mm)
高さ:210, 420, 640 mm
重さ170 g
色温度3200K
照度5200lx
光束50lm
電源5V(直流)
消費電力1.5W
耐用時間10,000時間

外観

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

まずは「LUCHE」を組み立てていきましょう♪

台座の穴にポールを挿します
LUCHE 台座にポールを挿す
ポールの上部にジョイントを挿します

※ポール1つで使うときは不要です。

LUCHE ポールにジョイントを挿す
ジョイントの上部にさらにポールを挿します
LUCHE ジョイントにポールを挿す
ポールの上部にトップサインを挿します
LUCHE ポールにトップサインを挿す
ソケットにつながったUSBケーブルをトップサインの中に入れます
LUCHE トップサインにケーブルを入れる
トップサインカバーを付けてUSBケーブルを固定します
LUCHE トップサインカバーを付ける
USB端子を電源に接続すれば完成です!
LUCHE 完成

ポールの数を最大3つまで増やすことで高さを調整できます。

トップサインには「LUCHE」のロゴがくり抜かれていてオシャレです。

LUCHE トップサイン

メインとなるソケットとアクリルサインはこんな感じです。

電源に接続すると黄色みがかったLEDが発光します。

LUCHE 発光
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

色温度は3200K照度は5200lx光束は50lmです。

光っている様子を斜め上から見るとこんな感じ。

LUCHE 光っているところ

植物栽培ライトということで、手持ちの観葉植物を台座に置いて撮影してみました。

LUCHE 植物栽培ライト
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_egao_icon_new.jpgイツキ

オシャレすぎてワクワクしちゃいます笑。

LUCHE」のメーカー様からも写真をお借りできたのでまとめてご紹介。

https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/nameko_icon_new.jpgナメコ

どれも雰囲気抜群ですね!

デザインのバリエーションは今回レビューしている「ザ・ライト」をあわせて全12種類

LUCHEのデザイン
  • アブダクション
  • アンビエンス
  • ガーデンキャット
  • コンストレイション
  • ザ・ライト
  • ジェリーフィッシュ
  • スペーススイミング
  • パラレル
  • ファイヤフライ
  • フィラメント
  • マンハッタン
  • 麻の葉
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_manuke_icon_new.jpgイツキ

どれも個性的でステキなデザインなので選ぶのに迷ってしまいます!

サイズ・重量

LUCHE」の台座のサイズは100 × 100 mmです。

LUCHE 台座サイズ

高さはポールの接続数によって変わります。

高さ
  • ポール1つ:約210 mm
  • ポール2つ:約420 mm
  • ポール3つ:約640 mm

スマホ(iPhone 12 Pro)と比較するとこんな感じのサイズ感。

LUCHE スマホと比較
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_icon_new.jpgイツキ

画像ではポール1つのものと比較しています。

重さは台座やポール込みで約170 gでした。

LUCHE 重さ

機能

LUCHE」は室内でも手軽に栽培が楽しめるように開発され、植物に必要な光の波長や照度のLEDライトなので太陽光よりも安定した栽培ができます。

LUCHE 機能

LED光源に植物を近づけすぎると葉が焼けてしまい、また遠すぎると光量不足になるので以下の図を参考にセッティングしましょう。

LUCHE 植物との距離

植物を元気に育てるには光合成をさせるため、1日約12時間を目安に点灯するのがオススメです。

LUCHE 点灯時間
https://gadgerba.com/wp-content/uploads/2020/06/itsuki_odoroki_icon_new.jpgイツキ

長時間点灯だと植物の葉が疲れてしまい、葉が横や下に広がってしまいますのでご注意を!

植物が育つ適温は15~25度(室内の平均気温)です。

LUCHE 温度

LUCHE」を使用してもよく育たない場合は、光量不足低温高温乾燥多湿肥料過多・不足害虫ストレスなどが考えられます。

光量不足

LED光源と植物の距離が遠すぎたり、光が当たっている時間が短いと光量不足となり植物が十分な光合成をできません。

温度(低温・高温)

なるべく適温が保てる環境で栽培してください。

栽培環境の適温が保てない場合、生長がゆっくりになったり、とまってしまったり、枯れてしまいます。

乾燥・多湿

植物に合った湿度が保てる環境で栽培してください。

肥料(過多・不足)

肥料の使用方法に従い植物に合わせて適量を与えてください。

多すぎても少なすぎても上手く育ちません。

種が発芽しない

発芽に最も大事なのは温度、水分、好光性または嫌光性などの種子の性質にあった播種はしゅです。

適正な栽培環境でない場合は、通常以上の時間がかかってしまったり発芽不良の原因となります。

害虫、菌、ストレス

栽培する植物に悪影響のあるアブラムシ、コナジラミなどの害虫、空気中や土壌内などの菌、植物の転倒や栽培環境の変化によるストレスなどで生育不良になる場合があります。

LUCHEのレビューまとめ

本記事では「【LUCHE レビュー】おしゃれなインテリアのひとつとして室内で園芸が楽しめるバリエーション豊富な栽培ライト」について書きました。

最近では自宅で過ごす時間も増え、インテリアに力を入れたり、またその一環で観葉植物を育て始めた方も多いと思います。

光量や温度、湿度など植物を育てる環境を整えることは意外に難しいのですが、この「LUCHE」があれば日照不足に困ることがなくなります。

おしゃれなライトが欲しいと考えている方、観葉植物を育てている方はぜひ「LUCHE」をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Instagram
YouTube
Twitter
Feedly
SHARE